トラブル解決プラットフォーム
はやし よしひろ

林佳宏

弁護士
離婚・男女問題遺産相続労働問題
太源法律事務所
050-1709-6153
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22丸の内桜通ビル4階
弁護士詳細
注力分野
解決事例
料金表
アクセス

林佳宏のプロフィール

◆ ごあいさつ

━━━━━━━━━━━━

◇自己紹介文

初めまして。太源法律事務所の林佳宏と申します。愛知県名古屋市で弁護士をしております。話しやすい弁護士・敷居の低い弁護士であることを心掛けています。

前職が警察官だったという経験を活かし、刑事弁護と犯罪被害者支援に力を入れています。

また、企業内弁護士の経験もあることから、内側から企業をみた視点での企業法務にも力を入れています。最近はスタートアップ支援にも注力しており、資金ではなく法務サービスを提供するVC(ベンチャーキャピタル)のようなスタンスをとりたいと考えています。

もちろん個人の一般民事・家事事件にも積極的に取り組んでおり、これまでにも数多くの個人のご依頼者様からのご依頼をいただいております。 

◇弁護士を志したきっかけ

警察官の頃、交番勤務をしていた当時、弁護士の数は現在よりもさらに少ない時代でした。そんなせいか、交番に弁護士に頼むべき民事事件の相談をされる方も数多くいらっしゃいました。

お話は聴くものの、最後には「弁護士にご相談ください」というのが警察官としての限界であり、「弁護士になって力になってあげたい」という思いから弁護士を目指しました

◇印象的な事件やそれを経て

印象的だったのは、法律的には通常無理でも、交渉するまでわからないということを肌で実感した「時効成立済みの事件」でした。当時の所属事務所のボス弁は、ご相談者様に諦めるように説明していました。

私は、相手方にも落ち度があったので、話し合いに応じてもらえる可能性があると考え、「一旦交渉してみては」とご相談者様へアドバイスしました。するとなんと相手も交渉に応じるとのことで、そこから受任して満額ではありませんでしたが、ご相談者様にもご満足いただける金額の支払いを受けることが出ました。

法律論や裁判では認められないことも、方法によってはご依頼者様に満足いただける落とし所を作れることを実感し、可能性が少しでもあるのであれば有効な手段を模索することを学びました。

◇強み

弁護士だけではなく、様々な経験があるので、それを生かした多様な角度からお悩みを聞く・見ることができるところです。

例えば警察に頼んだら動いてくれるのか、という質問に対しての可否の判断や、こういう事情の説明をしたら行けるかも、というアドバイスができます。

◇強みを発揮した事案

強みを発揮した事案は2つあります。

告訴事案

ご相談者様から寄せられた「告訴したい」というご要望に対して、警察官時代の経験を活かすことでスムーズに告訴を進められたことです。

告訴を受理してもらうには、警察を動かすために必要な情報や証拠が必要となります。法律論で受理義務を主張して受理だけさせても,実際に真剣に捜査してくれるとは限りません。弁護士側も,警察が動きやすいように準備しておかなければいけません。

私は警察官時代の経験から、「警察はこういうことを望んでいるはず」「こういう部分を確認できないと動けないはず」「こんな証拠が必要となりそう」などの推測を立てることができます。

このような推測の元、必要となるものを事前に集めておくことで今まで告訴を断られたことはありません。

交通事故事案

ご相談者様から寄せられた交通事故に関する事案に関しても同様です。

警察官時代の経験から、警察の交通課がどんなことをしているのかを知っておりますので、その知識を持った上で適切な行動をすることができています。 また,現在の所属事務所は損害保険会社から紹介される交通事故事案を多く扱っています。そのため,交通事故事案の経験値が十分にあります。

◇ご相談者様へのアドバイス

何かございましたら、早期相談を心がけていただけますと幸いです。 というのも、以前、判決が出てからご相談いただいたケースがあったのですが、早期相談をしていただければ解決できる可能性があったものの、ご相談いただいたタイミングではすでに手の打ちようが無かったことがあったからです。

具体的なエピソードを下記でご紹介します。

以前所属しておりました事務所にて、市役所法律相談に出席しました。

企業内弁護士になる予定が決まっており、話は聞いて「私はもう受けられないが、弁護士にご依頼されたほうがいい」とご説明したところご理解いただきました。

後日知りましたが別の先生にも相談されたようでしたが、なかなか相性が見つからなかったようで、とうとう誰にも依頼しないまま時間だけが経ってしまいました。

その後、前の事務所経由でわたくしに連絡があり、「判決が出たんですが今後どうしたらいいですか、林先生に依頼したいんですが」とおっしゃいました。

判決が出てしまった後では、弁護士を依頼されてもなかなか手の打ちようはありません。早めに依頼することで、そして当時の私が受任できる状況であったならば、もっと良い結末があったはずと考えると残念でなりませんでした。

◇ご相談者様へひとこと

弁護士以外の経験や経歴もありますので、様々な背景のご依頼者様やご相談者様の心情を理解することができると思います。

弁護士として法律の紛争解決ももちろんですが、抱えている問題を解決することこそが大事だと思っています。

必ずしも弁護士の持っている法律の力で解決するべきでない時は、それ以外の方法をオススメしたりもしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

◆ 事務所の特徴

━━━━━━━━━━━━

アクセスがしやすい

地下鉄の目の前に事務所がありますのでお気軽にお尋ねください。

私たちのビジョン

一人一人のお客様と向き合い、早期解決を目指します。

事前予約で時間外の相談も対応可能

本来の営業時間は平日9:00-18:00ですが、事前予約をしていただければ平日夜間や休日など、時間外の相談も対応可能です。 お気軽にお申し付けください。

お電話・メールでの相談予約可能

お電話での相談予約が可能で,ご相談内容の確認と日程調整を行えます。また,必要に応じてメールでのご予約や日程調整にも対応可能です。

交通事故事案を多く経験しています。

損保会社から紹介される交通事故事案が多いことから、解決事例・経験が豊富にあります。ぜひご相談ください。

◆犯罪・刑事事件

━━━━━━━━━━━━

《よくあるご相談例》

  • 加害者側 -- 逮捕,勾留をされたくないがどうすれば良いか分からない -- 勾留されたので不服申し立てをしたい -- 身柄を解放してほしい -- 無実を証明してほしい -- 執行猶予判決を得たい -- 自首や出頭に付き添ってほしい

  • 被害者側 -- 犯罪被害者参加制度を使いたい -- 告訴告発をしたい -- 代理で示談交渉をしてほしい

《事例紹介》

(1)勾留中のご依頼者からの身柄を解放してほしいというご依頼に対して、身柄を解放することができました。

(2)検察の求刑よりも懲役刑の期間を減らしたいというご相談に対して、実際に懲役刑の期間を短くすることができました。

◆交通事故 ━━━━━━━━━━━━

《よくあるご相談例》

-- 保険会社から提示されている示談金を増やしたい -- 保険会社からの治療費の支払いが止まったので再開させたい -- 後遺障害の認定や等級について知りたい -- 物損の評価額をあげたい

《事例紹介》

損保会社が提示した慰謝料額が適正かどうか分からないというご相談に対し、適正な慰謝料額まで引き上げることができました。

注力分野

離婚・男女問題


遺産相続


労働問題

    これまでのキャリア

    愛知県弁護士会 所属
    電話で問い合せ
    050-1709-6153
    ※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

    所属事務所


    所属事務所:太源法律事務所
    所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22丸の内桜通ビル4階
    電話で問い合せ
    050-1709-6153
    ※お電話の際は「カケコムを見た」とお伝えいただくとスムーズです。