カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
不倫 男女問題

不倫による離婚率はどれくらい?不倫問題の解決方法についても解説

不倫による離婚率がどれくらいか、ご存じですか?不倫が原因で離婚を考えたことがある方は、特に気になるところかもしれません。本記事では、日本の離婚率や、浮気や不倫による離婚の割合、さらには不倫問題への対処法を徹底解説いたします。不倫問題や離婚問題に興味がある方、お悩みの方は、ぜひご覧ください。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

日本の離婚率の現状

不倫による離婚率を読み解く前に、現在日本の離婚率が統計ではどうなっているのかを見ていきましょう。

 

日本では3組に1組の夫婦が離婚している?

「今や3組に1組の夫婦が離婚」という声は非常に多く、こうしたフレーズは、テレビや雑誌といったところでも頻繁に使われています。そのため、現在日本は離婚大国となっていて、結婚した人の3割はすぐに離婚をしてしまうと思っている方も多いでしょう。

実はこれ、ただ単に数字のマジックを利用しているだけで、正しい数字ではありません

この数字がどこからきているのかというと、単に婚姻件数から離婚件数を割っているだけなのです。つまり、年に大体60万件の婚姻があって、20万件離婚している夫婦がいたら、「3組に1組は離婚」という状況になり、離婚率も高まっているように見えてきます。

 

日本の正確な離婚率は

本気で離婚率を調べたいのなら、○○年に結婚をしたすべての人が何年以内に何人離婚したのかを調べる必要があるでしょう。その年にあった婚姻と離婚の数だけでは、婚姻数の増減に影響され、正確な離婚率は測れないためです。

そのため、通常離婚率というと、正しくは「1000人あたりの離婚数」のことを言います。

総務省統計局のデータによると、日本の離婚率は平成30年時点で1.68であり、日本人1000人あたりの離婚件数は2件にも満たないことがわかります(平成30年(2018) 人口動態統計(確定数)の概況|厚生労働省)。

 

不倫が原因で離婚する割合は

それでは次に、不倫や浮気を理由に離婚している人はどれだけいるのか見ていきましょう。

平成30年度の司法統計年報によると、離婚の申し立て動機別件数は下記の通りになっています(裁判所|平成30年度 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別 全家庭裁判所 参照)。

離婚申し立ての理由

夫婦の申し立て動機別件数の合計を見ると、異性関係は5番目に多い結果となりました。割合にすると、夫側は全体の約7%、妻側は約8%が異性関係を理由に離婚を申し立てていることになります。

この数字をどう見るのかは人それぞれでしょうが、予想よりは少ない割合なのではないでしょうか。

 

 

不倫を解消するためには

どれくらいの人が浮気や不倫を理由に離婚しているのかはわかりましたね。では次に、不倫を解消するために、具体的に何をしたらいいのか考えていきましょう。

 

きちんと話し合う

先にも述べたように、不倫も離婚率を上げる要因にはなっていますが、最大の要因は性格の不一致や価値観の違いです。そして不倫も同様に、性格や価値観の不一致が原因で一緒にいることが苦痛となり、不倫関係に走ってしまうことも少なくないのです。

ですから、夫婦間で不倫の事実が発覚した際には、なぜ不倫をするようになったのか一度腹を割って話すようにしてください。

そして、もし根本の原因が改善できそうで、かつ今回は許せるということなら、夫婦関係の修復に向けて動いていきましょう。

 

離婚する

不倫は残念ながら、話し合いで解決できない場合も多くあります。そのような場合は、思い切って離婚するしかないでしょう。

上記のように、性格の不一致や価値観の違いからくる不倫の場合、全面的に不倫をした相手が悪いわけではないこともあります。しかし、人によっては特に理由もなく、「ただ単に不倫による刺激が欲しかった」ということもあるのです。また、中には不倫を一度経験してしまうと、不倫が癖になってしまう人もいます。

このようなケースは、夫婦の関係修復はあきらめて、離婚をするのが正解と言えるでしょう。

 

専門家に相談を

離婚問題は素人では解決できないこともあったり、話し合いの場すらうまく設定できないこともあります。

そのため、本気で不倫問題を解消したいと考えている方は、男女間トラブルや離婚問題に強い弁護士に相談して、どのようにしたらいいのかアドバイスをもらうようにしてください。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

 

 

不倫問題の解決に興味がある人にはこちらの記事もおすすめです!

 

 

不倫の離婚率はどれくらい?不倫問題の解決方法についても解説のまとめ

いかがでしたか?

日本の不倫による離婚率は、予想よりも多かったでしょうか?それとも少なかったですか?

もしあなたが不倫問題に悩んだり、離婚を考えているのなら、離婚問題に強い弁護士に相談して自分がどうしたらいいのか、道筋を立ててもらいましょう。

 

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」
「何を伝えればいいかわからない」
「文字にして状況をまとめたい」
「自分のペースで相談がしたい」

という方は、ぜひ相談を入力してみてください。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費