カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
トラブル

法テラスは審査に落ちることも。審査基準や落ちたときの対処法を弁護士が解説

法テラスで無料法律相談や弁護士費用の立替制度を利用する場合には、まず審査が必要となります。この審査で落ちることも当然あります。この記事では、法テラスの審査基準や、審査に落ちた場合の対処法を弁護士が分かりやすく解説します。

「法的なトラブルを抱えていて、弁護士に相談すべきか迷っている」
「弁護士に依頼したいけれど、料金を支払えるか心配」
という方も、弁護士へ相談いただくことで、下記のようなメリット・解決策を得られる可能性があります。

Point

・あなたが抱えているトラブルの解決策を、弁護士が分かりやすく提案してくれる。
・相手方との交渉が必要な場合、弁護士があなたに代わって交渉してくれる。
・弁護士に直接相談することで、分割払いや後払い等のご希望のお支払い方法を選べる可能性がある。

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。

法テラスは審査に落ちて利用できない可能性がある?

法テラスとは、法的トラブル解決のために設立された総合案内所です。

法テラスには無料の法律相談や費用の立替制度があり、経済的な負担を減らしつつ、専門家のアドバイスによる法的トラブルの解決が目指せます。

ただし、法テラスでの無料の法律相談には審査が必要です。審査に落ちてしまうと、法テラスの無料法律相談や弁護士費用の立替などのサービスは受けられません。

そのため、法テラスの利用を考えているなら、まずは居住地域の法テラスに問い合わせをしてみましょう。

そもそも法テラスの審査基準とは?

法テラスの審査基準の判断材料として使えるのが、「利用条件」です。

利用条件を満たしている場合、審査に通過できる可能性が高いと考えられます。

審査基準の判断材料となる法テラスの利用条件は、次の通りです。

(1)収入等が一定額以下であること

(2)勝訴の見込みがないとは言えないこと

(3)民事法律扶助の趣旨に適すること

出典:日本司法支援センター 法テラス「費用を立て替えてもらいたい

無料法律相談を利用したい場合には、上記の(1)と(3)の条件を満たしている必要があります。(3)の民事法律扶助の趣旨に適することに該当しないケースとは、例えば、「個人的な仕返しをしたい」などの目的で法テラスを利用しようとすることです。

費用の立替制度を利用したい場合には、上記のすべての条件を満たしている必要があります。

収入や財産の条件について具体的な金額を知りたい方は、下記の記事の見出し「法テラスに定められている収入要件・資産要件について」をご参照ください。

関連記事はこちら

>>【関連記事】法テラスの利用条件は?無料相談や費用の立替は本当にできる?弁護士が解説

収入や資産は、大きな審査基準の1つになります。

審査が通るか判断には、法テラスのホームページ上にある「要件確認体験ページ」が参考になります。

要件確認体験ページでは、相談内容・居住地域・預貯金・収入などを入力して「判定」を押すことで、審査に通る可能性があるかどうかを即時に判断してくれます。

ただし、表示される結果はあくまで目安であり、審査に落ちる・通過するを断言することはできません。しかし、審査通過の判断材料にはなりますので、利用を考えているなら試してみましょう。

3つの利用条件について自分があてはまるかどうか、ぜひ一度チェックしてみてください。

法テラスの審査に落ちてしまったらどうすれば良い?

もし法テラスに申し込んだのに審査に落ちてしまった場合、どのような対処法を取れば良いのでしょうか?

直接弁護士に相談する

法テラスの審査に落ちたら、直接弁護士に相談することを考えましょう。

たとえ法テラスの審査に落ちたとしても、法的トラブルは解決の必要があるものです。そのまま放置してしまうと解決の見込みが薄くなるどころか、事態の悪化を招きかねません。

トラブルの内容によっては、なるべく早く対策をするべきものもあります。

そのため、審査に落ちたからと諦めてしまわずに、直接弁護士に相談することも考えましょう。

弁護士や事務所によっては費用面について柔軟に対応してくれることも

弁護士に相談するにあたり、「費用が支払えない」と不安を感じるかもしれません。しかし弁護士や事務所によっては、費用について以下のような対応をしています。

  • 初回の相談は無料(”60分無料”等の時間制限がある場合もあり)
  • 弁護費用を分割払いできる
  • 弁護費用を後払いできる
  • カード払いが使える

このように、法テラスを利用せずとも、柔軟な料金体系を採用している弁護士に相談や依頼をすれば、経済的に苦しい場合でも弁護士に相談・依頼することは可能です。

費用が厳しいと諦めずに、ぜひ弁護士や弁護士事務所への相談を検討しましょう。

カケコムには、様々な弁護士が登録しており、「初回相談無料」や「分割払い可」等の弁護士も登録しています。初回相談無料等の場合には、その旨を明記しておりますので、あなたの条件に合った弁護士をお探しの場合は、ぜひ下記のボタンより一度弁護士を比較してみてください。

天野弁護士からのメッセージ

法テラスの審査が通らない理由としては、収入か資産を満たさないことが多いです。そのような場合、相談料・弁護士費用を支払うことになりますが、カケコムのページや法律事務所のホームページをみて、気に入られた先生にぜひご相談いただければと存じます。

Point

カケコムが15,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・弁護士費用は、分割払いや後払いが可能な場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ セックスレス トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産 不動産・建築 交通事故 企業法務 企業法務 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費