新婚で浮気する女性の心理とは?結婚直後の浮気への対処法

幸せなはずの新婚なのに、妻に浮気をされると大きなショックを受けてしまうものです。 新婚の女性が浮気をしてしまうのは、一体どうしてなのでしょうか。「だったら結婚しなければいいのに」と思ってしまいがちですが、新婚なのに浮気をする心理に探りましょう。

浮気(341)男女の事故・トラブル(1316)
目次

新婚で浮気する女性は一体何を考えているのか

新婚で妻に浮気をされたとき、あなたならどうしますか?
 
新婚に浮気をするなんてありえない、と思いがちですが、様々な理由で新婚にも関わらず浮気をする女性はいるものです。
 
新婚で浮気をする女性の心理状態から、浮気の原因を探りましょう
 
また、新婚で浮気をした妻とうまくいく方法についても考えていきます。 

新婚で浮気する女性の心理5つ

まずは、新婚で浮気をする女性の心理を見ていきましょう。
 
一体どうして妻は新婚なのに浮気をしてしまったのでしょうか? 

新婚で浮気する女性の心理(1) 夫との共同生活のストレス

新婚で浮気をする女性は、夫との共同生活にストレスを感じているのかもしれません。
 
たとえば楽しいと思っていた新婚生活が喧嘩ばかりだと、想像と違いストレスの原因となっている可能性があります。
 
この場合、結婚して初めて分かる現実的な問題を解決する必要がありそうです。 

新婚で浮気する女性の心理(2) 家で一人で過ごす時間の寂しさ

結婚をすると生活がガラリと変わり、夫が帰るまで家で一人過ごす女性も多いでしょう。
 
新婚生活なのに一人で過ごす時間が増えてしまい、寂しさから浮気に繋がることもあるでしょう。 

新婚で浮気する女性の心理(3) 旦那に幻滅して

新婚で浮気をする女性は、旦那に幻滅しているのかもしれません。
 
たとえば、
  • 旦那の嫌なところに気づいた
  • 結婚後急変した
  • 結婚後冷たくなった
このような旦那の変化を感じ、「愛してくれていない」などと受け取ってしまうと、浮気になってしまう可能性があります。

新婚で浮気する女性の心理(4) セックスレス

結婚をしてからセックスレスに陥り、新婚であるにも関わらず浮気をしてしまう女性は少なくないでしょう。
 
性欲が少ない女性であっても、夫婦で過ごす時間はやはりとても大切なこと。
 
セックスレスは浮気の原因になりやすいともいわれるので、注意が必要です。

新婚で浮気する女性の心理(5) もともと浮気性

新婚で浮気をする女性の中には、もともと浮気性である可能性も考えられます。
 
新婚で喧嘩ばかり続いていたとしても、必ずしも全員が浮気をするとは限りません。
 
やはり、もともと浮気性である女性であると、どんな新婚生活でも浮気をする確率が高くなってしまいます。 

新婚の旦那に浮気されてやってはいけないこと


たとえ新婚で妻が浮気をしてしまったとしても、やってはいけないことがあります。

感情的になる前に、まずは落ち着きましょう。

やってはいけないこと(1) 暴力などを振るう

新婚で浮気をした妻に対してついカッとなり、暴力などを振るう可能性も考えられます。

しかし、手を出すことはたとえ新婚で浮気をした妻が相手であっても暴行罪となり、怪我をしたら傷害罪が成立してしまいます

やってはいけないこと(2) SNSに書き込む

新婚で妻が浮気をした場合、感情的になってしまいSNSに書き込んでしまうこともあるかもしれません。

誰もが見ることができるSNSに個人情報を書くことは、名誉棄損罪が成立する場合もあるので気を付けましょう。

やってはいけないこと(3) 浮気し返す

新婚で妻が浮気をしたからと言って、浮気し返すことは避けましょう。

自分も不貞行為という不法行為をすることになりますし、離婚や慰謝料請求でかなり不利になってしまいます。

新婚で浮気をされた仕返しで自分も浮気をするのは避けてください。

新婚で妻に浮気をされた場合の対処法

新婚で妻に浮気をされてしまったら、有効な対処法を試してみましょう。
 
妻に今後は浮気をさせないためにも、正しく対処するようにしてください。

対処法(1) お金をコントロールする

新婚で妻に浮気をされてしまったなら、妻の使えるお金をコントロールしましょう。
 
浮気をするためにはお金がかかるので、自由にお金を使えてしまうと、浮気が続いてしまう可能性があります。
 
ただし、やりすぎは経済的DVになるので注意が必要です。

対処法(2) こまめに連絡を取る

新婚の妻が浮気をしないためには、こまめに連絡を取ることも有効です。
 
仕事の合間でなど、たとえ話す内容がないとしても、こまめに電話やメールで連絡を取ってください。
 
それだけで女性は愛情を感じやすいですし、旦那から連絡が頻繁にくると浮気をしにくくなります。

対処法(3) プレゼントを買ってもらう

新婚の妻が浮気をしたのなら、浮気のお詫びの印としてプレゼントを買ってもらうのも有効です。
 
思わず妻が反省してしまうような高価なものでもいいですし、二人で楽しめるようなものを買うことで、今後の夫婦生活が良好になるきっかけになるかもしれません。

対処法(4) 慰謝料を請求する

新婚の妻が浮気をした際には、慰謝料を請求することも一つの手段でしょう。
 
浮気の制裁として慰謝料を払わせることで、しっかり反省してもらうことができそうです。
 
ただし、結婚していると家計から慰謝料の支払いがされる可能性もあり、あまり効果がない場合もあるので注意してください。

対処法(5) 離婚をする

新婚の妻が浮気をしたら、離婚することも選択肢の一つです。
 
どうしても信用できない子供ができる前に早く離婚をしたいと思っているのなら、たとえ新婚でも浮気をしたことを理由に離婚を考えてみましょう。 

新婚の妻に浮気されて離婚を考えたら

新婚の妻に浮気をされた後、離婚を視野に入れているのならまずはどんな行動を起こすべきなのでしょうか。

離婚を考えたら(1)  夫婦カウンセラーに相談

新婚の妻が浮気をし、離婚を考えているのなら、夫婦カウンセラーへ相談するのがおすすめです。

客観的に夫婦を見つめなおすきっかけにもなり、離婚についてじっくり考えられます。

ただし、夫婦カウンセラーには法律問題は解決できないため、調停等を考えているのなら弁護士へ相談するのが良いといえます。

離婚を考えたら(2) 調停を申し込む

新婚の妻が浮気をし、離婚を考えているなら、調停を申し込むのも有効な方法です。

調停は、離婚を確実に決定していなくても申し込むことが可能です。

調停を申し込むことで、新婚で離婚をした妻にプレッシャーをかけ、さらに第三者に入ってもらうことでお互いが話し合いやすくなります。

離婚を考えたら(3) 早期に弁護士に相談を!

新婚の妻が浮気をしたことが理由で離婚を考えてるのなら、できるだけ早めに弁護士へ相談するのがおすすめです。

離婚には法的なことが多く関係するため、素人が行動すると様々なリスクを負うことになってしまいます。

早期に弁護士に相談をすることで、取るべき行動や離婚に向けて自分有利に進めることができるはずです。

新婚で浮気する女性の心理とは?結婚直後の浮気への対処法のまとめ

新婚の妻に浮気をされてしまったら、妻はどうして浮気をしてしまったのかを考えてみてください。
 
酌量の余地があるのなら、夫婦仲改善に向けて、対処法を試してみてください。
 
また、新婚の妻と喧嘩ばかりなどの理由で浮気が発覚し、どうしても離婚を避けられないようであれば、専門家である弁護士に相談をし、法的なリスクを避けながら正しく対処することをおすすめします。 

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部