カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

不倫する女性の12の特徴とは?不倫されたら何ができる?不倫したら背負うリスクとは?

不倫する女性の特徴わかりますか?自分の妻が不倫するのではないかと心配している男性は、決して少なくはありません。うちの妻に限ってと思いながらも、心のどこかで「もしかしたら…」と思っているものなのです。妻の行動がいつもと違うなと思ったら、原因を探りたくなりますよね。

「妻が不倫している気がする」「妻の不倫が発覚したので、慰謝料を請求して離婚したい」という人は、弁護士へ相談することで下記のようなことを実現できる可能性があります。

Point

・有効な証拠を精査して、あなたの希望の条件で離婚・慰謝料請求を通せるようサポートしてくれる。
・相手から慰謝料を提示されている場合、その慰謝料は本当に適正な額か?あなたが損することにならないか?をアドバイス・サポートしてくれる。
・相手への慰謝料増額交渉や、相手からの慰謝料減額交渉をあなたの代わりに行ってくれる

不倫をされている場合、離婚請求や慰謝料請求が通るかどうかは、有効な証拠があるかどうかに左右される部分が大きいです。

証拠によっては、高額の慰謝料を得られる可能性もあります。

そのため、できるだけ早めに弁護士へ相談し、証拠を集めたり作ったりし、慰謝料請求を行うことが重要です。

下記のボタンから、お早めにご相談ください。

不倫する女性の12の特徴

女性の社会への進出が当たり前のようになっている昨今、結婚したからと仕事をやめずにそのままキャリアアップを続ける女性も珍しくありません。

女性が外に出ている時間が長くなればなるほど、夫以外の男性と出会う機会も多くなります。

このように、女性が外に出る機会が増えれば増えるほど、不倫する女性は増えてしまいます。

それでも不倫する女性と、不倫しない女性のタイプがあります。

不倫する女性とはどのような性格なのかまとめてみました。

不倫する女性の特徴(1) あまり男性を知らない純粋な女性

うちの妻はとっても純粋で、遊びなど興味がないまま自分とは結婚したから安心……と思っている旦那さんがいるとしたら、その考えはやめた方が良いでしょう。

純粋な女性ほど、口のうまい悪い男性に騙されてしまうからです。

「妻とうまくいっていないんだ」などという相談話をされると親身になって慰めてあげるでしょう。

そんな接点ができればあとは「君のことを愛してしまったんだ」などと強気に出られると、断る事できずズルズルと……という女性も少なくないのです。

不倫する女性の特徴(2) 一見キャリアガール実は不倫目当て

仕事熱心で良い上司だと思っている女性というのも、実は若い新入社員を狙って不倫を繰り返すとんでもない遊び人妻という事もあるのです。

女性ならある程度は、男性上司との二人きりの遅くまでの残業には警戒心を持つでしょう。

しかし立場が逆になると男性は全く警戒心を持たないものなのです。

仕事で遅くなり二人きりになった時に、女性から関係を迫るという積極的な人妻もいるのです。

不倫する女性の特徴(3) 夫や子供に相手にされない気持ちを不倫にぶつける

結婚後何年かたち、子供もある程度大きくなると、夫も子供も自分のことが精一杯で妻や母親には無頓着になってしまいます。

今まではあれほど「ママ、ママ!」と頼りにしていた人たちから相手にされなくなると寂しいものですね。

その寂しさを紛らわせるために不倫する主婦も少なくありません。

誰かに必要とされたい気持ちを満たすためだけの相手ですから誰でも良いわけです。

そして、こういう女性は基本的に家族を大切にするので別れるのもアッサリしているのが特徴です。

不倫する女性の特徴(4) さみしがり屋のかまってちゃん

頼られたいと思うならまだしも、「無視されているのが気に入らない」「誰か私に注目してチヤホヤして欲しい」という欲求のためだけに不倫する女性もいます。

こういう女性は、仕事もしておらず友達も少なく、自分一人の時間を持て余している人にも多い傾向です。

いつも人恋しい状態ですので、自分から求めて不倫するタイプと言えます。

不倫する女性の特徴(5) 大人になりきれない女性

不倫というのは、自分の周りだけでなく相手の家族も傷つける事です。

そんな他人の痛みを考えられない女性は、目先の恋愛感情に負けて不倫するのです。

もし、今の夫と別れて再婚したいのであれば、まず離婚をしてから恋愛をするのが普通の考えだと思います。

物事の順序立てに対しても正しい判断をする事が出来ない女性は、年齢だけ大人で中身は子供なのかも知れません。

不倫する女性の特徴(6) 目移りが激しい女性

一人の人と長続きしない、あの人もいいしこの人もいいという浮気性な女性も不倫しやすいタイプです。

結婚という枠に収まるのに向いていない人といえます。

このような女性を妻にしないように男性は見極める必要があるでしょう。

夢と現実を混合してしまっていて、一番大切な人は誰なのか見失っている可能性もあります。

目が覚める時が来れば良いですが、繰り返すようなら苦労をする未来しか無いでしょう。

不倫する女性の特徴(7) 自分を持たない女性

優柔不断な人は、男女問わずいるものです。

レストランのメニューひとつも決められず長考した挙句「じゃ、○○さんと同じもので」などという頼み方をする女性は要注意です。

自分の考えが無いので、自分が選んだ物にも自信が持てないのです。

自分の彼よりも他人の夫の方が良いんじゃないか?と思ってしまうので、そんなチャンスがあれば「じゃ、○○さんと同じ男性で」と不倫するのです。

不倫する女性の特徴(8) 恋愛体質な女性

男性でも女性でも結婚に向かない性格のひとつとして、恋愛体質があげられます。

平凡な恋人関係では物足りずに、いつもドキドキしていたい、そうじゃないと満足できないという体質なのですから仕方ありませんね。

ですが、恋愛ならまだしも結婚してからもそんな事ばかり続けていられるはずはありません。

こんな女性は、夫にドキドキしなくなってしまった後には、誰か他にドキドキする人を求めてしまうのです。

不倫する女性の特徴(9) 自分の価値を認めさせたい女性

誰でも自分に自信のある箇所があるでしょう。

料理が得意だとか、スポーツが万能だとか色々です。

そんな自分の自信のある箇所が「セックスアピール」だと思っている女性は問題です。

誰しも自分の自信のある部分を褒められると嬉しいものです。

ですから、自分の性的魅力を認めさせたいといつも過激なファッションやフェロモン溢れるポーズで男性に接近します。

男性がついその誘惑に負けて不倫関係になれば「やっぱり私ってセクシーよね」とご満悦なのです。

不倫する女性の特徴(10) 悪いのは自分ではないと思っているタイプ

不倫はどのような理由があっても、する方が悪い事です。

しかし、不倫する人の中には「私は悪くない。周りが悪いから不倫するしかなかったんだ」という考えの人もいます。

責任はすべて自分以外にあって、自分は仕方なく不倫してしまったんだというのは、言い訳でしかありません。

まず、言い訳を前提にして不倫するひどい女性と言えます。

不倫する女性の特徴(11) スキだらけの女性

スキだらけの女性は、不倫相手を探している男性から見れば格好の餌食です。

質が悪いのがスキだらけ人に限って自分がそうである事を自覚していない事が多いのです。

私ってモテモテと思っていても、本当にモテるのであれば独身男性からも人気があるはずです。

言い寄ってくるのが妻帯者ばかりだという人は、そんなスキを狙われているだけかも知れません。

不倫する女性の特徴(12) 欲望に勝てない女性

不倫する女性でも、たまたま好きになった人が妻帯者だったというだけの人もいるでしょう。

でも、いくら自分が好きで相手も好意を持ってくれたとしても、好きな人の奥さんや子供さんの事を考えたら自分の欲望よりもその人たちの事も考えるべきなのです。

欲望を我慢できない人は、後々不倫の罪に自分も苦しむ事になるという事を忘れないでいて欲しいと思います。

不倫する女性の心理を理解しよう

女性の不倫経験者は5人に1人と、決して少ない数ではありません。では、なぜ女性は不倫をしてしまうのでしょうか?その心理を考えることで、相手の不倫を防ぐことができるかもしれません。

こちらでは、不倫する女性の心理について紹介します。

  • 彼氏や夫から愛情を感じなくなる(寂しくなる・不満がある)
  • 女性としての自信を確認したい
  • ドキドキやスリルを感じたい

彼氏や夫から愛情を感じなくなる(寂しくなる・不満がある)

彼氏や夫から愛情を感じなくなるケースです。女性は恋人がいないという状況よりも、彼氏や夫からの愛情を感じないほうが寂しさを感じてしまいます。

付き合って何年も経つと、日常で妻に対する発言が少なくなったり、そっけなくなったりすることがあるでしょう。すると女性は寂しさを感じてしまい、紛らわすために浮気に走るのです。

  • LINEやメールの返事がそっけない
  • 彼女や妻の髪型や服装など、オシャレに気づかなくなった
  • 他の女性とばかり遊んでいる

などの行動をしている男性は、要注意です。

女性としての自信を確認したい

女性としての自信を確認したいから、浮気をするという人もいます。既婚になってしまうと、他の異性からのアプローチはガクッと減りますよね。

さらに付き合いがマンネリ化すると、旦那や彼氏からも「かわいい」や「きれい」などの言葉をかけてもらう回数も少なくなります。

すると「自分は女性として見られていないんじゃ?」という気持ちになり、自分の魅力を試すような形で、他の異性にアプローチを行ってしまうのです。

ドキドキやスリルを感じたい

単純に浮気というスリルをとおして、ドキドキ感を体験したいという人もいます。

結婚して数年たち、生活が落ち着いてくると、普通の日常に飽きを感じる機会が多いです。

そこでちょっと気になっている異性に声をかけられると「ちょっとくらいドキドキ感を感じたい」ということで、フラフラとついていってしまうのです。、

不倫をする女性の行動の変化

不倫をする女性は、どのように日頃の行動が変わるのか、こちらで解説します。

  • 服装(下着)やメイクが変わる(気を使うようになる)
  • 趣味が急激に変わる
  • 携帯の使い方が不自然になる
  • 急に外出が増える
  • お金の管理方法が変わる

服装(下着)やメイクが変わる(気を使うようになる)

不倫をしていると、今までと比べて、服装やメイクに気を使うようになります。やはり異性から女性として魅力的に見られたいので、少しでもきれいになるようにオシャレをするのでしょう。

職場に行くときや、何もない休日にオシャレをする機会が増えている人には、注意が必要です。

新しい服やコスメを必要以上に購入していないかチェックしてみてください。

趣味が急激に変わる

趣味が急激に変わると、不倫の可能性が高まります。相手の趣味に感化されている場合が多く、その人と共通の時間を共有したいという思いが強いからです。

普段なら絶対にやらないような趣味や、男性が好むような趣味を始めた場合は注意しましょう。

携帯の使い方が不自然になる

携帯の使い方が不自然になるケースです。

携帯は不倫相手とコミュニケーションを取る唯一のツールなので、不倫相手がいると携帯を触る機会が必然的に増えます。

また画面を過剰に隠している時も、不倫の確率が高まっているサインです。

急に外出が増える

急に外出が増えるのも、不倫の確率が高まります。不倫相手と過ごすために、とりあえず外出をしなければならいからです。

「買い物」や「友達と遊ぶ」など、あいまいな理由で外出が増えた場合は、かなり注意しなければなりません。

お金の管理方法が変わる

お金の管理方法が変わったときも、不倫の可能性が高いです。

不倫には何かしらお金がかかるので、今までの金銭状況だとうまく不倫相手と過ごせないからでしょう。

不倫する女性に悩んでいるなら

不倫する女性に悩んでいるなら、下記のような対処法を取ることで、前に進める可能性があります。

不倫されることはとても辛いことだと思いますが、あなたの将来ができるだけ明るくなるためにも、少しずつ行動を起こしてみましょう。

二人きりでよく話し合ってみる

あなたのパートナーが不倫しているかもしれない場合や、不倫が発覚した場合は、二人きりでよく話し合ってみるのも一つの方法です。

話し合いをしないままでいると、どんどん自分の中で嫌な想像が膨らんでしまい、相手の意見を聞かないうちにより関係性が悪化してしまう可能性が考えられます。

今まで関係が続いていた二人ですから、相手が不倫に至った経緯や反省の言葉を聞けば、もう一度関係を修復してみようという気持ちになれるかもしれません。

ただし、不倫をしているという事実を知った直後は混乱してしまい、感情的になりやすいと思うので、1日2日時間をおいて、冷静になれたときに話し合いを始めてみましょう。

今後自分がどうしていきたいかじっくり考える

不倫する女性に悩んでいるなら、今後自分がどうしていきたいのかよく考えることも重要です。

相手と今まで築いてきた関係はあるけれど、どうしても不倫という行為自体が許せないのであれば、無理に一緒にいることをせず、離婚を考えるのも一つの手段だと思います。

大事なことは、あなた自身の意見を尊重し、将来がより明るくなる方を選択することです。

もし相手と離れて一人でじっくり考える時間が欲しいなら、一度別居してみるのも良いでしょう。

あなたにとって後悔のない選択ができるよう祈っています。

専門機関に相談する

妻が不倫しているんじゃないか?と悩んでいるなら、専門の機関に相談するのが一番です。

自分だけで証拠をつかもうとすると、相手とのトラブルが発生したり、犯罪者として扱われたりする可能性があります。

  • 探偵事務所
  • 離婚に強い弁護士

をうまくつかって、リスクを抑えて不安を解消しましょう。

探偵事務所に調査依頼する

相手の不倫を疑っている段階なら、探偵事務所に調査依頼をするとよいでしょう。探偵事務所であれば、自分だけじゃ手に入れられないような不倫の証拠をしっかりと掴んでくれます。

また自分でやると、度が過ぎて不法侵入などの罪に問われる可能性も否めません。ちゃんと法律にのっとって、確実に証拠を集められる探偵事務所は、不倫の解決にうってつけです。

離婚に強い弁護士に相談する

相手の不倫が確定し、離婚をする流れになった場合は、離婚に強い弁護士に相談してください。離婚をするとなると、財産分与や慰謝料などでお金のやりとりが発生します。

法律の知識が無いとうやむやになってしまい、取れるはずだったお金をもらえずに離婚をしてしまうケースも珍しくありません。

確実に正当な慰謝料を受け取るためにも、離婚に強い弁護士に依頼をするようにしましょう。

思い当たる状況があれば、いち早く弁護士に相談し、どのような法的問題が発生し得るか・どのように対応すべきかを確認するのも一つの手です。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」「何を伝えればいいかわからない」「文字にして状況をまとめたい」「自分のペースで相談がしたい」という方はぜひ相談を入力してみてください。

一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。

あなたが不倫している側の女性なら理解しておくべきリスク

あなたが不倫している側の女性であるなら、下記のようなリスクがあることを理解しておく必要があります。

離婚を請求される可能性がある

もしあなたが既婚者なら、不倫がバレることで離婚を請求される可能性があります。

離婚の話を進める場合、まずは夫婦間で協議をし、それでも話がまとまらない場合は家庭裁判所の調停委員を交えて行う「離婚調停」をし、それでも解決しなければ裁判へ進みます。

不倫で肉体関係があった場合、民法上の不法行為として定められている不貞行為にあたる可能性があり、不貞行為があると認められた場合、それは裁判上でも認められる離婚事由となり得ます。

第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。

出典:民法

ただし、離婚が認められる可能性は複数回不貞行為があった場合の方が高まるため、もし離婚をしたくないのであれば、できるだけすぐに不倫相手との関係を断つのが良いでしょう。

慰謝料を請求される可能性がある

あなたが既婚者の場合、あなたの配偶者から慰謝料を請求される可能性があります

あなたが独身の場合、不倫相手の奥さんから慰謝料を請求される可能性があります

ただし、独身の場合はあなたが不倫相手を既婚者だと知っていた場合に限ります。

なぜなら、相手を既婚者と知って不倫していた場合のみ、共同不法行為となるからです。

共同不法行為の図解

不倫の慰謝料の相場は50〜300万円程度と言われています。

状況によっては高額の慰謝料となる可能性があるため、不倫をするリスクはかなり大きいものといえるでしょう。

カケコムが独自に行った女性100名へのアンケートによると、「自分の夫が不倫していたら不倫相手に慰謝料を請求するか」という質問に対して、60%もの女性が「する」と回答しています。

不倫相手に慰謝料請求がするかのアンケート結果グラフ

このことから、不倫がバレたら慰謝料を請求される可能性はやや高いといえるため、少しでも不安がある方や、実際に慰謝料を請求されているけれど相手の提示している慰謝料を減額できないか確認したい場合は、弁護士に相談してみることをおすすめします。

不倫する女性の12の特徴!経験者は5人に1人!?のまとめ

どうしても好きな気持ちが抑えられないとしても、不倫はいけない事です。

どのケースにおいても、不倫するとどうなるのかしっかり考えられない女性が不倫をしてしまうのは火を見るより明らかです。

このようなタイプの女性と関わってしまったら、その女性のためにも、しっかりとその罪の重さを自覚して欲しいと思います。

慰謝料を請求するのも、罪を自覚させる方法のひとつです。

そんな時は、男女間のトラブルに詳しい弁護士に相談してみてください。

不倫する女性の特徴についてもっと知りたい人はこちらの記事もおすすめ!

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費