カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

不倫の嫌がらせ|不倫相手の奥さんからの嫌がらせへの対処法とは?

不倫相手の奥さんからの嫌がらせで困っている、という相談はとても多いものです。不倫相手と別れたにもかかわらず、奥さんから嫌がらせを何度も受けいる…という場合、どのように対処するのが正しいのでしょうか?不倫に対する脅しや復讐ともとれる嫌がらせを終わらせる方法をご紹介します。
 

不倫相手の奥さんからの嫌がらせ、どうすればいい?

不倫相手と別れたのに、不倫相手の奥さんからの嫌がらせに追い詰められ、どうすればいいのかと思い悩む女性は少なくありません。
 
不倫相手の奥さんからの嫌がらせには、冷静に対処し、感情的にならないことが一番です。
 
具体的にはどのような行動を取っていくべきなのでしょうか? 

不倫相手の妻が嫌がらせをする理由とは?

そもそも、どうして不倫相手の奥さんは嫌がらせをしてくるのでしょうか?
 
不倫に対する嫌がらせをする心理を考えてみましょう。 

不倫相手の妻が嫌がらせをする理由(1) 苦しませたい

不倫相手の奥さんが嫌がらせをする理由は、単純に苦しませたいと思っているということが多いでしょう。

不倫によって自分が苦しい思いをしたので、同じように苦痛を味合わせたいと嫌がらせをするのです。

不倫相手の妻が嫌がらせをする理由(2) 慰謝料を請求したい

不倫に対する慰謝料を請求したくて、嫌がらせをしていることも考えられます。
 
不倫相手と別れていても、不倫の事実は消すことができません。
 
慰謝料請を支払うことで、罪を償ってほしいと思っているのかもしれません。 

不倫相手の妻が嫌がらせをする理由(3) 再び不倫されないために

不倫相手の奥さんが嫌がらせをしてくるのは、再び不倫をしないよう、近づくなという意味もあるかもしれませんね。
 
近寄らせないことが不倫予防には一番なので、嫌がらせをしてあなたと関係を持たせないようにしている可能性も高いです。

嫌がらせは犯罪になり得る

不倫相手の奥さんからの嫌がらせですが、ひどい場合には犯罪になる可能性もあります。
 
一体どんな場合に、不倫相手の奥さんからの嫌がらせが犯罪になるのでしょうか。

名誉毀損罪

 不倫相手の奥さんから、不倫の事実をばらまくような嫌がらせを受けた場合には、名誉棄損の罪に訴えることができるでしょう。
 
不倫は悪いことですが、プライバシーにも関わることですので、復讐や嫌がらせが名誉棄損に当てはまることが多いのです。

第230条(名誉毀損)

  1. 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
  2. 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

脅迫罪

「不倫の事実をばらまくぞ」などと不倫相手の奥さんから脅しを受けているのなら、それは脅迫罪になるでしょう。
 
不倫による脅しを受けていると感じている場合には、それは脅迫罪になる可能性が高いのです。

第222条(脅迫)

  1. 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
  2. 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

恐喝罪

不倫相手の奥さんから「慰謝料を払わなかったら不倫の事実をばらまく」というような嫌がらせを受けたら、恐喝未遂罪となるかもしれません。

不倫相手の奥さんから脅され実際にお金を支払った場合には恐喝罪が成立する可能性が高いでしょう。

第249条(恐喝)

  1. 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2. 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

民事責任もある

不倫相手の奥さんが嫌がらせをする行為に対しては、不倫に対する復讐であっても、民事責任を問うことができる場合があります。

ただし、相手も不倫の慰謝料を請求できることに注意が必要です。

場合によっては、相手の請求できる慰謝料額の方が高額な場合があります。

詳しくは弁護士に相談しましょう。

違法な嫌がらせにあったら

不倫相手の奥さんから、違法な嫌がらせにあったならどうすればいいのでしょうか。
 
不倫の脅しや復習などの嫌がらせへの対処方法です。

不倫は直ちにやめる

不倫相手の奥さんから嫌がらせや復讐を受けたなら、ただちに不倫をやめましょう。

そもそも、不倫も違法行為です。

違法な嫌がらせの被害者であると同時に不倫の加害者でもあるため、まずは不倫をやめることが大切です。

警察などに相談

不倫相手の奥さんから嫌がらせを受けているのなら、警察などに相談するのも良いでしょう。
 
不倫の脅しや復讐などの嫌がらせは警察に相談することで、被害が減る可能性があります。
 
身を守るためにも警察への相談も視野に入れましょう。 

弁護士に相談して適切な対処を

不倫相手の奥さんからの嫌がらせへの対処は、弁護士に相談するのが一番安心です。

相手も不倫の慰謝料請求権を持っているため、復讐や嫌がらせへの対応は複雑です。

弁護士に代理人として交渉してもらう必要があるので、早めに相談するのがベストでしょう。

不倫の嫌がらせで悩んでいる方には以下の記事もおすすめです

不倫の嫌がらせは犯罪?|不倫相手の奥さんからの嫌がらせへの対処法のまとめ

不倫相手の奥さんからの嫌がらせや、復讐、不倫に対する脅しへの対応は、まずは落ち着いて行動を取ることが大切です。
 
自分では対処できない場合や、不倫相手の奥さんからの嫌がらせや脅しが激しくなった場合には、迷わず弁護士に相談しましょう。
 
弁護士が代理人となって、自分にとって有利に解決することができます。
よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費