男女問題 離婚

別れる原因トップ9を発表!彼氏・彼女と別れる理由で多いものとは?

男女の別れる原因って一体どのようなものがあるのでしょうか。原因が分かれば対処もできて、大好きな人と長くいられますよね。ここでは別れの原因について調べてみました!

別れる原因で多いものを発表 やっぱり一位は”アレ”

 
どんなに深く愛し合っていたとしても、やってくるのが別れです。自分から切り出した場合は踏ん切りもつけやすいですが、相手から別れを告げられるとツライものです。
 
一方、一度付き合って結婚し、そのまま死別するまで仲良く添い遂げる人たちも存在します
 
一体どのように別れを回避しているのでしょうか。別れの原因が分かれば、回避も可能なはずです。

別れる原因トップ9!

 

別れの原因を9個あげてみました。

  • パートナーの浮気
  • 性格が合わない
  • 一緒にいてもつまらない
  • 他に好きな人ができた
  • もともと好きじゃなかった
  • 束縛がきつい
  • 趣味が理解できない
  • 金使いが荒い
  • 体の相性が悪い

過去の恋愛とも照らし合わせてご一読ください。

別れる原因(1) パートナーの浮気

一時の気の迷いや遊びが永遠の別れにつながるのがこのパターンです。
 
やはりどんな理由があるにせよ、パートナーがいるにも関わらず浮気をしてしまうのは許し難いものです。
 
こればかりは愛で許すにも相当の心の広さが必要です。

対策:浮気されないようにするには、愛情を伝え合う

浮気の原因は様々ですが「寂しかった」や「自分を見てくれていない気がした」などのコミュニケーション不足から起こるものが多いです。

しっかりと言葉で愛情を伝え合い、心を満たすようにすると浮気される可能性がグッと下がります。

別れる原因(2) 性格が合わない

人にはいろいろな個性があります。受け入れられるものもあれば受け入れられないものもあります。
 
無理だなと思ってしまったのならばあなたが悪い訳ではありませんから、お互いのために別れを選ぶのも正しい道です。
 
価値観が合わなさすぎる人との付き合いはストレスしか生みません
 
ただ、新鮮だなと感じる相手とは自分の新しい一面を知るきっかけにもなりえます
 
そんな相手との付き合いは別れるのを少し我慢して付き合ってみるのも良いでしょう。

対策:我慢せずに言うのも大切

性格の不一致は将来を考えると重大な問題です。ところが性格に関してそこまで深く話し合わず、我慢しているカップルも多く見受けられます。

相手は無意識に行動していることが多いので、「あなたのここが嫌だ」としっかり伝えることで、改善につながる可能性も十分にあり得ます。

別れる原因(3) 一緒にいてもつまらない

どんなに大好きな相手であっても長くいればマンネリ化してしまいます
 
どこかにでかけることも減って、ただ何となく一緒にいる場合はこう思われている可能性もあります。
 
ただし一緒にいて常に楽しい相手というものは存在するでしょうか。楽しい時もあれば楽しくない時もあります。
 
楽しくない時は楽しいことを探しに行こうと言える関係を保つのが別れを遠ざける秘訣かもしれません。

対策:たまにサプライズを演出する

記念日だけでなく、日常的にサプライズを演出することで、マンネリ化を防ぐことができます。

彼氏・彼女が欲しいと言っていたものを突然プレゼントする、いつものデートと違うことをしてみるなど、非日常感を提供してみましょう。

別れる原因(4) 他に好きな人ができた

心変わりというものは誰にも止められないものですし、責めることもできません。
 
他に好きな人ができる可能性はお互いにあるわけです。
 
しかし互いの何かに不満があったから、他の人に目が向いてしまったわけですから普段の小さな不満の種を摘んでいくことで、
相手の心変わりを防ぐことができるでしょう。

対策:愛情をしっかり伝える

好きな人ができてしまうのはどうしようもありませんが、他の人に目を向けられないように愛情を伝え続けるのは大切です。

「関係がうまくいっているかわからない」というちょっとした不安から、他人になびいてしまうということは十分に考えられます。

なるべく好きだという気持ちを言葉にして伝えることで、気持ちをこちらに向け続けるようにしましょう。

別れる原因(5) もともと好きじゃなかった

恋人がいない期間が寂しくて耐えられないという人もいます。人と付き合うのに何となく付き合う人も存在します。
 
そういう理解不能な相手であった場合、好かれてないのに一緒にいる可能性があります。
 
一緒にいてあまり愛情を感じない、連絡をしばらく絶ってみても音沙汰ない場合はもともと好きだと思われていない可能性があります。
 
そんな相手と一緒にいても不毛な時間を過ごすだけです。

対策:早めに見切る

一緒にいても愛情を感じないという状況は、日常のメールや会話から感じ取れます。

「あまり好きじゃないんだろうな」と感じたなら、いっそのことこちらからスパッと切ってしまうことも重要です。「好きじゃなかった」と言われて別れるより、心の負担が軽くなりますよ。

別れる原因(6) 束縛がきつい

束縛する人は何年たっても束縛をします。今は良くてもどんどんストレスが溜まって、いつか爆発してしまいます。
 
そうなる前に別れるか話し合いをするかどちらか行うのがあなたの為です。
 
しかし束縛をするというのは裏を返せばあなたのことが大好きだからという理由もあります。
 
あなたもパートナーが大事であるのならば、上手くお互いの愛情確認方法を模索すれば別れなくて済むかもしれません。

対策:相手を安心させる・自信をつける

束縛は「相手が浮気するかも」という不安から行われることが多いです。そこで彼氏・彼女のことが1番好きだという気持ちをしっかりと伝えることで、束縛から逃れられる可能性があります。

また、相手の自信の無さから束縛に移行しているケースも存在します。この場合は、相手をとにかく褒めることで自信をつけさせましょう。

別れる原因(7) 趣味が理解できない

相手の趣味や嗜好を尊重するのは付き合いを長くする秘訣でありますが、限度というものもあります。
 
相手が趣味の為に散財する、よく遠出する、あなたにまで無理を強いる場合は要注意です。
 
ただ結婚などの大きなきっかけで趣味をやめる可能性もあります。探りをいれつつ趣味が変わるのを待つのもありです。

対策:自分も同様に趣味を持つ

自分も同様に趣味を持つことで、相手の趣味が気にならなくなります。お互いに踏み入れない部分を作ることで、立場が対等にし、深い干渉を行わないことが大切です。

もちろん過度な散財や、相手に迷惑をかけるようなことは避けましょう。お互いに充実した時間を作れば、趣味の不一致で別れようと考えることは無くなりますよ。

別れる原因(8) 金使いが荒い

ギャンブルにハマりすぎている、ブランド品ばかり購入している、無駄遣いが多い、などが当てはまります。
 
恋人同士でいるうちはまだかまいませんが、結婚して財布を一緒にしたときのことを考えると気が重くなります。
 
子供ができれば猶更です。お金に対する価値観だけは合う人と生活を共にしないと苦労するのは目に見えています。
 
残念ながらこればかりは話し合っても上手くいかない可能性が高いです。諦めるか、別れるかどちらかになるでしょう。

対策:将来について話し合う

金銭感覚の不一致は将来を考えると重大な問題なので、別れてしまう可能性は高いです。

ただし「結婚を考えているんだけど、お金についてどう思う?」と話し合うことで、相手の価値観を変えることができるかもしれません。

別れる原因(9) 体の相性が悪い

いまいち相手との行為に気持ちが乗らない、気持ちよくない、したいときが合わない、などの原因がこちらに当てはまります。
 
性欲が強すぎる場合と、なさすぎる場合もこちらに当てはまると言えるでしょう。
 
ただ注意して頂きたいのが相性は合わせていける可能性もあるという事です。
 
2人で模索していくうちに、体の相性も心の相性も深まっていく可能性もあります。
 
相性が悪いからと言っていきなり別れるのではなく、探り合っていくのも良いかと思います。

対策:思い切ってダメだしする

体の相性について話し合う機会を持ち、思い切ってダメ出しを行うのも1つの手段です。心理学では「自己開示の返報性」といい、自分が先に打ち明けることで相手も自己開示をしたくなるという特徴があります。

体の相性に関してはなかなかお互いに言い出せないことが多く、不満が溜まりやすいです。そこでこちらから話題を投げかけることで、相手が言いやすい環境を作ってあげましょう。

別れる原因について知りたい人はこちらの記事も読んでみてください

別れる原因トップ10を発表!彼氏・彼女と別れる理由で多いものとは?のまとめ

 
あまり意外なものはなかったと思います。
 

だからこそ回避もしやすいと考えられると思いませんか?

許せないこと以外は相手を受け入れようとする気持ちがあれば何とかなるものです。

 
今の自分とパートナーの関係に当てはめてみて考えてみてもらえたら幸いです。
よく検索されるカテゴリー
検索
インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 近隣トラブル 過払い金 離婚