法律相談記事のカテゴリー

男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
インタビュー ニュース

あなたの権利を最大限に守り、相続や不動産の問題を解決するために全力を尽くす(佐々木 一夫 弁護士 / 弁護士法人アクロピース)

不動産と相続を専門とする佐々木弁護士は、挑戦を恐れず、何事もとことん極める情熱家。現在、複数の弁護士が所属する事務所の代表を務める佐々木弁護士に、弁護士としての信念と歩みについて伺いました。

記事をご覧になった方は
こちらもご確認ください!

緊急の法律に関する
お悩みはこちら

いざって時のために
手のひらに弁護士を!

弁護士を志したきっかけを教えてください。

高校時代に読んだ『壁を破って進め』という本がきっかけです。弁護士は国家権力や大企業に対して、法律を使って対等に対峙できると知り、強く惹かれました。司法試験は文系の資格の中で一番難しいという点にも魅力を感じました。

私は家族の影響もあり、中学受験をしたのですが、当時は勉強は無理やりやらされている感が強く、中学入学後には「もう絶対勉強したくない」と思うようになり、大学まではほとんど勉強しませんでした。しかし、司法試験の勉強は違いました。初めて自分の意思で取り組んだものだったんです。毎日勉強することが楽しくて、それくらい前のめりで物事に取り組める自分を発見しました。当時好きだった女の子が賢かったこともあって、自分も釣り合う人間になりたいと思ったのも良い動機になりましたね(笑)

弁護士としてのキャリアについてお聞かせください。

神戸で司法修習を終えた後、伊丹市の事務所に入所しました。2年目で独立し、私が学生時代に所縁のある場所ということで、埼玉県の川口市で開業しました。

その後、2018年 弁護士法人アクロピースを設立し、2019年7月に赤羽事務所、2020年4月に大宮事務所を設立しました。現在は私を入れて7名の弁護士が所属しています。

独立をしたきっかけを教えてください。

当時、弁護士業界が大きな変革期を迎えていました。「この戦国時代が安定してしまう前に天下を取らないと」と思ったんです(笑)

私の性格上、何か始めたら極めたくなる傾向があるんです。小学生の時は将棋、中学では野球、ゲームでも全国大会に出たくらい没頭しました。弁護士としても、同じようにとことん極めていきたいと思い独立を決断しました。

今の強みや注力している分野は何ですか?

不動産と相続が専門です。自信を持って、不動産屋さんぐらい不動産業の実務に詳しいと言えます。例えば、物件に占有者がいる場合や所有者が不明な場合など、複雑な事案にも対応できます。

不動産分野は、法律知識だけでなく業界知識がとても重要なんです。不動産屋さんがどういうことを求めているか知らないと、適切な法的サポートもできません。だからこそ、不動産業界の実務にも精通するよう心がけています。

不動産・相続問題に注力している理由は?

この分野に注力するようになったのは、ある意味で巡り合わせですね。顧問先の企業が不動産業を始めることになり、「ちょっと勉強してよ」と言われたのがきっかけでした。最初は全然知らない領域でしたが、やり始めたらとことんハマってしまいました。

また、不動産の処分などは、法的な観点から見ると、単なる売買以上に考慮すべき点が多いです。 例えば、相続絡みの不動産案件では、相続人間の調整や税金の問題など、複雑な要素が絡むことがよくあります。また、借地権や地役権といった権利関係の整理も必要になることがあります。これらの問題を適切に処理しないと、後々大きなトラブルになる可能性があるんです。 弁護士は、こういった法的リスクを事前に把握し、適切な対策を立てることができます。だからこそ、この分野に力を入れているんです。依頼者の皆さまの財産を守り、安心して取引ができるようサポートしたいと考えています。

事務所の強みを教えてください。

アクロピース法律事務所の名前には「一人一人が最高のピースになって、ピースが組み合わさって一つの事務所になり、みんなが重要な役割を果たす」という思いが込められています。各弁護士が専門性を持ち、それぞれが欠かせないピースとなって、総合的なサービスを提供できる点が強みですね。

具体的には、パーテーションのないオープンなオフィス環境を採用しています。これにより、一人一人の悩みをみんなで相談し合える雰囲気が生まれています。複雑な案件でも、様々な視点からアプローチできるのが大きなメリットです。

今後の取り組みと、記事を読んでいる方へメッセージをお願いします。

今後の展望としては、5年で弁護士数を3倍に増やし、全分野を扱える総合法律事務所を目指しています。ただし、拠点は増やさず、東京一極集中で成長を図る方針です。これは、リソースを集中させることで、より質の高いサービスを提供できると考えているからです。

日常生活の中で「ちょっと困ったな」と思ったときこそ、気軽に弁護士に相談してください。法律を通じて、一人でも多くの方の力になれるよう、日々努力を重ねています。「こんなことで相談していいのかな」と躊躇する必要はありません。小さな問題でも、放っておくと大きな問題に発展することがあります。早めの相談が、トラブルの予防や円滑な解決につながります。

皆さまの笑顔のために、私たちはここにいます。どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士情報

弁護士名:佐々木 一夫(ささき かずお)
所属弁護士会:東京弁護士会
事務所名:弁護士法人アクロピース
事務所住所:
【赤羽オフィス】〒115-0055東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階(受付7階)
【大宮オフィス】〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル 6階

略歴:
私立市川学園高校 卒業
明治大学法学部 卒業
明治大学法科大学院 修了

インタビュー取材をさせていただける弁護士の方、募集中

現在カケコムでは、インタビュー取材をさせていただける弁護士の方を募集しております。
取材および掲載についての費用は一切頂戴しておりませんので、ご協力いただける方は以下フォームよりお申し込みください。

お申込みフォーム:https://share.hsforms.com/1xwQjb3-aS1KW8beRkbJo_wdzcl4

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー セミナー トラブル ニュース 不倫 交通事故 企業法務 借金 債務整理 債権回収 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費