カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
浮気 男女問題

父親の浮気に気づいたらすべきこと4選と法的に取れる手段を徹底解説

父親の浮気は子どもにとって知りたくないことです。でも、あなたがそれを知っているなら、あなたにもできることがあります。自分の父親が不倫しているなら、どうすればよいか、そして解決のためには何をしたらよいのかについてご紹介します。

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

父親の浮気に気づいたらどうするべき?

娘にとって父親は自分の抱く男性像のモデルとなるものであり、父親がどんな人かによって、異性へのイメージも異なってくるといわれているくらい影響力の強い人物です。
 
でも、その父親が浮気していることがわかったら…。
 
父親の浮気や不倫は、娘であるあなたにとって大きな衝撃、不快感を与えるでしょう。
 
もし、あなたが父親の浮気や不倫に気がついてしまったら、具体的にどんなことをすればよいのでしょうか。
 

自分一人で解決しようとするのはやめましょう

父親の浮気や不倫に気がついたとき、カッとなって一人で解決しようとするのは危険です。
 
というのも、 父親の不倫や浮気の問題は、家族内に知れ渡れば、家族崩壊の危機になりかねないからです。
 
たとえば闇雲に父親に問い詰めたり、周りに言いふらしたりするのはやめましょう。
 
友達はもちろん、自分の兄弟(兄、姉、弟、妹)がどう思うのかを考えると、家族であっても安易に事実を公表するのは危険です。
 
家族のことを大切に思うなら、父親の不倫や浮気の問題について、以下のように慎重に対応することが望ましいでしょう。
 

母親が浮気に気づいているか遠回しに確認する

まずは「お父さん最近ちょっと変だよね?」くらいの感じで、母親が浮気に気づいているのか、どう思っているのかを確かめましょう。
 
その際、浮気がバレると母親をショックを受けるので、はじめから「浮気」とは絶対言わないようにしましょう。
 
既に母親が浮気に気づいているようであれば、必ず母親の味方になってあげましょう。
 

父親に遠回しに浮気について聞く

父親にも、決定的な「浮気」や「不倫」というワードを使わない範囲で、それとなく浮気のことについてほのめかしてみましょう。
  • 「前にメールしてた人誰なの?」
  • 「最近、服の趣味変わったよね?」
  • 「なんかこの曜日、毎週遅くない?飲み会なの?」 
これくらいのさりげなさがポイントです。
 

親戚や祖父母がいれば相談してみる

あなたに頼れる親戚や祖父母がいる場合、その人に相談してみるという手もあります。

たとえば母方の祖父母なら、母親のことを思って親身に聞いてくれるでしょう。

父方の祖父母であっても父親を説得するために協力してくれる可能性は高いです。

どちらにしても、きっとあなたの味方になってくれるでしょう。

 
 

自分の味方になってくれる大人たちを増やした後は?

父親の不倫や浮気について相談し、味方が増えたら、次は行動にうつしていきましょう。でも、大切なのは母親の意志です。
 
離婚する、しないはあくまでも夫婦の問題ですから、父親の不倫や浮気を知った母親がどうしたいのかが重要です。
 

母親が離婚したくない場合

母親が離婚したくないと思っている場合は、父親の浮気や不倫をやめさせたり、その浮気相手に慰謝料を払わせるという手段が取れる可能性があります。
 
父親が浮気相手と肉体関係を持っている場合、民法上の不法行為である「不貞行為」にあたります。
 
不貞行為は裁判でも認められる離婚理由と民法770条に定められているため、不貞行為を証明できれば慰謝料を請求できる可能性が高いのです。
民法770条
(1)夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
 
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
また、どの手段を取るにしても、あなたと母親が協力することが大切です。

きっと父親の浮気や不倫を知って、母親も辛い思いをしていると考えられます。

娘が味方になってくれることが父親を説得する母親にとって、心の拠り所になることでしょう。

 

母親が離婚してもいいと思っている場合

母親が父親の不倫や浮気を理由に離婚することを希望している場合、離婚後も安定した生活を送るために、離婚に向けての準備が必要です。
 
その一つの手段として、精神的に苦痛を味わった代償として慰謝料請求をするというものが考えられます。
 
父親の不貞行為で離婚が成立した場合、父親とその浮気相手の両方に慰謝料請求することができます。
 
というのも、不貞行為をした当事者二人には、浮気をされた配偶者の権利を侵害したとして「共同不法行為」に問われるためです。
共同不法行為
このように、母親の意思によって取れる手段は変わってきます。
 
もしご自身のケースの場合、どんな手段が取れるのか法的な観点を含めて知りたい場合は、母親に協力してもらい、弁護士へ相談するのがおすすめです。
 

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

 
 

離婚、慰謝料請求に向けての準備って?

 離婚や慰謝料請求の準備とは、具体的にどんなことをすればよいのでしょうか。
 

まずは証拠を集めることが大事

離婚するためには、離婚する理由、慰謝料を請求できる理由を証明しなければいけません。
 
そのためには探偵に依頼して、確実な証拠を集めることが大切です。
 
ただし、未成年は探偵に依頼することができないため、母親の協力が必要です。
 

証拠を集めた後は?

不倫の証拠があれば、父親に不貞行為やその他の責任があった場合、慰謝料を請求でき、さらに不倫相手にも慰謝料請求できるかもしれません。
 
本気であるという姿勢を見せ、しっかりと請求するために、弁護士に依頼することも検討しましょう。
 
父親が浮気していたというショックと、家庭の事情から、離婚の手続きは思い通りには進まないかもしれません。
 
どんな家庭状況だったか、どんな浮気だったかによって状況は変わります。

あなたは無理をせず、解決に進んでいきましょう。そのためには、親戚をはじめ、周りの人の協力が不可欠です。

そして、不倫での離婚や慰謝料請求において、相手がこちらの要求を素直に受け入れる確率は低いです。

しかも慰謝料の相場、請求方法、支払われなかった時の対処法など、法的な知識が不可欠です。

確実に離婚後の金銭トラブルを無くしたいのであれば、経験豊富な法的知識を持った弁護士と協力して解決していくことが必要不可欠になります。

まずは弁護士に相談だけでもしてみましょう。

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

 

 

 

 

父親の浮気に気づいたらすべきこと4選と法的に取れる手段を徹底解説のまとめ

父親の浮気や不倫をやめさせるにしろ、離婚という決断を下して手続きをしていくにしろ、未成年の子どもがひとりで行動するには無理があります。
 
母親と相談した上で、弁護士に相談や依頼をすることによって、離婚、慰謝料の手続きもスムーズに進めていくことができるでしょう。

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

Point

カケコムが1年半で2,500件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。
女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

より詳しく弁護士に相談するメリットを知りたい場合は、不倫発覚後に弁護士相談すべき理由7選をわかりやすく解説しますで現役弁護士がわかりやすく解説しているので、ぜひご一読ください。

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費