浮気相手が忘れられない理由5つ|浮気相手を忘れる方法とは?

別れても浮気相手のことが忘れられない,,,。不倫・浮気相手を忘れられない女性や男性は意外と多いですし、未練があるまま別れたのではその後の生活にも支障が出てしまうでしょう。不倫・浮気相手を本気で忘れたいというのであれば、浮気・不倫相手を忘れる方法を模索する必要性がありますね。

目次

浮気相手を忘れられない人は何を考えているのか

例え浮気は悪いことであっても、その人にとっては非常に楽しい時間だったことに間違いはないでしょう。
 
浮気・不倫相手に惚れ込んでますます本気になってしまうケースは多くありますし、それを忘れられない女性や男性が後を絶ちません。
 
今後のため、家族のためにも浮気・不倫相手を忘れる方法があればいいのですが、どのような方法があるのでしょうか。

浮気相手を忘れられない理由とは

キッパリと浮気・不倫相手を忘れられない理由は多くあるでしょう。
 
周りから見れば間違っているかもしれませんが、本人にとっては忘れられない女性や男性とのかけがえのない時間ということもあります。

浮気相手を忘れられない理由(1) より好きな人ができない

浮気相手よりも好きな人ができれば忘れられるかもしれませんが、好きな人ができなければ浮気相手が一番良かったと感じてしまいがちです
 
あのとき一緒に過ごした時間が忘れられず、いつまでも未練がましく思い出してしまうのかもしれません

浮気相手を忘れられない理由(2) 忘れられない思い出がある

浮気相手と過ごした時間は、パートナーと過ごした思い出とは一味違うものになるでしょう。
 
あのときの思い出が忘れられず、いつまでも浮気相手との思い出を思い出してしまい、そのときの感覚が忘れられないようになるようです。

浮気相手を忘れられない理由(3) 今の生活に不満

元々今の生活に満足できないという理由で浮気をした場合、元の生活に戻ったときに生活に満足できなくなる可能性があります
 
浮気相手との生活が今まで以上に満足できるものであったなら、それが忘れられないほどの感覚をいつまでも思い返してしまうのでしょう。

浮気相手を忘れられない理由(4) 体の相性が良かった

今のパートナーより、浮気相手との身体の相性が良いと、パートナーでは満足できないことになりかねません
 
日常生活には満足できても、性生活に満足できないのは浮気相手とつい比べてしまうのが大きな要因になっている可能性があるでしょう。

浮気相手を忘れられない理由(5) スリルがほしい

そもそも浮気相手に本気になるというより、浮気がバレるかバレないかどうかのスリルが忘れられない女性や男性もいます。
 
一旦は浮気相手と別れたものの、再びあのスリルをまた味わいたいという欲求が湧き上がってくる傾向にあるのかもしれません。

浮気相手を忘れる方法

今後の生活のためにも早急に浮気・不倫相手を忘れる方法を実践するのが重要だといえます。
 
いかにキッパリと忘れられるかが焦点となるでしょう。
 
浮気・不倫相手を忘れる方法を紹介いたします。

浮気相手を忘れる方法(1) 好きな人を作る

浮気相手を忘れるためには、浮気相手を忘れられるほどの好きな人を作るのが効果的です。
 
ただし、既婚者であれば不倫は離婚・慰謝料の原因になるので許されません。

浮気相手を忘れる方法(2) 思い出の品は捨てる

この際、浮気相手を本気で忘れるには思い出の品をいつまでも未練がましく持っているのではなく、思い切って全部捨ててしまうのが得策です。
 
品物を持っているだけで思い出してしまうので、品物さえなければ徐々に思い出すこともなくなるでしょう。

浮気相手を忘れる方法(3) 引っ越す

思い切って浮気相手と過ごした街から離れるのも効果的な方法の一つだといえます。
 
浮気相手と過ごした街に住んでいるだけでも思い出が蘇ってしまうので、別の場所に引っ越して心機一転するつもりでいた方が気が楽になるでしょう。
 
引っ越しは、浮気・不倫相手を忘れる方法として有効です。

浮気相手を忘れる方法(4) 自分を磨く

浮気・不倫相手が忘れられない女性や男性は、自分がまだ未練がましくなっていることの未熟さから来ていることもあります
 
キッパリと浮気相手を忘れるためにも、自分を磨くことに集中すればいつの間にか忘れていることも珍しくないでしょう。

浮気相手を忘れる方法(5) 時間を置く

何をやっても浮気・不倫相手が忘れられないという人は、まさに時間が解決してくれるという言葉がしっくりきます
 
無理に忘れようとするからますます忘れられなくなるのであれば、時間を置けばいつの間にか忘れている可能性が大いにあります。

浮気相手を忘れられない…もう一度浮気するリスクは?

どうしても浮気相手が忘れられず、再び浮気を繰り返す人もいます。
 
しかし、その行動はリスクを大きくさせる恐れがあるので注意するべきでしょう。

また浮気するリスク(1) 既婚者であれば離婚になる

再び浮気相手との浮気を行った場合、そのときに自分が既婚者だと民法770条1項1号「不貞な行為」に当てはまり、離婚される原因の立派な理由となるでしょう。
 
慰謝料請求もされ得るので、それらを覚悟で浮気を行わなければならないリスクを背負うことになります

また浮気するリスク(2) 未婚者でも慰謝料請求され得る

もしも浮気相手が既婚者であれば、夫婦生活の平穏を害したとして(民法709条・710条)不法行為になります
 
相手の奥さんから慰謝料請求がされ得るため、上記と合わせて既婚者との浮気をするリスクは相当に高いといえるでしょう。

また浮気するリスク(3) 浮気癖がついてしまう

不倫癖がついてしまうと不倫をするときの快感や満足感が忘れられなくなり、何度も浮気や不倫を繰り返してしまうようになりかねません。
 

日常的に不倫を犯してしまうと、

  • 婚期を逃す、
  • 結局報われない、
  • 信用を失う

などのリスクがあるのでおすすめできません。

浮気で法的トラブルになったら…

もしも浮気を繰り返していた結果、法的トラブルになったらしかるべき対策を行う必要があります。
 
悪いのは自分とはいえ、最小限に被害を減らすには早めの対策が必要です。

早期に弁護士に相談を

  • 離婚請求された
  • 慰謝料請求された
  • 婚約破棄された

といった法的トラブルになった場合には早めに弁護士に相談をするのがおすすめです。

長引くほど複雑かつ心身共に疲れてしまうようになるので、早めに弁護士に頼っておくとスムーズに問題を解決してくれるでしょう。 

浮気相手が忘れられない理由5つ|浮気相手を忘れる方法とは?のまとめ

浮気はいけないこととはいえ、それにハマってしまう人がいるのも確かです。
 
浮気にハマってしまうのには今の生活に満足できなかったりと様々な原因があるとはいえ、浮気相手を本気で忘れたいのであれば自分自身を磨くことが大切です。
 
そのまま浮気を繰り返すのはリスクが高いですが、もしもトラブルが起こったら早めに弁護士に相談するように心がけましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部