妻が太ったから離婚できる?|離婚の方法・離婚の回避方法

妻が太ったことを理由に離婚するのは可能なのでしょうか。妻が太ったらレスになる夫婦も多く、離婚を考えている男性は多いものです。妻が太ったから離婚をしたい原因や対処法をご紹介していきます。

男女の事故・トラブル(1317)離婚(578)
目次

妻が太ったから離婚したい!

妻が太ったから離婚をしたいという男性は、声に出していないだけで、少なくないかもしれません。
 
結婚後に太った妻を見て、愛情を感じられなくなったり、妻が太ったからレスになってという悩みも多く、とても難しい問題でもあります。
 
妻が太ったことを理由に離婚は可能なのかどうか、痩せてもらうための方法などを考えてみましょう。

太った妻との離婚を考えてしまう原因

妻が太ったらどうして離婚を考えてしまうのでしょうか?
 
男性目線でその原因を探ります。

太った妻との離婚を考える原因(1) 連れて歩いたり紹介するのが恥ずかしい

結婚後に太った嫁を連れて歩くのが恥ずかしいという男性はとても多いです。
 
また、そんな結婚後に太った妻を人に紹介するのも恥ずかしいと感じることもあるでしょう。
 
太った妻を人に会わせることが恥ずかしくなってしまうのです。

太った妻との離婚を考える原因(2) セックスレス

妻が太ったら離婚を考えるのは、セックスレスに陥っているのも原因かもしれません。
 
実際に、妻が太ったらレスになる夫婦も多く、そういう悩みを抱える男性はとても多くいます。
 
セックスレスは離婚の原因として認められやすいです。

太った妻との離婚を考える原因(3) 太ってしまうだらしなさが嫌に

妻が太ったために、だらしなさが嫌になり、離婚を考えることもあるでしょう。
 
太るということは、どうしても自己管理ができない人という認識で見られがちです。
 
そんなだらしなさが目につき、愛情を感じられなくなることもあるはずです。

妻が太ったから離婚できる?

そもそも、妻が太ったということを理由に、離婚をすることはできるのでしょうか。
 
妻が太ったから離婚を考えている人は確認しておいてください。

お互いの合意があれば離婚可能

離婚は、原因がどんなことであっても、夫婦お互いの合意があれば、認められるようになっています。
 
そのため、妻が太ったから離婚をしたい場合にも、妻が離婚を認めているのなら、離婚することは可能です。 

合意がなくても離婚事由があれば離婚できる場合がある

妻が太ったから離婚をしたい場合、たとえ妻の合意がなくても、離婚事由があれば離婚は可能になることがあります。
 
離婚事由とは、民法770条において定められています。
 
妻が太ったから離婚を考えている男性は、一度離婚事由が当てはまるかどうかを確認してみてください。
民法770条
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

妻が太った場合には離婚請求が認められる可能性が低い

残念ですが、妻が太っただけで離婚事由は認められにくいのが現状です。
 
離婚請求のためには、長年の別居など他の離婚事由が必要になります。
 
妻が太ったために離婚を考えているのなら、太った以外の離婚事由が必要になるのです。

結婚後太った嫁に痩せてもらうためには

結婚後に太った嫁を痩せさせることができれば、離婚を回避することができるかもしれません。
 
妻が太ったから離婚を考えているのなら、まずは嫁に痩せてもらうのも得策です。

嫁に痩せてもらうためには(1) 嫁の食生活を見直す

痩せるためには、食生活の見直しは重要です。
 
妻が太って離婚を考えているのなら、食生活を一緒に見直してみましょう。
 
必要であれば食事制限を行い、体重を減らすための工夫を取り入れてください。 

嫁に痩せてもらうためには(2) 精神的な原因はないか

食べ過ぎは精神的なストレスを抱えていることが原因であることも考えられます。
 
妻が太ったから離婚をしたいのなら、まずは日ごろからストレスを与えていないか振り返ってみましょう
 
ストレスを減らすことができれば、食べ過ぎを防ぐことができるかもしれません。

嫁に痩せてもらうためには(3) 運動する時間を作る

妻が太って離婚したいのなら、運動をして体重を減らしてみるのもおすすめです。
 
家事や育児を手伝うなどし、妻が運動できる時間を作ってあげるのも良いですね。
 
運動を継続的に行えば、以前のスタイルを取り戻せる可能性が高くなります。

嫁に痩せてもらうためには(4) 一緒にダイエットをする

ダイエットは辛いものなので、夫婦で一緒にしてみるのも良いでしょう。
 
妻が太って離婚を考える前に、一緒にダイエットをしてみることで、楽しく痩せることができるかもしれません。
 
同じ目標を持つことで、夫婦の仲が深まる可能性もあります。

嫁に痩せてもらうためには(5) 少しでも痩せたら褒めてダイエットを継続させる

嫁に痩せてもらうためには、ダイエットを継続させる必要があります。
 
体重が少しでも減ったら、たくさん褒めて、ダイエットを継続させられるようにしましょう。
 
頑張っていることを評価してもらえれば、もう少し頑張ろうという気持ちになれるものです。 

嫁に痩せてもらうためには(6) 美容のために使えるお金と時間をあげる

痩せて美しくなるためには、時間とお金がどうしても必要です。
 
妻が太ったから離婚をしたいと思う前に、妻が美容に使えるお金と時間を作ってやることも有効ではないでしょうか。
 
以前よりも美意識が高くなる可能性もあるはずです。

嫁に痩せてもらうためには(7) 離婚を考えていることを伝え危機感を持ってもらう

嫁に痩せてもらうためには、妻が太ったから離婚を考えていることを素直に伝え、危機感を与えることも有効でしょう。
 
ただし、伝え方によっては逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

結婚後太った嫁との離婚を考えたら

結婚後に太った嫁と離婚したいのなら、どのように対処していくべきなのでしょうか。
 
離婚へのステップを見ていきます。

離婚のメリットとデメリットを考える

妻が太ったから離婚したいと思うなら、まずは離婚をした際のメリットとデメリットを考えてみてください。

太っていることによるデメリットは本当に大きかどうかを確認し、うまく改善できないかどうか、今一度考えてみます。

自分ひとりでは分からない場合には、弁護士に相談をしてみましょう

調停を申し立てる

妻が太ったから離婚をするのなら、まずは調停を申し立てます。

調停は、離婚を決意していなくても利用することが可能です。

調停委員を介して、離婚するか、どのように離婚するかを話し合うことができます

離婚を考えたら弁護士に相談を!

妻が太ったというだけで離婚が認められる可能性は低いので、離婚を切り出す前から弁護士に相談する必要があります。
 
離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべきことが多くあります。
 
法律の専門家である弁護士はあなたの代理人として、あなたに有利になるようにこれらについて交渉をしてくれます。

妻が太ったから離婚したいと考えた人にはこちらもおすすめです

妻が太ったから離婚できる?|離婚の方法・離婚の回避方法のまとめ

妻が太ったから離婚を考えているのなら、まずは改善方法を知り、対処法を試してみてください。
 
太ったから妻と離婚をしたいのなら、痩せられるよう一緒に努力をしたり、妻と話し合うなど改善を図ってみてください。
 
それでも妻が太ったために離婚を避けられないようであれば、専門家である弁護士に相談をしてみましょう
 
その他の法的な相談もすることができるのでおすすめです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部