トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら
  1. トップ
  2. 和歌山県借金・債務整理
  3. 矢田裕己
  4. 借金・債務整理
やた ひろき

矢田裕己弁護士

借金・債務整理
矢田法律事務所
050-1860-7440
和歌山県和歌山市十番丁93 第2MYビル4階A号
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

矢田裕己弁護士の解決事例

破産について正しい理解を


◇相談前◇ 
 借金が大きくなって、とても返済できないが、破産は怖い。


◇相談後◇
 破産することのメリット、デメリットを理解し、破産申立てを行い、免責を受け、新たな生活のスタートを切ることができた。

◇弁護士からのメッセージ◇
 破産については、非常にマイナスのイメージが強い方がいらっしゃいます。弁護士に相談し、破産についての誤った理解を正しましょう。

任意整理(債権者と分割払いの合意)について


◇相談前◇
 車のローンを払って車を残したいので、その他の借金を分割払いしたい。弁護士費用がもったいないので、自分で交渉してみたが上手くいかない。

◇相談後◇
 弁護士が代理人として債権者と交渉することで、将来利息がかからない形で借金の分割払いの合意ができた。3年~5年頑張れば、借金を確実に完済できる。

◇弁護士からのメッセージ◇
 弁護士が介入しているか否かで、債権者の対応が変わります。弁護士に依頼してきちんと合意することで、借金完済への目途を立てることができます。

会社の破産について


◇相談前◇
 会社経営者だが、資金繰りが苦しくなってきた。悩み過ぎて夜も眠れない。

◇相談後◇
 事業再建の可否、破産申立などを検討し、今後の方針を立てることで、ようやく心が落ち着いて夜も眠れるようになった。

◇弁護士からのメッセージ◇
 会社経営者は重責を担っており、資金繰りが苦しくなった場合の悩みはとても大きくなり、毎日が辛くなります。速やかに弁護士に相談し、現状を整理し、今後の方針を立てましょう。

住宅ローン特則付き個人再生について


◇相談前◇
 破産すると自宅も失うことになる。何とか自宅を残す方法がないか、悩んでいる。

◇相談後◇
 住宅ローンは払いながら住宅を維持し、その他の債務の一部を分割払いすることで残りの債務は免除してもらう個人再生を利用することで、住宅を維持しつつ借金をなくすことができた。

◇弁護士からのメッセージ◇
 住宅を残したい場合によく用いる手続になります。もっとも、この手続を利用するには一定の条件を満たす必要があり、この手続を利用できない場合もあります。その場合、他の手段を検討することになります。
電話で問い合せ
050-1860-7440
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:30 〜 18:00
土、日、祝日定休日

所属事務所


所属事務所:矢田法律事務所
所在地:和歌山県和歌山市十番丁93 第2MYビル4階A号
弁護士登録年:2012
所属弁護士会:和歌山弁護士会
電話で問い合せ
050-1860-7440
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:30 〜 18:00
土、日、祝日定休日

Related Lawyers


矢田 裕己
弁護士
矢田法律事務所
和歌山県和歌山市十番丁93 第2MYビル4階A号