トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら
  1. トップ
  2. 東京都労働問題
  3. 伊奈さやか
  4. 労働問題
いな さやか

伊奈さやか弁護士

労働問題
弁護士法人リーガルジャパン 東京事務所
050-1860-7423
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル20階
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

伊奈さやか弁護士の解決事例

証拠がなくても残業代を支払ってもらえた


20代の男性
◇相談前◇
転職を機に、これまで未払だった残業代を請求しようとしたが、会社は全く取り合ってくれず「そもそも勝手に残業したんでしょ」と言われてしまいました。確かにいわゆるサービス残業という形で、証拠等はありませんので、残業代の請求は諦めていました。

◇相談後◇
出勤カード等がなくても就業規則や残業時に家族に宛てたメール等を根拠に会社と交渉し、一定程度の残業代を得ることができました。会社側も弁護士が窓口になったことでかなり態度がかわり、スムーズに解決することができてびっくりしました。

◇弁護士からのメッセージ◇
残業代の請求を諦めてしまう方もいらっしゃいますが、その原因は証拠がないということも多いと思います。確かにタイムカード等は客観的証拠として最良ですが、それ以外でも家族に宛てた帰宅するよというLINEや同僚の方に送った仕事のメール、通勤に使っているICカードの記録等、持っている他の証拠で交渉できる場合もあります。
諦めずに交渉することが大切です。

退職届を出して退職した社員から、不当解雇だと訴えられた。(会社役員女性)


60代の女性
◇相談前◇
社内で協調性がない社員がいて頭を悩ませていたところ、その社員が無断欠勤後に、退職届を提出しました。押印がありませんでしたが、本人が提出したので受理しました。その数ヶ月後、その社員の代理人という弁護士から、退職届を書かされたという旨の内容証明が届きました。

◇相談後◇
交渉段階から弁護士に依頼し、最終的には労働審判で解決しました。当社の主張がすべて認められた訳ではありませんが、紛争が大きくならずに解決したのは良かったと思いました。

◇弁護士からのメッセージ◇
ここ最近は、労働問題は労働審判にて解決する例が増えています。事案によっては労働審判が向いておらず訴訟にするほうが良いものもありますが、労働審判は3回の期日で終了するような制度設計になっていること、第1回期日の前に双方の主張が出そろうこと、第1回期日に双方の当事者本人が出席するので話が進む場合が多いことから、早期かつ柔軟に労働問題が解決される傾向にあります。その分、第1回期日の前に、証拠をそろえたり、主張を整理したりする必要があるので、時間と労力がかかります。弁護士に依頼することで準備に割く時間が減りますし、審判当日の進行も想定できるので、早めにご相談いただいたのが良かったと思います。
電話で問い合せ
050-1860-7423
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:00 〜 17:00
土、日、祝日定休日

所属事務所


所属事務所:弁護士法人リーガルジャパン 東京事務所
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル20階
弁護士登録年:2006
所属弁護士会:東京弁護士会
電話で問い合せ
050-1860-7423
※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

受付時間


月〜金09:00 〜 17:00
土、日、祝日定休日

Related Lawyers


新居 裕登
弁護士
名川・岡村法律事務所
東京都港区虎ノ門 5-13-1 虎ノ門40MTビル5F
本間
弁護士
本間綜合法律事務所
東京都練馬区早宮2-17-37 サニーヒルズ平和台205号室
馬場 龍行
弁護士
弁護士法人えそら
東京都千代田区神田鍛冶町3丁目3−9 喜助新千代田ビル7階72号
鈴木 龍司
弁護士
東京双和法律事務所
東京都港区虎ノ門一丁目16番6号 虎ノ門ラポートビル6階
伊奈 さやか
弁護士
弁護士法人リーガルジャパン 東京事務所
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル20階
加藤
弁護士
新麹町法律事務所
東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F