浮気は遺伝する?浮気と遺伝の関係について解説!

浮気癖は遺伝するのでしょうか。父親が浮気を繰り返し何度も離婚再婚している人と結婚してもし浮気をされたらと心配になることもあるでしょう。パートナーの浮気癖・浮気に対する価値観を調べる上手な方法と浮気をされたときの対処法をご紹介します。父親が浮気癖がありパートナーの浮気が心配な人必見です。

浮気(342)男女の事故・トラブル(1383)
目次

探偵に相談する

親から浮気癖は遺伝する?

父親が浮気癖がありそのために離婚や再婚を繰り返していたり、家庭内の雰囲気にも浮気の影響がでているような家で育ってきたパートナー。
 
もしかしたら父親のように浮気をする人なのではないか?と心配になります。
 
浮気癖とは遺伝するものなのでしょうか。
 
今日は浮気癖の父親から息子への遺伝とそれを調べる方法、対処法をご紹介します。

浮気は遺伝する?

浮気遺伝子というものが発見されているのをご存知でしょうか。
 
浮気と遺伝の関係はあるの?ないの?
 
気になる浮気と遺伝についてみていきましょう。

浮気は遺伝する?(1) 科学的に「浮気は遺伝する」と証明されているわけではない

浮気遺伝子などが発見されているようですが、確実に浮気するとはいえないのが現状です。
 
浮気をしたい気持ちがあってもその人の性格によってそれを抑えられる場合もあるでしょう。
 
浮気に限らず例え親子であっても、「父親とまったく同じ道をあるく子供ばかりとは限らない」からです。

浮気は遺伝する?(2) 親が浮気したことで浮気を肯定する価値観を持つことは考えられる

小さな子供の頃から家庭内で父親が母親以外の女性と浮気をしていたという体験がある人は、親の浮気体験がない人と浮気の価値観が変わっている可能性はあります。 
 
ただ、親を反面教師にする場合もあり得るので、やはり一概には言えません。

浮気は遺伝する?(3) 容姿などが遺伝し、モテて浮気しやすくなることはある?

遺伝といえば、容姿や高身長、ガッシリとした体つきなど異性から好まれやすい外見の遺伝もあるでしょう。
 
父親の遺伝により周りの異性が放っておかないモテるタイプの男性は、他の男性よりも浮気しやすい状況にあるかもしれません。

パートナーの浮気に対する価値観を調べる方法

もし、パートナーの父親が浮気経験者で、浮気の「遺伝」が気になるならば、浮気への価値観を調べてみてはいかがでしょうか。
 
浮気の「遺伝」に対抗するため、普段の会話の中でさりげなく聞ける浮気の価値観を調べる方法をご紹介します。

浮気癖を確かめる方法(1) 親の浮気について聞いてみる

父親の浮気に対する考え方が子供に「遺伝」するのかは、親の浮気の話を聞いてみることでわかる場合があります。

もし、父親の浮気を笑い話にしたりポジティブにとらえている場合は、パートナーにも浮気に対するハードルが低い性格が「遺伝」している可能性があります。

浮気された側の苦労の話をするなどネガティブに話す場合には、父親からの浮気の「遺伝」はなく「浮気はいけないものだ」と考えていることが多いでしょう。 

浮気癖を確かめる方法(2) 「浮気ってどう思う?」と聞いてみる

身内の話を他人にしたくない人もいます。
 
そんな人は、父親の話ではなく知人の話として「浮気について」パートナーの気持ちを聞いてみるのがよいでしょう。
 
親から浮気に対する考え方が「遺伝」しているのか、その人の浮気に対する価値観がわかります。

浮気癖を確かめる方法(3) 過去の恋愛について本人や共通の知人に聞いてみる

結婚後だけでなく、過去の恋愛での浮気もその人の浮気に対する価値観を知るのに役立つでしょう。

父親の浮気の「遺伝」が心配な場合は、その人の恋愛を知っている人、または本人に直接「浮気経験があるか」聞いてみるのもひとつの方法です。

特に父親との「遺伝」が心配ならば、その人の父親のことも知っている人に聞いてみると「遺伝」しているのか、父親と似ているかがわかるでしょう。 

パートナーの浮気を疑ったら

もし、浮気「遺伝」でパートナーの浮気の可能性が色濃くなってきたら、本当に浮気をしているのか確かめましょう。
 
「遺伝」で浮気しやすいんじゃないかと心配しているよりも調べてハッキリさせた方が安心できる場合があります。 

浮気チェック(1) 携帯を触る頻度や置き方が変わっていないかチェック

浮気をしている人は、以前よりも頻繁に外からの連絡が多くなる場合が多いようです。
 
それに使われるのが携帯やスマホ。
  • 前は鞄の中に入れっぱなしだった携帯をいつも胸ポケットに入れている
  • しょっちゅう携帯をいじっているようになった

などというときは、浮気相手から連絡が入っている疑いが強くなっています。 

浮気チェック(2) レシートや帰る時間で行動をチェック

父親からの遺伝で浮気が心配なパートナーには、レシートやカードの使用明細で「いつ・どこで・何をしているのか」行動をチェックしましょう。
 
本人に聞かずにできるので、相手にバレずに浮気の「遺伝」を調べることができます。
 
特にレシートには時間が入っているものも多いので、帰宅時間と比較することで空白の怪しい時間も見つけやすいでしょう。

浮気チェック(3) 探偵に浮気調査を依頼する

父親が浮気経験者で浮気の「遺伝」が心配な人には、怪しいと感じた場合はすぐに探偵に相談しましょう。
 
浮気の証拠集めは素人には判断が難しいものも多いものです。
 
浮気の「遺伝」が心配ならば少しの疑惑でもまずは調べて白黒ハッキリさせた方が安心できることもあります。
 
その面でも、自分が相手の浮気を調べていると悟られにくい探偵への依頼は夫婦関係を壊しにくくなります。

浮気は遺伝する?浮気と遺伝の関係について解説!のまとめ

父親が浮気している人は子供も浮気するのか、浮気と遺伝について考えてみました。
 
浮気は確実に遺伝するとは言い切れませんが、感受性の強い子供時代に体験していると浮気の考え方に対して影響力が強いことであるとわかりました。
 
もし、父親が浮気体験者でパートナーの浮気が心配であれば、浮気と思えるような行動が見られたらまずは探偵に相談です。
 
「本当に浮気をしているのか」ということと、その証拠集めを依頼しましょう。
 
相手が浮気をしていれば慰謝料の請求や離婚請求などに証拠が使えますし、浮気をしていないことがハッキリわかれば安心できます。

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部