小倉悠治のプロフィール

簡単な質問に答えるだけ

貴方の悩みを解決したいプロの専門家からメッセージが届きます。

小倉悠治

弁護士
小倉悠治法律事務所
石川県金沢市広岡2丁目13−8
離婚・男女問題

自己紹介

<ご挨拶>

 ■はじめに

 初めまして、弁護士の小倉と申します。

 私は大学在学中、教育学部に所属しており、法律を専攻していたわけではありませんでした。

 しかし就職先を探しはじめた時、「もし自分の手で人を救うことができるなら、こんなにやりがいのある仕事はない。」そう考え、弁護士を志しました(今となっては、「なんとおこがましいことを思っていたのかと反省しきりです)。

 大学卒業後、大学院での3年間の猛勉強は正直大変なものでしたが、「あなたに出会えてよかった」と言われるたび、弁護士になって本当に良かったと実感しています。

 

 ■出会えてよかったと言われる弁護士に

 法律的問題に限らず、お困りのことを広くお聞きすることで、「あなたに会えてよかった」と言われる弁護士を目指しています。その場限りの弁護ではなく、継続的な信頼関係を築くことが私の信条です。

 まずはじっくりとお話をお伺いし、従来の弁護士の枠を超え、様々な角度から最適な解決策を探します。

 

 

<事務所の特徴>

 ■来てよかった、出会えてよかったと言っていただける事務所に

 当事務所に来られる方には法律問題を解決することは大前提ですが、「出会えてよかった」と思っていただけるよう事務所全体で努めております。

 私は経営心理士の資格を持っており、当事務所事務員にも産業カウンセラーの資格を持っている者がおります。心理的側面からの支援が可能な資格を併せ持つことで、単に法律問題のアドバイスだけでなく相談者様のお気持ちに寄り添うことが可能ですので、心配せずお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 ■ご相談者さまに心地の良い応対を

 弁護士だけでなく従業員全体がミッション・ビジョンを体現している体制をつくっています。

 事務員もただの事務員としての役割を超えて、全員が「出会えたよかった」と思える事務所作りを追求しています。せっかく勇気を出してご連絡くださっているのですから、初めてのご連絡からご安心を提供したいと願うからです。

 

 ■女性スタッフの常駐

 当事務所所属の弁護士は代表の小倉ともう一人櫻井の2名ですが、両名とも男性です。

 しかし、女性にもご安心いただけるよう女性スタッフが常駐しております。家事事件、法律相談等は女性スタッフとともにお聞きすることも多くあります。

 

 ■ブログ

 法律的な側面だけでなく、わたくしという人間をより知っていただくため、ブログも運営しております。ご興味のある方はHPにも記載がありますのでご覧いただけますと幸いです。

 

 

<早期相談の大事さ>

 ■ひとりで対応することの怖さ

 男女の関係は感情のもつれから始まることが多いです。そのため、そのままでは感情的にぶつかり合ってしまいます。こちらの主張を聞いていただくためには、当然相手側の心理も考慮して対応していく必要があります。

 第三者的な視点が必要であると同時に、専門的知識と交渉力を持つ弁護士に介入してもらうことが解決には肝要です。

 

 ■取り返しのつかない状況になっていることも

 たとえば合意書を結んでからお越しになる方もいらっしゃいます。また、脅迫された状況下で、よくわからないが恐怖や不安から逃れたい一心で不当な内容の誓約書に印鑑を押してしまった後に来所される方もいらっしゃいます。そういった場合、たとえ弁護士であっても一度合意したものを覆すことは至難の技です。

 また、専門家に相談せずに合意書に押印してしまったことでトラブルが尾を引くこともございます。合意した後で合意書に書かれている内容の解釈がわかれ、再び争いになってしまうようなことがあるのです。

 解決困難な状況に陥る前に、なるべく早い段階でご相談ください。

 

 

<ご覧になるご相談者様へひとこと>

 ■ご心配を少しでもご安心へ

 弁護士はあなたの強力な味方です。はじめてで緊張してしまうと思いますが、勇気を持ってご相談ください。

経歴

1981年神奈川県で出生
2004年東京大学教育学部 卒業(心理学、哲学、歴史学等を研究)
2007年慶応義塾大学大学院法務研究科 修了
2007年司法試験合格(選択科目:労働法)
2008年弁護士登録(金沢弁護士会)
2018年金沢市内の法律事務所 勤務
2018年小倉悠治法律事務所 開設
2018年(一社)北陸TPM協会理事 現在も
2019年金沢弁護士会 副会長(担当:中小企業、高齢者・障がい者、刑事弁護等)