トラブル解決プラットフォーム
よねづみ なおき

米積直樹

離婚・男女問題交通事故遺産相続
青木・米積法律事務所
神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

米積直樹のプロフィール

<ご挨拶>

はじめに

はじめまして、弁護士の米積と申します。敷居が高くならないよう、丁寧で親しみやすい弁護活動を日々心がけております。

丁寧

ご相談者様がお悩みになる理由は様々です。法律問題にあたるかどうかで悩んでいる方もいらっしゃると思うので、法律問題に直結するところだけでなく、なんでも丁寧にお聞きすることを心がけています。

まずはご安心していただき、ご自身で解決できる問題であればそれがわかっていただけるだけでも良いことです。また、ご自身では関係ないと思っていることが重要な情報であることもあるため、そういった観点からも丁寧に聞く姿勢を大事にしております。

親しみやすさ

親しみやすい弁護士、法律事務所を目指し、口調や言葉選びに注意し、一方的に喋らないことを信条としています。

法律事務所は依然として敷居が高い現状はあるかと思います。日常的に弁護士に相談する機会はあまり多くありません。 気軽に悩みを話していいんだと思っていただけるよう、弁護士がやることではないとは言いませんのでなんでもお気軽に話に来ていただけますと幸いです。

ご相談も初回は無料にしております、お気軽にご相談ください。 また、出張相談も行っており、事務所でのご相談に抵抗感のある方はお話しやすいようカデなどでお話させていただくこともございます。ご希望をお聞かせください。

弁護士になるまで,きっかけ

私自身は鹿児島県の生まれです。なぜ神奈川県で弁護士業に携わることになったかというと、神奈川県で妻が出産したことがきっかけで、お世話になった方々への恩返しをしたい思いからこの地域での活動を決めました。

<早期相談の大切さ>

手遅れになる前にご相談を

遺言の内容を確認して二年以上の間、何も対応を取らずにいたケースがございました。遺言書の内容を確認してから遺留分の請求が出来る時効が形式的には過ぎてしまっていた、ということです。

時間的な制限がついていることは法律には少なくありません。ご自身が「法律問題に直面したかもしれない」と感じたときにはすぐに相談に来ていただきたいと思います。

<終わりに>

ご覧になる方へ

我々の生活はその多くが法律によって規定されています。よってどんなことも法律問題に行き着く可能性があるわけですが、なぜそう思えず弁護士が敷居高く感じるかというと、意識するタイミングがめったにないからだと言えるでしょう。 少しでも悩んでいるのであれば、大げさなどとご自分を無理に納得させず、まずはお悩みが法律問題なのかどうか確かめに来ていただきたいと思います。

注力分野

離婚・男女問題


    交通事故


      遺産相続

        これまでのキャリア

        2009年弁護士登録
        2010年川崎総合法律事務所入所
        2016年川崎総合法律事務所退所、青木法律事務所に入所し青木・米積法律事務所に事務所名変更
        ---
        神奈川県弁護士会 所属

        所属事務所


        所属事務所:青木・米積法律事務所
        所在地:神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201