法律相談記事のカテゴリー

男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
インタビュー ニュース

困難な問題への挑戦と悩み解決に取り組む弁護士 / 金浩俊弁護士(金法律事務所)

司法試験に合格した後、準大手建設会社や大手法律事務所での勤務経験を積んだ金浩俊弁護士は、2022年3月に地元昭島市で金法律事務所を立ち上げた。学生時代は水泳で全国大会に出場し、難題へ果敢に挑む喜びを知った金弁護士に、業務や志向について話を聞いた。

記事をご覧になった方は
こちらもご確認ください!

緊急の法律に関する
お悩みはこちら

いざって時のために
手のひらに弁護士を!

弁護士を志したきっかけを教えてください

幼い頃から水泳をしていました。その中で、難しい問題に立ち向かい、結果を出すことの喜びを知りました。大学で法学を学びながら、司法試験を受験したいと思うようになりました。また、弁護士が扱う案件は多岐にわたり、依頼者が抱える問題は複雑であることが多いと考え、その解決に尽力したいという気持ちが強くなり弁護士を志しました。

キャリアについて教えてください

司法修習後、最初に就職したのは当時東証一部上場企業の建設会社でした。法務業務だけでなく、実際の現場にも出向き、リアルな経験を積みました。その経験から、机上の仕事ではなく、現場での仕事が重要だと学びました。

その後、大手法律事務所で建物明渡しの業務に従事し、専門性を高めました。一つの分野を深く掘り下げる経験は貴重で、不動産案件は今でも得意分野の一つです。

その後、立川市の弁護士事務所で経験を積み、幅広い業務に携わりました。街弁として働く上でこの経験が今に生きています。

独立直後の経験を教えてください

2022年3月に昭島市で独立開業しました。当初は弁護士が通常行わない業務も積極的に行い、相談者と一緒に市役所や警察署に行って手続きを行ったり、無報酬で探偵が行うような業務も行いました。

その中で、依頼者の真の悩みを理解し、本質的な解決に導くことがいかに重要か学びました。今でも事務所内では、本質的な解決を促すよう努めています。

得意分野について教えてください

様々な案件を扱ってきたため、どんな相談でも歓迎しますが、特に企業法務や不動産案件に自信があります。企業法務では、企業内法務の経験から『法務部丸ごと外注』というプランを提供しています。依頼いただいた企業から好評をいただいています。

今後の業務展開について

特に医療関連の広告物の法的チェックに注力していきたいです。特に医療関連の広告には厳しい制約があり、リーガルチェックの重要性は高いですが、普及していないのが現状です。ぜひお気軽に相談してほしいと考えています。

相談者へのメッセージ

皆様の悩みはさまざまで、整理しきれていない場合もあるでしょう。時には一般的な解決策が最善でないこともあります。最良の解決策を共に見つけ、適切なプランを提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。

弁護士情報

事務所名:金法律事務所
弁護士名:金 浩俊(きん ひろとし)
所属弁護士会:第二東京弁護士会
事務所住所:東京都昭島市玉川町3-16-14 三浦ビル2A
金弁護士のネット予約はこちら

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー セミナー トラブル ニュース 不倫 交通事故 企業法務 借金 債務整理 債権回収 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費