カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
不倫 男女問題

70代で不倫する男性の心理とは?出会いのきっかけと不倫された場合の対策を徹底解説

70代で不倫する男性の心理とは、どういったものなのでしょうか?70代の不倫は珍しいと思われがちですが、実は70代になってから不倫する男性は少なくないのです。本記事では、70代の男性が不倫する理由やきっかけを探っていきます。また、旦那の不倫が疑わしい場合や、不倫されてしまった場合の対処法についても解説していきます。70代旦那の不倫問題に悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

「夫が不倫している気がする」「夫の不倫が発覚したので、慰謝料を請求して離婚したい」という人は、弁護士へ相談することで下記のようなことを実現できる可能性があります。

Point

・有効な証拠を精査して、あなたの希望の条件で離婚・慰謝料請求を通せるようサポートしてくれる。
・相手から慰謝料を提示されている場合、その慰謝料は本当に適正な額か?あなたが損することにならないか?をアドバイス・サポートしてくれる。
・相手への慰謝料増額交渉や、相手からの慰謝料減額交渉をあなたの代わりに行ってくれる


不倫をされている場合、離婚請求や慰謝料請求が通るかどうかは、有効な証拠があるかどうかに左右される部分が大きいです。

証拠によっては、高額の慰謝料を得られる可能性もあります。

そのため、できるだけ早めに弁護士へ相談し、証拠を集めたり作ったりし、慰謝料請求を行うことが重要です。

下記のボタンから、お早めにご相談ください。

70代の男性が不倫をする理由

「70代にもなって不倫するなんて!」と思う方もいるかもしれませんが、実は70代の男性でも不倫することはよくあります。

そこでまずは、70代の男性がなぜ不倫してしまうのか、その理由を考えていきましょう。理由を知ることで、70代になった旦那が不倫をした場合の対策も練ることができるようになります。

 

70代の男性が不倫する理由(1) 退職して時間やお金に余裕ができた

70代になると仕事を退職し、時間やお金の余裕ができたために不倫を始めるケースが多くあります。

また、この年齢になると、同年代の女性も仕事を退職し、同様に時間やお金に余裕が出てくるため、同世代で不倫するケースも少なくないのです。

 

70代の男性が不倫する理由(2) 性欲が枯渇してない

70代の男性でも、性欲が枯渇せず、まだまだ元気な人はとても多いようです。70代でも性欲が枯渇していないと、刺激を求めて不倫をしてしまうこともあるでしょう。

70代でも若い女性に興味を持つ男性はとても多く、チャンスがあれば不倫になってしまうかもしれません。

 

70代の男性が不倫する理由(3) 以前からの不倫関係が長く続いている

70代になってから不倫をするのではなく、実は以前から不倫関係が続いていたというケースも考えられます。

長年不倫が続いている場合には、その不倫関係を断つのは難しいかもしれません。

 

 

70代の男性が不倫をするきっかけとは

続いては、70代の男性が不倫をするきっかけとなりやすい状況を見てみましょう。

一体どんな場所で出会いがあるのでしょうか。 

 

70代の男性が不倫するきっかけ(1) 仕事関係

70代の男性が不倫することになったよくあるきっかけとしては、仕事関係での出会いがあげられます。

70代の男性においても、やはり仕事関係の出会いはとても多く、そこから不倫に繋がることも多いようです。また、仕事を通して出会った女性となら、自然と何度も会うことができるため、関係を深めやすいということも考えられるでしょう。

 

70代の男性が不倫するきっかけ(2) ゴルフで一緒になった

仕事の他にも、趣味のゴルフがきっかけで不倫関係に発展するケースもあるようです。

70代になるとゴルフを趣味として楽しむ人も多くいますよね。70代の男性は、女性から見るとゴルフの経験値が高く、頼れる存在として接近しやすいのかもしれません。 

 

70代の男性が不倫するきっかけ(3) インターネットや交際クラブ

70代の不倫のきっかけとして、インターネットや交際クラブなども挙げられます。

ネットでの出会いや、70代の人が多く集まる出会いの場所では、新しい出会いを求めている人が集まっているため、不倫に発展しやすいといえるでしょう。

 

 

70代の旦那が不倫していた場合の対処法

ここまで、70代の男性が不倫をする理由やそのきっかけについて、一緒に見てきました。

次に、旦那の不倫が疑わしい場合や、旦那に不倫された場合の対処法について解説していきます。現在旦那の不倫問題にお悩みの方は、参考にしてみてくださいね。

 

不倫された場合の対処法(1) 探偵に相談する

旦那の不倫が疑わしい場合も、旦那の不倫が発覚した場合も、まずは探偵に相談することをおすすめします。

旦那の不倫が疑わしい場合は、探偵に調査してもらい、事実をはっきるさせることで、今後取るべき行動の選択肢が変わってきますし、旦那の不倫が発覚した場合も、その後離婚や慰謝料請求を考えているなら、不倫の証拠は不可欠なためです。

こうした不倫に関する調査は、探偵に相談することで安心して行うことができます。まずは安全かつ確実に証拠収集をするようにしましょう。

タントくんに相談する

 

不倫された場合の対処法(2) 離婚・慰謝料請求をする

70代の旦那に不倫され、不倫の証拠も揃っているのなら、思い切って離婚・慰謝料請求をするのも一つの手です。

ただ、70代になると結婚生活が数十年にもなっていることがほとんどです。そのため離婚の際の財産分与が高額になり、計算が複雑になることが多いようです。また、離婚することにより相続権も失います。70代で離婚をする場合には、こうした離婚のメリットデメリットを慎重に比較し、判断する必要があるでしょう。

 

不倫された場合の対処法(3) 早期に弁護士に相談する

70代の旦那に不倫されてしまった場合や、それにより離婚を決意した場合は、できるだけ早く弁護士に相談することをおすすめします。

70代の不倫や離婚については、結婚生活が長い分、財産分与や年金分割、慰謝料の計算や手続きがより複雑になります。法律知識を持ち、こうした不倫問題の経験も豊富な弁護士に相談すれば、法的根拠を持った上で相手と交渉が進められますし、書類作成に関しても相談でき、後の揉め事を予防することもできます。

不倫や離婚問題で悩んだら、まずはお気軽に専門家である弁護士に早期に相談をしてみてください

Point

カケコムが1年半で2,500件以上ものご相談先に選ばれた理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で簡単入力し、送るだけで、その人のお悩みに合った弁護士からの連絡が届くからです。その他にも、カケコムで相談する多くのメリットがあります。
・相談自体は30分5000円から、初回相談であれば無料で受け付けている場合もあります。
・特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。
女性弁護士も在籍中です。何でもお気軽にお話しください。
「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行っていきましょう。お気軽にご相談ください!

 

 

不倫についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください

 

 

70代で不倫する男性の心理とは?出会いのきっかけと不倫された場合の対策を徹底解説のまとめ

70代の不倫には、70代ならではの様々な事情があることが分かりました。

男性は、70代になっても女性への興味はなくなりませんし、時間とお金に余裕が出やすいのも不倫をしてしまう大きな要因です。

70代の旦那が不倫をしているのなら、早めに弁護士や探偵に相談をし、対策を練りましょう。専門家に相談することで、不倫や離婚に関するお金のトラブルを避けることができるはずです。

 

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費