カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

不倫相手と別れた後友達になれる?元不倫相手と友達になる方法5選を紹介

不倫後も友達になれるものでしょうか?不倫関係が終わった後、もう二度と会わないという人もいれば、友達関係で会い続ける人もいます。ここでは、不倫後にも友達になるための方法と、不倫解消後に友達になれる場合・なれない場合の違いについてご紹介します。

不倫相手と別れた後友達になれるのはどんな場合か

男女が恋愛関係を終えた後、平気で友達のまま交流し続ける人もいれば、恋愛関係の終わりは人間関係の終わりかのように、別れた後は一切連絡を遮断する人もいます。 

不倫解消後の男女もまた同様です。
 
不倫後、別れた後に友達になる人、不倫後は友達になれない人がいます。その差は一体どこにあるのでしょうか。
 
まずは、不倫相手と別れた後友達になりやすいパターンをご紹介します。

不倫相手と別れた後友達になれる場合(1) 不倫中どっちも本気ではなかった場合

不倫が気軽なもので、お互いに気持ちの入れこみの少ない、気軽な関係だった場合は、友達になりやすいでしょう。
 
仲が良かった男女の延長線なら、不倫後すぐにでも友達に戻れるでしょう。

不倫相手と別れた後友達になれる場合(2) 不倫後も関わる機会が多い場合

不倫相手と別れた後友達になるのは、不倫後も関わる機会が多い場合です。
 
というのも、不倫後も何かと会う機会があれば、険悪で居続けるわけにもいかないため、仲良くなるという選択をするしかないからです。
 
例えば、同じ職場だったり、よく会う取引先の人だったり、近所の人だったりする場合は、友達になりやすいでしょう。
 
ただし、せっかく解消した不倫関係をもう一度復活させてしまうことのないように気をつけましょう。

不倫相手と別れた後友達になれないのはどんな場合か

不倫相手と別れた後に友達になりやすいパターンをご紹介しましたが、反対に友達になりづらいパターンはどんなものなのでしょうか。

下記で、不倫相手と別れた後友達になりにくいパターンを2つご紹介します。

不倫相手と別れた後友達になれない場合(1) 片方または両方が本気だった場合

不倫相手と別れた後友達になれないのは、片方、または両方が本気の恋愛をしていた場合です。
 
というのも、もしも不倫中や不倫後に、片方または両方が本気だと、仲良くすることで「もう一度戻れるのではないか」と期待してしまい、不倫関係にすぐ戻ってしまいやすいからです。
 
「仲よくすること」イコール「不倫の復活」という考え方をどちらか一方でもしてしまうと、友達になることは困難です。

不倫相手と別れた後友達になれない場合(2) 不倫が周りに知られている

不倫関係が周りに知られている場合も、不倫相手と別れた後友達になれないでしょう。
 
というのも、不倫が周りに知られて解消したのにまた仲良くしていたら、たとえ当人たちは友達だと思っていたとしても周りが不倫関係に戻ったのだと勝手に解釈し、噂を流す可能性があるからです。
 
そのため、不倫が周りに知られていた場合はもう不倫相手とは関わらないようにするのが一番でしょう。

不倫相手と別れた後友達になる方法5つ

そもそも不倫はいけないことですが、それでも不倫をしてしまった場合、不倫後も変わらずに友達関係でいるためには、どうしたらよいのでしょうか。

不倫相手と別れた後友達になる方法(1) とりあえず連絡をしてみる

不倫関係が終わってから、友達になりたいと思った場合は、まず相手に連絡してみることです。
 
ダメ元で元不倫相手に連絡をしてみて、相手も友達という関係になることに対して乗り気かどうかを確認します。
 
しかしここで気をつけるべきことは、自分は過去を反省していて不倫関係に戻りたいわけではないことを相手に伝えることです。
 
連絡がとれなかったら、その時点で友達になれないことがわかります。

不倫相手と別れた後友達になる方法(2) グループで会う

不倫相手と別れた後も友達になるためには、あくまでも友達だということをお互いに意識する必要があります。

その環境作りをするためにも、不倫相手と会うときはグループで会うようにしましょう。
 
二人で会うと相手に不倫関係を修復できるんだと思われる可能性があるので、注意が必要です。

不倫相手と別れた後友達になる方法(3) 不倫相手に謝る

不倫関係になったことを相手が後悔していて、気まずい別れとなってしまったなら、まずは謝罪からはじめましょう。
 
というのも、そうすることで不倫関係に引き込んでしまったことを謝罪することによって、相手の印象をよくし、友達になりやすくなるからです。
 
たとえそこで友達関係になれなかったとしても、お互いに後腐れなくきれいに関係を再清算することができるので、謝るメリットは大きいでしょう。

不倫相手と別れた後友達になる方法(4) きちんと話をつける

そもそも不倫は終わったのかどうか、連絡が途切れたなどの理由でグレーになっている場合もあるでしょう。
 
そのような場合、不倫関係について曖昧にしたままではお互いにモヤモヤするので、話し合うことが大切です。
 
別れた後、これまでとこれからの関係の違いについて、お互いに明確な意思確認が必要となります。

不倫相手と別れた後友達になる方法(5) さりげなく会う機会を増やす

不倫相手と別れた後は、しばらくは相手もあなたもぎこちなく、また振られたほうは落ち込んだ時期を過ごすことでしょう。
 
しかし、そのままにしていては友達にはなれません。
 
気まずくても、とりあえず会うことが大切です。
 
二人で時間を決めて会うことはまだお互いにハードルが高いと思うので、相手が通勤時に通る道を通ってみたりし、さりげなく会える状況を作れるとよりよいかもしれません。
 
最初は気まずくても徐々にお互い慣れてきて、話すようになるでしょう。

不倫相手と別れた後友達になって配偶者に不倫を疑われたら

当人たちは友達だと思っていても、配偶者が同じようにとらえてくれるとは限りません。

もし不倫関係だった期間中にどちらかの配偶者に不倫がバレていなかったとしても、不倫解消後に友達になったことで過去の不倫に気付かれ 、離婚等に発展しそうなら、迷わず弁護士に相談しましょう。

一度解決した不倫を再度疑われたときは、再度の不貞行為がないことをしっかりと主張することで、最悪の事態を防ぐことができるかもしれません。

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

不倫中の関係や不倫相手と別れた後の関係でお悩みの方におすすめ

元不倫相手と別れた後友達になる方法5選を紹介のまとめ

不倫は絶対にいけないことですが、不倫解消後も友達でいたい場合には、曖昧になっていることを片付けてから、改めて友達になることが必要です。
 
ただし、あなたが不倫後の関係を友達関係だと思っていても、配偶者から見れば「また不倫相手と会ってる!連絡してる!」と思うのも当然です。
 
万が一、配偶者から不貞行為で裁判を起こされたり、離婚を請求されたら、弁護士に相談しましょう。
 
あなたが現在友達関係にあるなら、弁護士に相談することによって、離婚や多額の慰謝料といった最悪の事態を回避できるかもしれません。

思い当たる状況があれば、いち早く弁護士に相談し、どのような法的問題が発生し得るか・どのように対応すべきかを確認するのも一つの手です。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」「何を伝えればいいかわからない」「文字にして状況をまとめたい」「自分のペースで相談がしたい」という方はぜひ相談を入力してみてください。

一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費