カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
浮気 男女問題

不倫相手に浮気された場合の対処法とは

不倫相手が浮気しているケースは珍しくありません。配偶者以外に二人以上の不倫相手を作る人の心理は、果たしてどういったものなのでしょうか?この記事では、不倫相手が浮気をする心理と浮気された場合の対処法をお伝えします。不倫相手との関係で悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

不倫相手が浮気する心理7選

もし不倫相手が浮気をしていたことが発覚したら、妻という立場にないあなたはどんな対応をしますか?

不倫相手を責める人もいれば、自業自得だと悲しむ人もいることでしょう。不倫には離婚や慰謝料などの高いリスクが生じることは覚悟の上だと思いますが、二股浮気となればそのリスクは倍以上です。そんなリスクを抱えながらも二股不倫をしてしまうのはなぜでしょうか。この記事で不倫相手が浮気をする心理を知っておくことで、今後そのような状況になっても慌てずに対処出来るはずです。

 

不倫相手が浮気する心理(1) 不倫や浮気に対して罪悪感がない

そもそも彼はあなたと不倫関係にあるわけですから、不倫や浮気に対して罪悪感を感じていない可能性が考えられます。そのような人は「いろんな人と遊びたい」「何人か遊び相手としてキープしておきたい」といった心理から、二股不倫をするのです。根っからの浮気性タイプです。

このようなタイプの人は、不倫相手に本気になることはまずないと思っていいでしょう。不倫相手はあくまで遊びの関係として、気軽に考えていることが多いです。

 

不倫相手が浮気する心理(2) さみしがり屋

基本的に不倫をする人には、さみしがり屋という共通点があります。配偶者との生活が上手くいっておらず、あなたともなかなか会えないことが続いたりすると、その寂しさを埋めるためにさらに浮気に走ってしまった可能性もあるでしょう。

または愛情に飢えているがために、「一人でも多くの人に自分を必要としてもらいたい」「たくさんの人に愛されたい」という気持ちから二股不倫をしてしまうこともあるようです。

 

不倫相手が浮気する心理(3) そろそろ別れようと思っている

もし不倫相手が二股不倫をしていて、あなたとの不倫関係が先であったなら、あなたとの不倫関係をそろそろ終わらせようと思っている可能性があります。あなたとの関係がマンネリ化してきて飽きてしまったり、他に気になる人や好きな人ができたことで、不倫相手を別の人に乗り換えようとしているのかもしれません。

もし最近、不倫相手の態度が冷めてきたなと感じることがあれば、これに当てはまるかもしれません。

 

不倫相手が浮気する心理(4) スリルやドキドキ感を楽しみたい

不倫相手が浮気する心理として、スリルやドキドキ感を楽しみたいからというのも考えられます。

そもそも不倫関係は、結婚生活では味わえない刺激や、スリル、ドキドキ感にはまり、やめられなくなってしまう人も多いです。そのため、あなたとの不倫関係が長くなり、2人の関係性が落ち着いてくると、さらに刺激を求めて二股不倫に走ってしまうこともあり得るのです。愛情や安心よりも、常に新しい刺激を追い求めているのでしょうね。

 

 

不倫相手が浮気していた場合の対処法

不倫関係といえど、大好きな相手が浮気をしていたとなれば、少なからずショックを受けることでしょう。そのような場合どうすればいいのか、対処法をお伝えします。

 

不倫関係を解消する

不倫相手が浮気をしているのが耐えられないのであれば、不倫関係を解消するしか方法はありません。

通常の夫婦関係であれば離婚や慰謝料の問題があるため、弁護士や探偵への依頼をおすすめしますが、不倫関係の場合はなかなかそうもいきません。自分も不倫という立場にある以上、慰謝料請求は基本的に認められませんし、弁護士や探偵に相談したところで、立場が悪くなるのは自分だからです。事を大きくすれば最悪の場合、自分が慰謝料請求をされてしまう可能性もあります。

我慢して関係を続けるか、一思いに別れるか、決断しましょう。

 

相手の行為が悪質な場合は弁護士に相談を

もし相手の行為が悪質だった場合は、弁護士への相談も検討しましょう。

残念ながら不倫相手に浮気されたとしても、配偶者でない以上は、慰謝料請求することは基本的にできません。しかし、相手が既婚者であることを隠して交際していたり、婚約をしていたような場合には、慰謝料請求をできる場合もあるのです。

どういった状況で慰謝料請求ができるのか、相手に何か制裁を加えることができるのかというのは、法律の専門家でないと判断するのが難しいことも多くあります。最近では初回相談無料の法律事務所も多くなっています。ご自身のケースで何かできることがないか知りたいという方は、こうした制度も利用し、まずは一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?

 

カケコムでは、1分程度の相談入力をするだけで弁護士から連絡が届くサービスを提供しています。こちらのサービスは無料でご利用いただけますので、お悩みの方はお気軽に下のボタンからご相談ください。

\相談受付中!/ 相談受付中! 1分で弁護士を探す

Point

カケコムが4,000件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。24時間予約も受けられる可能性があります。
オンライン相談が可能な弁護士も登録しています。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
「弁護士経験10年以上」「メディア掲載歴・出演歴有」「実績豊富」等、安心して依頼できる弁護士が登録しています。

女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

 

不倫でお悩みの方はこちらの記事もご覧ください

 

 

まとめ

今回は不倫相手が浮気をする心理と、浮気された場合の対処法をご紹介しました。

不倫相手との今の関係に悩んだ場合、あなたが不倫相手の結婚相手でない以上、慰謝料を請求することは通常できません。そのためほとんどのケースでは、あなたが我慢して不倫関係を続けるか、別れることを選択することになるでしょう。

ただし、自分が不倫相手の配偶者から訴えられた場合や、相手の行為が悪質な場合には、弁護士に相談することも一つの方法です。初回無料相談を行っている事務所も多くありますので、検討してみてください。

不倫関係に悩んでいる方がこの記事を読んだことで、今後自分が幸せになるための判断が出来ることを祈っています。

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費