カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
不倫 男女問題

割り切り不倫ってなに?家族との関係は大丈夫なの?

割り切り不倫”という言葉をご存知でしょうか。割り切り不倫とは、相手に本気にならず不倫を楽しむ、というスタンスの不倫関係をいいます。この記事ではそんな割り切り不倫についてご紹介します。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

割り切り不倫!?普通の不倫とは何が違う?

 
不倫の恋が成就することは滅多にありません。不倫のカップルの大半が何らかの原因で破局を迎えるのです。
 
普通は不倫相手との恋を成就させようと不倫を始めるパターンが多いのですが、割り切り不倫は違います。
 
最初から不倫相手と幸せになることを望んで恋愛しているのではなく関係を持っているのです。
 
しかしいくら割り切り不倫とはいえ、家族との関係に問題はないのでしょうか。

割り切り不倫とは?

割り切り不倫とはその名の通り、不倫相手とは割り切った関係性をいいます。
 
そんな割り切り不倫をする方の家庭は大丈夫なのでしょうか。

割り切り不倫ってなに?

割り切り不倫とは、不倫は不倫でそれ以上でもそれ以下でもないと割り切ってする不倫のことです。
 
最初からお互いが不倫関係以上を望んでいないため、別れる際にもあまり泥沼化しません。
 
会っているときだけお互いが楽しめればいいと考えているため、相手の家庭に介入したり束縛したりすることもなく、サッパリした関係が割り切り不倫の特徴です。

割り切り不倫と家族の関係は?

不倫をしている当事者同士は割り切っているため揉めることはありませんが、そんなこと家庭には関係ありません。
 
割り切り不倫といっても不倫には違いありません。
 
もしパートナーに不倫がバレてしまうと離婚や慰謝料の請求は免れません。
 
家庭に迷惑がかかることはなくても、不倫によるショックは普通の不倫も割り切り不倫も変わらないのです。

割り切り不倫と普通の不倫はなにがちがうの?


割り切った関係といってもどんな関係なのかイメージができない方も多いのではないでしょうか。

そのため割り切り不倫についてさらに詳しくご説明します。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(1) 長期化しないワンナイト系の不倫も多い

心の中で不倫をしてみたいと思っていても、実際に不倫を始めるのには相当な覚悟が必要なため行動に移す人はほとんどいません。
 
しかしお互い「一度だけ」という気持ちが一致しているのであれば、ワンナイトの不倫はハードルが低くなります。
 
関係が長期化することはないため、一晩だけの関係を楽しもうと考える人はとても多いのです。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(2) きちんと割り切っているために泥沼化しづらい

どちらか一方が不倫相手に本気になってしまうと別れるときに泥沼化する確率が高くなります。
 
別れたくないがために「家庭や会社に全てバラす」「別れるなら死ぬ」などと脅されるケースもあります。
 
割り切り不倫であれば、そういった大変な思いをせずに後腐れなく別れることができます。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(3) 目的が決まっている

割り切り不倫は普通の不倫と違って、不倫の目的が決まっていることが多いです。
 
特に”体だけの関係でそれ以上はお互い求めない”という決まりはよく聞く話です。
 
「イベントの日も過ごしたい」「旅行に出掛けたい」など様々な欲求が出てきてしまうと、その分不倫がバレるリスクも高まるため、目的を最初から決めてしまった方が良いのです。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(4) 不倫関係が周りにばれづらい

不倫したい人にとって割り切り不倫のいいところは、不倫関係がバレづらい点にあります。
 
お互い割り切った関係のため、密に連絡を取ったりすることもあまりありません。
 
それに不倫相手の行動に一喜一憂することもなく普段通りに過ごすことができるため周囲にバレにくいのです。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(5) 普段交流がない人であることが多い

割り切り不倫の関係を持つ二人はそれ以上の関係を望んでいないため、どんな人と不倫をしたとしてもバレなければその後の生活に支障はありません。
 
そのため不倫相手には普段交流がないような人を選ぶことが多いです。
 
交流がない人だからこそ、普段とは違った刺激やドキドキを味わうことができるからです。

割り切り不倫と普通の不倫の違い(6) 家庭に干渉しない

不倫をする上で一番気を付けたいのがパートナーにバレることです。
 
しかし中には不倫相手の家庭を壊そうと離婚を迫る人も少なくありません。
 
割り切り不倫はお互いが相手の家庭へ干渉しないことが前提のため、リスクも少なくなり不倫しやすいのです。

割り切り不倫をやめるタイミングは?

割り切り不倫のような関係を解消するのはどんなタイミングでしょうか。
 
現在不倫相手との関係に悩んでいる方、不倫のやめどきについてご紹介します。

割り切り不倫をやめるタイミング(1) 性的に魅力を感じなくなったとき・体に飽きたとき

不倫相手に性的魅力を感じなくなったり、身体に飽きてしまったら関係を続けていくメリットはなくなります。
 
不倫は普段とは違う刺激的な関係のため燃え上がるのは早いですが、実は冷めるのも早いのです。
 
特に割り切り不倫なら身体だけの関係のためなおさらです。

割り切り不倫をやめるタイミング(2) 相手が本気になったとき

お互い本気にならないのが割り切り不倫をする上での大前提ですから、相手が本気だと感じたときが不倫のやめどきだと感じる人は多いです。
 
不倫関係で相手が本気になってしまうと自分の家庭が崩壊してしまう可能性もありますし、トラブルの元となる危険性があります。
 
これ以上深みにはまらない内にスッパリと縁を切りましょう。

割り切り不倫をやめるタイミング(3) 配偶者・家族にばれそうになったとき

割り切った関係とはいえ配偶者や家族にとって不倫は不倫です。
 
万が一不倫がバレてしまうと夫婦関係の悪化や家庭崩壊して今まで通りの生活を失うこととなります。
 
そのため周りにバレそうになったときが関係を解消するちょうどいいタイミングなのです。

配偶者に割り切り不倫がばれた!?そんなときの対処法は?

バレる前に関係解消しようと決めていても、時すでに遅し。
 
割り切り不倫が配偶者にバレたときの対処法を教えます。

割り切り不倫がばれたときの対処法(1) とにかく反省して謝る

不倫相手に気持ちが全くなくても、不倫行為自体が絶対にしてはいけないことです。
 
それをきちんと理解した上で誠心誠意謝りましょう。
 
最初は怒られたり暴言を吐かれたりするかもしれませんが、そこはグッと我慢です。言い訳や口答えをしてしまっては火に油を注ぐだけです。
 
本当に申し訳ないという気持ちが相手に伝わるまで謝り続けましょう。

割り切り不倫がばれたときの対処法(2) 早めに弁護士に相談する

不倫がバレたことで高額な慰謝料を請求される可能性があります。
 
そのような事態になる前に早めに弁護士に相談することをおすすめします。
 
不倫の相場は50万円~200万円で、離婚するかどうかや子供の有無、不倫の期間など様々な要素を総合的にみて金額が決まります。
 
場合によっては慰謝料の減額も見込めるため、法律のプロである弁護士から事前にアドバイスをもらっておくと、いざ慰謝料の話になったときも落ち着いて対処できるはずです。

割り切り不倫ってなに?家族との関係は大丈夫なの?のまとめ

割り切り不倫と普通の不倫の違いは、お分かりいただけましたでしょうか。
 
お互いが家庭を壊すつもりがなく始めた割り切り不倫でも、何が起こるか分かりません。
 
不倫相手が本気になってしまったり、実は配偶者にバレていたり…なんてことは十分に考えられます。
 
不倫がバレたことで離婚や慰謝料を請求されそうになったときは、すぐに弁護士に相談してみましょう。
 
早めに対策を打つことで慰謝料を減額できる可能性があります。
 
リスクが付いて回ることは分かっていても辞められないのが不倫の恐ろしいところです。
 
割り切り不倫といっても普通の不倫のようにリスクは付きものですから、バレてしまったときのこともきちんと考えておくことをおすすめします。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費