不倫する主婦が急増中!?|不倫する主婦の心理と特徴5つ

不倫する主婦が増えています。不倫する主婦はいったいいつ、どのような形でパートナー以外の男性と逢瀬を重ねているのでしょうか。不倫する主婦の行動パターンとその心理。不倫する主婦の特徴を徹底的に調査・ご紹介します。自分の妻が不倫するんじゃないかと心配な男性、主婦が不倫する状況について知りたい人必見です。
 

不倫(292)男女の事故・トラブル(1201)
目次

自分に合った探偵へ相談する

最近よく聞く、不倫する主婦が持つ”昼顔”って!?

昼顔とは古くはカトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画「昼顔」。
 
最近では上戸彩さん主演ドラマのタイトルともなった主婦の昼の顔(昼顔)に掛けて「平日の午後に不倫する主婦」を指す造語です。
 
家事も終わり時間をもてあました主婦が、パートナー以外の男性の誘惑に勝てず不倫する様子が昼顔という言葉とともに社会現象にもなりました。
 
旦那が知らない主婦の昼顔。
 
そこにはどんな本性が隠れているのでしょうか。

 不倫する主婦はいつごろ不倫してるの?


ドラマ昼顔では平日の午後3時といわれていましたが、実際の不倫する主婦はいつごろ不倫しているのでしょうか。

不倫する主婦の時間帯(1) 平日の昼間

やはり平日の昼は夫も仕事で帰ってくることがなく、不倫する主婦の便利な時間といえるでしょう。

家事を終わらせた後、子供のお迎えの前などが主婦が不倫する時間となっています。

不倫する主婦の時間帯(2) パートや習い事の前後

主婦でもパートタイマーで働いていたり、習い事をしていたりといつでも時間があるわけではありません。

しかし、不倫する主婦ならその少ない時間も使って浮気をすることもあるようです。

パートなどを理由にして堂々と外出できることができるので、その前後は不倫するのにはちょうどよい時間となります。

不倫する主婦の時間帯(3) 外出のついでに

平日昼間なら自由に出来る主婦も、家に家族がいる時間はなかなか外に出るチャンスがありません。

普段と違う行動をすると目立ってしまうことを嫌うのです。

不倫する主婦の時間帯はそんな目立たない「いつもの外出のついで」であることが多いです。

不倫する主婦の心理とは?

不倫する主婦にも不倫してしまう感情の動きがあるでしょう。
 
不倫する40代の主婦の心理を調べてみました。

不倫する主婦の心理(1) 寂しくて

夫は仕事で忙しく、子供も大きくなって前よりも「お母さん」と甘えてこなくなった40代。
 
寂しくてつい不倫する主婦も増えています。

不倫する主婦の心理(2) 夫への愛情が薄れた

自分に対して興味がないような行動をとる相手に対して、愛情の薄れを感じてしまうのは仕方ないことでしょう。
 
結婚して10年以上経過した40代ともなれば、夫への愛情も薄れ「誰かを好きになりたい」という愛したい欲から不倫する主婦もいます。

 不倫する主婦の心理(3) 刺激を求めて

40代の主婦ともなれば、毎日同じような日々の繰り返しで楽しくないと感じる人もいるようです。

たいくつな毎日の刺激を求めて不倫する主婦が急増中です。

不倫する主婦の心理(4) 他の人もしているから

不倫する主婦の言い訳には「他の人もしているから」という理由もあります。
 
いくら他の人がしているからといっても不倫は決して良いことではありません。
 
許されることではありませんが、周りがしているからバレないだろうという気持ちが働くようです。 

不倫する主婦の心理(5) セックスレス

不倫する主婦の心理には夫婦間のセックスレスからくる欲求不満や愛情不足もあげられます。

男性の40代は一般的には仕事も多忙な時期でお疲れなのでしょう。

それに対して女性は40代といえば家事や育児も一段落つくころ。

そんな夫婦のすれ違いが不倫する主婦を生み出しているのでしょう。

不倫する主婦の特徴ってどんなの?

不倫する主婦は寂しいから、スリルのために不倫することがわかりました。
 
しかし、主婦はみんな不倫するというわけではありません。
 
不倫する主婦を見分けるその特徴はどこにあるでしょう。

不倫する主婦の特徴(1) スマホを頻繁に気にするようになった

主婦が不倫するようになると、まずスマホなど外部との連絡を頻繁に気にするようになります。
 
浮気相手からの連絡を待っているのです。
 
いくら親しい友人でも、いつでもしょっちゅう連絡を取り合うということはありません。
 
昼も夜もスマホを気にしているようなら、浮気している可能性が高いでしょう。

不倫する主婦の特徴(2) 外出が増えた

それまではいつもの買い物、子供や夫の送迎、習い事などと出かける用事が決まっていた主婦が何かと用事をつけて外出するようになります。
 
不倫する主婦は、家族とは別行動を取ることが多くなります。

不倫する主婦の特徴(3) きちんと化粧をするようになった

主婦がファッションやコスメに凝ったところで褒めてくれるのは夫か子供。
 
あまり褒めてくれることもなく自分に気を使わなくなる主婦が急増中です。
 
しかし、不倫するとその相手によく見られようときちんと化粧するようになります。

不倫する主婦の特徴(4) 派手な下着が増えた

化粧だけでなく、ファッション(特に下着)が派手になるのが不倫する主婦の特徴です。

主婦がしょっちゅう下着を見せる相手など夫か不倫する相手くらいしかいないでしょう。

下着が変わってきたら要注意です。

不倫する主婦の特徴(5) 家事を怠るようになった

家事よりも不倫相手のことに夢中になってしまうのも、不倫する主婦の特徴です。

今まで一生懸命家事をしていても良いことがなかった反動からか、家事なんてやっても仕方がないと疎かにする主婦が増えます。

それよりももっとおしゃれを楽しみ、外で楽しい時間を過ごす相手(不倫する相手)ができてしまったのですから当然でしょう。

不倫する主婦のきっかけってどんなの?

不倫する主婦は周りから見たらとてもわかりやすい特徴がありました。
 
そんな不倫する主婦たちのきっかけとなるのはどんなことなのでしょうか。

不倫する主婦のきっかけ(1) 勤務先

主婦が外に出かける大きな理由のひとつに「仕事」があります。
 
結婚後も仕事を続けている女性も増えています。
 
そんな勤務先には彼女を「女性として見る」男性もいるでしょう。
 
会社の旅行や飲み会など近づくチャンスもたくさんあるでしょう。
 
職場で不倫する主婦が急増中です。

不倫する主婦のきっかけ(2) 習い事

主婦が不倫するなら、自由にできる昼に接触できる男性がその相手となる可能性が高いです。
 
たとえば、カルチャースクールなどの講師、同じ習い事をしている男性などです。
 
そんなところで出会う異性は、主婦が旦那や家族にバレずに不倫するのにちょうどよい相手といえます。

不倫する主婦のきっかけ(3) 同窓会

主婦がみんないつもアバンチュールを望んでいるわけではないでしょう。
 
身持ちの固い用心深い女性もたくさんいます。
 
しかし、その相手が昔から仲の良かった相手となるとついうっかり気を許して性交渉まで進んでしまうこともあります。
 
同窓会で初恋の人と再会して…というシチュエーションは主婦が不倫することが多い場面です。

 不倫する主婦との離婚を考えたら


自分の妻が不倫する主婦であったら・・・離婚を考えることもあるでしょう。

不倫する主婦との離婚の注意点をお教えします。

離婚を考えたら(1) 不倫の証拠を押さえる

自分の妻が不倫していたら、まずは探偵に相談して証拠を集めるところからはじめましょう。

できれば本人にも何も言わずに「泳がせておく」方が証拠は集めやすいでしょう。

素人が自分で証拠を集めようとすると、苦労の割に証拠力がなかったり、住居侵入ゃプライバシー権の侵害になることもありますので探偵に依頼したほうが確実で安全です。

離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる

離婚調停は、ハッキリ離婚が決まっていなくても利用することができます。

離婚調停の正しい名称は「夫婦関係調整調停」といいます。

離婚する気があるけれど具体的にどう離婚をすすめたらいいのか、どういう離婚するのか迷っている。

そんな人は離婚調停で話し合うことをおすすめします。

離婚を考えたら(3) 法的な問題は早期に弁護士に相談を!

証拠集めと同時に、妻の不倫に悩んだらまずは弁護士に相談しましょう。

不倫相手への慰謝料請求、離婚時の財産分与、親権、子供との面会権など法的な問題もたくさんあります。

わずらわしいそんな交渉を忙しいあなたの代わりになって、有利に進めてくれるのが弁護士です。

不倫する主婦が急増中!?|不倫する主婦の心理と特徴5つのまとめ

不倫する主婦が急増中な理由、その原因やきっかけなどご紹介してきました。
 
普段と違う行動やファッションをするようになった主婦は不倫をしていないか探偵に依頼して調査してみてはいかがでしょうか。
 
探偵なら本人にもバレにくく、もし違ったときでも夫婦の溝ができてしまうことを避けられます。
 
しかし、妻が本当に不倫していた、離婚も考えているというときは、弁護士に相談しましょう。
 
気が重い交渉などは弁護士に任せて、スッキリと問題解決ができます。

自分に合った探偵へ相談する

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部