瀧井喜博のプロフィール

簡単な質問に答えるだけ

貴方の悩みを解決したいプロの専門家からメッセージが届きます。

瀧井喜博

弁護士
瀧井総合法律事務所
大阪市中央区 上本町西4-1-9 ヴィレッジヒル上町台301号
離婚・男女問題交通事故遺産相続

自己紹介

< 自己紹介文 >

 ■ ご挨拶

 初めまして。弁護士の瀧井喜博と申します。

 ご依頼いただく・相談に来られるほどの不安というマイナスを少しでも取り除き、最終的に0でなくプラスまで持っていきたいと考えて弁護士という仕事を選びました。

 

 ■ 弁護士になるまで

 塾講師、家庭教師、パチンコ屋店員(アルバイト)、携帯電話販売、ティッシュ配布、コールセンター(派遣)、環境コンサルタント(正社員)などを経験し、人と接する能力には自信がございます。

 司法試験を一度断念し、起業を目指して東京のベンチャー企業で正社員として働きました。しかし、明け方まで仕事が続くことはしばしばある中、残業代はろくに出ず、さらにパワハラが横行するなど、まさにブラック企業というべき体制でした。

 より良い職場環境を創出したい、なるべく多くの人が楽しく生きられる世界を創りたい、その想いを胸に日々精進しております。

 

 ■ 趣味

 事業の発展、食べ物(カレー、スープカレー、生ハム、四川麻婆豆腐)、ジーンズとレザーのマニア・コレクター、競馬

 

 

< 強みや特徴、解決事例 >

 ■ 強み・特徴

 トラブルに首を突っ込む気質があるため、生きるか死ぬかの修羅場も潜ってきました。また、自分自身も弁護士に相談をしたことがあります。

 辛い状況下における気持ちや相談者としての立場も経験していますので、弁護士に話を聞いてもらうことで安心感が得られたり、考えの整理ができることなど、専門知識を貸してもらう以外の利点も理解して、私もそうあるように日々取り組んでいます。

 また、状況を0でなくプラスにもっていくことを重視しています。

 プラスとは「個人であれば人生・企業であれば仕事のことを一緒に考えてくれる」ことだと思います。私自身も事務所を何もツテがない状態で立ち上げ、様々なことに苦労してまいりました。法律のプロとしてだけでなく人生のパートナーになれることも一つの強みだと思っています。

 

 ■ 事務所の強みや特徴

 ・事務所の弁護士全員が若手

 過去の事案にとらわれすぎず、様々な角度で物事を判断できる。すぐに「正解」を求めようとせず、あなたのWhy(なぜ)を掘り下げます。

 ”できるできない”で判断するのではなく、目指すべきところを定めてそこに向かって戦略を立てていく。これが当事務所の大きな特徴です。

 

 ・依頼者様との信頼を大事に

 事案によってゴールや手段は全て異なります。人をしっかり見て、そもそも「なんでわざわざ法律事務所という敷居の高い場所に来られたのか。」その原点を大事にして対応いたします。

 まず目の前の人の気持ちを大切にして、信頼をしていただかなければ、その方が真にご希望されるゴールを理解することはできず、納得のいく結果は得られないと考えるからです。

 

 

< 解決事例 >

 ■ 男女問題

 ・実績

 慰謝料1,000万円を請求される→実質200万円へ減額

 ・経緯

 長期の不貞行為に対し、その悪質さから1,000万円を請求された。裁判に発展したが、丹念に証拠の確認を行い、長期間であるとする証拠の有効性に疑念があることを客観的に理解してもらったことで減額に成功。

 期日までに支払えば慰謝料300万円のうち100万円を免除することとなり、実質は200万円となった。

 

 ■ 交通事故

 ・実績

 保険会社からの支払額 2500万円→4000万円弱に増額

 ・経緯

 何人かの弁護士を回り、妥当な提示金額という話を受けていたが、諦めずに当事務所にご来所。とにかく粘り強く交渉を重ねた結果、約1,500万円増額に成功。

 ご依頼者様からは「先がひらけた」というお言葉をいただき、また当事務所としても粘り強く交渉することの大切さを改めて実感した事案。

 

 

< 終わりに >

 ■ ご覧になるご相談者様へ

 弊所のスタンス・考えに共感していただける方は、ぜひご連絡ください。

経歴