カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
浮気 男女問題

旦那の浮気相手の電話番号を手に入れたときにすべきこと

携帯電話は浮気にもよく使われますね。旦那が最近携帯電話をずっといじている、通話が多い、なんて心当たりのある方、見知らぬ電話番号を入手した方はぜひ最後まで読んでみてください。

探偵を見つけるにはコチラ

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

旦那の携帯電話から浮気の臭いがする人は読んでください!

大人で携帯電話を持っていないという人はほぼいないほど、携帯電話は普及し、私たちの生活になくてはならないものになりました。 

コミュニケーションツールとして大変役立つ携帯電話ですが、浮気や不倫などのツールにもなるんです。

どうも最近旦那が携帯電話を手放さない、着信が増えた、電話をする回数が増えた、なんて怪しいですよね。

今回は携帯電話にまつわる旦那の浮気対処法、浮気相手の電話番号をどう扱うべきかについてまとめてみました。

電話で浮気しているかどうかがわかる?

まず最初に浮気をしている人の携帯電話の使い方の特徴を見ていきましょう。

浮気している人の携帯電話の使い方① コソコソ電話している

家族の前で電話に出ず、外に行って電話に出るようなコソコソした電話の仕方は浮気をしている人の特徴といえます。
 
仕事の話だとしても家族の前で出れないわけがないし、外に出るなんて聞かれてはまずい話をしているとしか思えませんよね。
 
家族が寝静まった後、旦那だけ起きて電話をしている場合も要注意です。

浮気している人の携帯電話の使い方② 肌身離さず携帯を持っている

浮気をしている人は携帯電話が命と同じくらい大切になっています。

浮気がばれるのを恐れているせいもあって、どこに行くにも肌身離さず携帯電話を持っているのが特徴です。

お風呂やトイレにまで持って行っていたらかなり怪しいでしょう。

浮気している人の携帯電話の使い方③ 通知でメッセージが見えない

最近の携帯電話はメールやLINEが来たときに、メッセージの内容の最初の部分が通知画面で見れるようになっています。
 
浮気をしている人は通知欄にメッセージが出るとまずいのでこの設定を変更しています。
 
何かメッセージがきているのに、メッセージの内容が読めない場合は浮気をしている可能性が高いでしょう。

浮気している人の携帯電話の使い方④ 「誰と電話してたの?」と聞くと曖昧な返事が返ってくる

頻繁に電話をしていたら、「誰と電話していたの?」と尋ねたくもなりますよね。
 
普通のことなのにちょっと尋ねたくらいで、怒ってきたり、嘘をついているときと同じ仕草で答えてきた場合はだいたい嘘をついています。
 
やましいところをつつかれると人間は怒りだすか、うろたえるかのどちらかです。

相手の電話番号を手に入れた人がすべきこと

旦那の浮気相手の電話番号を手に入れた、なんて人もいますよね。
嫁の立場として、何をすべきでしょうか。

いきなり電話をかけるのはNG

電話番号を手に入れたからといって、いきなり電話をかけるのはやめましょう
 
感情的になることは目に見えていますし、考えがまとまっていないうちに話をしても何も解決しません。
 
そもそも本当に浮気をしていても、証拠がなければ言い逃れされてしまいます
 
まずはメモに控えておくだけにしましょう。電話をする時期はまだです。

まずはしっかりと証拠を掴むことから

浮気、不倫の立証は証拠が必ず必要になります。
 
相手が認めたならそれを証言にすることも可能ではありますが、自分からやすやすと認める人はいません。
 
動かぬ証拠を掴んでから追い詰めることが完全勝利への正しい道のりとなります。

浮気相手の電話番号を手に入れたのなら…

ではもっと具体的に旦那の浮気相手の携帯番号を手に入れたあとどうすべきか見ていきましょう。

浮気相手の電話番号を知ったら① どこの誰か検討はついてますか?

まずその番号の相手に心当たりはあるでしょうか。
 
携帯電話の番号だけ知っていても、どこに住んでいてどんな立場でどんな生活をしているのか知っておく必要があります
 
心当たりがない場合は、探偵に依頼して、浮気の証拠を掴むときに相手の素性も調べてもらいましょう

浮気相手の電話番号を知ったら② どのくらいの期間・頻度で付き合っているのかわかりますか?

浮気や不倫において重要になってくるのが、付き合いの期間や会う頻度です。

ただ、電話している頻度が高いからめったに会わないというわけではありませんし、毎日会っているのに毎日電話していることもあります。

こちらも探偵に依頼をして、どれくらいの頻度で会っているのか調べてもらいましょう

どのくらいの期間付き合っているかを知るために、着信履歴が見れるのであれば見てみましょう。

一番最初に電話をしたあたりからかなり親密な仲であったはずです。

浮気相手の電話番号を知ったら③ どういった関係なのかわかりますか?

浮気や不倫を立証するのにもう1つ重要なことがあります。
 
それは性交渉・性交類似行為があるかどうかです。
 
浮気相手だったとしてもご飯を食べに行くだけの関係であれば、慰謝料の請求をするのが難しくなります。
 
これも探偵に依頼すれば、証拠写真を集められるかもしれません。 

浮気相手の電話番号を知ったら④ 相手は既婚者ですか?

重要なのが、相手が既婚者か未婚者かです。
 
既婚者であった場合、相手側の旦那様からあなたの旦那に慰謝料の請求をされる可能性があります。
 
慰謝料額の算定の際、子どもがいるかどうかも重要です。家族構成あたりは調べておく必要があるでしょう。

上記の質問が全てYES。浮気相手に電話するのはNG?

旦那の浮気の証拠が集まり、浮気相手の素性も知れました。では電話をするべきなのでしょうか。

確実性を求めるのであれば浮気相手に電話するのはやめておく

あなたが今後どのような展開を望むかにもよりますが、浮気相手に電話をして直接話すのはやめておいたほうが良いと言えます。
 
確かに、家庭を壊された、旦那を奪われて辛い気持ちは痛いほど分かります。
 
ただ感情的に話したところで何も解決しませんし、失ったものは戻りません
 
離婚や慰謝料の請求を視野に入れている場合は特にです。
 
下手に動いて暴言など吐いてしまえばそれを利用して減額を求めてくることもあります。
 
浮気相手と話をして、旦那と別れてくれるだけでいい、というのならかけてみるのもありです。

とにかく証拠を集めることが大事です|探偵事務所に相談を

離婚をするにしろ、しないにしろ、旦那と旦那の不倫相手に謝罪をさせることは必要ですよね。
 
その場合は言い逃れのできない証拠を揃えておきましょう
 
先ほども挙げたとおり、不貞行為は性交渉・性交類似行為の有無で決まるといえます。
 
探偵に依頼すれば、性交渉・性交類似行為がある場合は証拠を掴んでくれるでしょう。
 
金額はかかりますが、慰謝料で足りることもありますから、まずは相談からはじめてみましょう。

証拠があれば離婚する場合もしない場合も

離婚をする場合もしない場合も、証拠は役に立ちます
 
離婚をする場合は、証拠により旦那が有責であることを証明できますから、慰謝料の請求や親権で有利に話を進めることができます。
 
離婚をしない場合でも、旦那と旦那の不倫相手に非を認めさせ、反省して謝罪してもらうのに役立ちます。
 
とにかく証拠があって、はじめて浮気や不倫を責めることができるといっていいでしょう。
 
憶測だけではダメです。

旦那の浮気相手の電話番号を手に入れたときにすべきことのまとめ

人の家庭を壊し、幸せを奪った旦那の浮気相手は許せないし、できれば直接話をして詫びてもらいたいという気持ちが湧き上がるのは理解できます。
 
しかし、離婚をするかしないかでその行動が不利になることだってありえます。繰り返しですが、怒ってすぐに連絡というのはNGです!
 
 まずは浮気、不倫の証拠をしっかりと集めて地盤を固めましょう。もしその証拠が不十分なものであれば探偵証拠集めを依頼してもいいでしょう。
 
以下に紹介する探偵は電話で相談員に状況を打ち明けることで、ご自身にあった弁護士を見つけてくれる「タントくん」と、多数のメディアに露出実績のある「街角探偵社」の二つをご紹介いたします。
 「タントくん」なら自分に探偵社の前に経験豊富な相談員の方にまずは話を聞いてもらえます。
 
探偵業界は相場がわかりづらいことが多いのですが、ここでは街角様からいただいた全体費用の目安をお伝えいたします。
・浮気、不倫の事実確認のみ     :10〜20万円
・証拠をとって慰謝料請求がしたい場合:30〜40万円
 
様々な探偵社が存在しますが、比較的大きい探偵社である「街角探偵社」は値段は良心的だと弊社でも考えております。
目安となりますので、期間や対象の行動範囲によって人員数も変動しますので、目安を超えることもありえます。
 
 
 また証拠を集めた上で離婚を考えるのであれば、慰謝料を請求しましょう!
怒りに任せて別れて「あとで請求すればよかった」というのでは泣き寝入りになることも。
 
旦那と離婚をするのであれば、弁護士に相談してみましょう
弊社では以下のボタンから、簡単な質問に答えるだけで弁護士からの返信が届きます。
 
専門家に相談し、新たな人生の再スタートを切りましょう!</div

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

探偵を見つけるにはコチラ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費