法律相談記事のカテゴリー

男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
インタビュー ニュース

常に高みを目指して / 天野 仁弁護士(弁護士法人ステラ)

17年間の銀行員のキャリアを経て、弁護士になった天野仁弁護士。
なぜ弁護士を目指したのか、元銀行員の経験をどのように生かしているのか話を伺った。

記事をご覧になった方は
こちらもご確認ください!

緊急の法律に関する
お悩みはこちら

いざって時のために
手のひらに弁護士を!

弁護士になったきっかけを教えてください

学生時代から人と社会に携わる仕事に就きたいと思っており、大学卒業後は銀行に勤めました。
はじめの3年間は支店で勤務しており、人との関わりを実感し充実していましたが、その後本部へ異動することになりました。そこでは14年間商品開発や支店管理といった貴重な体験をすることができましたが、直接お客様と関わることが減ったことがきっかけで、より人と社会に携われる職業の一つとして弁護士を視野に入れ始めました。

また法科大学院制度が平成16年に創設され、これまでより効率的に法曹の勉強をすることができると考え、本格的に弁護士に挑戦しようと思いました。


司法試験合格後すぐに事務所を開業したとお聞きしましたが大変なことはありましたか?

開業してすぐは人脈がなかったため、仕事をいただくことに苦労しましたが、社会人経験が長かったので、比較的スムーズに独立することができたと考えています。
開業直後に、修習先の事務所に相談に行ったところ、「知り合いに開業の挨拶状を1000通送るのがいい」とアドバイスをいただきました。
しかし、どう頑張っても400通程度しか送ることができず、積極的に人脈を増やすように努力をしました。
知り合いを通して毎晩飲みにいくこともありました。1年ほど経った頃には、知り合いに800通ほど年賀状を送れるようになっていて、法律相談もそこから徐々に増えていきました。

司法試験の勉強中は、法律に関する悩みを抱えている方は多くないのではないかと半信半疑だったのですが、いざ弁護士になってみると、みなさん周りに相談をしていないだけで、困っている方は多くいらっしゃるのだと再認識でき、改めて弁護士が人と社会の役に立てると感じております。


先生の得意分野を教えてください

離婚問題と相続問題は依頼を頂く数が圧倒的に多く、特に力を入れています。調停は弁護士がいなくとも行うことができますが、相場がわかっていなかったり、知識がないことで損をすることが多くあります。そのため、弁護士の経験がものを言います。
また離婚、相続の分野においては、お金のトラブルが絡むことも多く、17年間の銀行員経験から培ったお金のノウハウを生かしています。
ある離婚問題を取り扱った際、依頼者様から「財産分与をこれほど有利に進めてくれた弁護士はいませんでした。」というお言葉を頂き、銀行員の経験を生かせている実感を持ちました。


交通事故も多く取り組まれていると思うのですが、理由はありますか?

交通事故の、特に被害側の案件を受けることが多くあります。その案件の中で、「こんなに低額の賠償額を提示されているのか」と驚くことが多々あります。
実は交通事故の賠償金の額においては、保険会社の基準と裁判所(弁護士)の基準が存在している、いわゆるダブルスタンダードになっているのが現状です。
相手の保険会社が提示する交通事故の示談金は、弁護士に提示する金額の方が弁護士以外に提示する金額よりも高く、自分で相手保険会社と交渉するより、弁護士に依頼した方が、弁護士費用分を差し引いても、高い金額で示談できる可能性が高いのです。

しかし弁護士を挟まないと提示された金額で納得して終わらせてしまう被害者が多いのです。
事故の被害者が知識の不足から損することはあってはならないと私は考えています。
そのためこの事実を周知するべく、熱意を持ち交通事故の案件に取り組んでいます。


先生の強みを教えてください

お客様へのレスポンスが早いことにも自信があります。
依頼者の方は、法律相談に慣れていない方がほとんどですので、少しでも不安な気持ちを減らせるように最善を尽くしています。

また、文章に説得力があることも強みだと思います。
俯瞰で物事を観察し、問題を見抜きそれを文章化することに自信があります。
銀行での書面作成の経験が生かせていると実感があります。


相談者の方へ一言

困ったことがありましたら気負わずにお気軽に相談に来ていただければと思います。
事務所一丸となり、誠心誠意ご対応いたします。


弁護士情報

弁護士名:天野 仁(あまの ひとし)
所属弁護士会:東京弁護士会
事務所名:弁護士法人ステラ
事務所住所:〒160-0017 東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス5階

出身高校     神奈川県立川和高等学校
出身大学     早稲田大学法学部
出身法科大学院  早稲田大学大学院法務研究科

インタビュー取材をさせていただける弁護士の方、募集中

現在カケコムでは、インタビュー取材をさせていただける弁護士の方を募集しております。
取材および掲載についての費用は一切頂戴しておりませんので、ご協力いただける方は以下フォームよりお申し込みください。

お申込みフォーム:https://share.hsforms.com/1xwQjb3-aS1KW8beRkbJo_wdzcl4

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー セミナー トラブル ニュース 不倫 交通事故 企業法務 借金 債務整理 債権回収 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費