「離婚したら人生終わり」は本当?|離婚後も人生を楽しむための方法とは?

離婚をしたら、人生は終わり?離婚後の生活や離婚後の人生に不安を抱え、離婚をしたら人生は終わりだ!と感じる人は多いようですが、必ずしも離婚によって人生が終わるようなことはありません。離婚をしたら終わりではなく、離婚後も人生を楽しく過ごすためにはどうすればいいのか、考えてみましょう。

男女の事故・トラブル(1194)離婚(554)
目次

離婚したら人生終わりは嘘?離婚は次へのステップかも

離婚をしたら人生終わりだ」と思ってしまう人は、離婚に対するマイナスイメージが強い傾向があります。
 
離婚をしたからといって不幸になるわけではありませんので、離婚をポジティブに考えることも大切です。
 
離婚後の生活を不安に感じたり、離婚の不安が子供にも伝わることがないよう、離婚は次のステップだと捉え前向きに進みましょう。

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由

離婚をしたら人生終わりだと思ってしまう理由は何でしょうか。離婚に対するイメージから考えてみます。 

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由(1) 養育費や財産分与など多額の支払いがある

離婚をしたら人生終わりだと思うのは、金銭問題が主な理由かもしれません。
 
養育費は子供が成熟するまで必要ですし、財産分与は結婚期間中に築いた財産の約半分で、高額になることも多い。
 
離婚後に多額の支払いが発生するのは辛いものですよね。

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由(2) 子供たちと会えなくなる

離婚をしたら子供と会えなくなるから、人生終わりだと思う人も多いでしょう。
 
特に男性は親権を得られないことが目立ちますので、前もって面会交流をしっかりと取り決めることが大切です。
 
離婚の不安は子供と会えなくなることだという男性はとても多い。

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由(3) 再婚できる自信がない

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由として、再婚できる自信がないということも挙げられます。
 
年齢や容姿、経済的理由、自分への自信などの理由からもう二度と結婚できないと思っていて、一生独り身になる自分は人生終わりだと思ってしまうようです。

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由(4) 周囲から笑われている気がする

離婚をしたことで、注目が集まり周囲から笑われる気がするから人生終わりだという人もいます。
 
世間体が気になりすぎてしまう人は、離婚に対するマイナスイメージが強く、人生終わりだと感じやすいかもしれません。

離婚したら人生終わりだと思ってしまう理由(5) 元配偶者に対する未練を抱いてしまう

離婚したのに、元配偶者に未練を抱いてしまうような気がして、人生終わりだと思うこともあるでしょう。
 
まだどこかでやり直したいと思っていると、離婚後の人生に楽しみがなくなり、人生終わりだと感じてしまうのです。

離婚した人生終わりなの?本当か考えてみる

離婚をしたら人生終わり。でもそれって、本当なのでしょうか?離婚は必ずしも不幸になってしまうもの?

離婚したら人生終わり?(1) 離婚する件数は年間約22万6000件

実際、平成27年の離婚件数は年間22万6000件です。
 
それほど、離婚する人は多いのです。
 
離婚の不安が子供に会えないという人や離婚後の人生や生活に不安を抱えている人も、自分だけが離婚で苦しんでいるわけではない、ということが分かるでしょう。
厚生労働省 平成29年 我が国の人口動態(34ページ 離婚の動き)

 離婚したら人生終わり?(2) 離婚に対する考え方が少しずつ変わってきている

最近では、ドラマやメディアの影響で離婚に対する考えがオープンになってきています。
 
そのため、離婚に対するイメージも変わり、バツイチ合コンなど、出会いのきっかけも増えつつあります。
 
離婚したら人生が終わりではなく、新しい人生のスタートとして捉えやすくなっているはず。

離婚したら人生終わり?(3) 独身時代のように自由に自分のやりたいことができる

離婚をしたら家族がいなくなり寂しくなってしまうから人生終わりだ。
 
という意見も分かりますが、独身時代に戻り自分のやりたいことを自由にできるというメリットもあります。
 
人生が終わりなのではなく、人生をより良くできるきっかけが離婚ということもあるのではないでしょうか。

離婚後の人生をより良くしたいならやっておくこと

離婚後の人生をより良くしたいのなら、どんなことに注意するべきなのでしょうか。
 
離婚後に人生終わりだと思わないためのポイントを知っておきましょう。

離婚後の人生をよりよくするために(1) 離婚に関する話し合いをしっかりとする

離婚後の人生を終わりだと思わないためには、離婚の話し合いは抜かりなく行っておくことです。
 
親権はもちろん、養育費の額や期間、財産分与の額、面会交流の内容など、離婚に関するすべての事項を決めておきましょう。
 
可能な限り公正証書へ残しておけば、後々面倒にならずに済みます。

離婚後の人生をよりよくするために(2) 周囲にきっちりと報告する

離婚後に人生終わりだと思わないためには、身近な人には離婚をきちんと伝えましょう。
 
離婚が決まったら、報告及び相談をすることで、自分の味方となってくれる人が見つかるはず
 
離婚の報告は、お世話になった人など必要な人だけで十分です。

離婚後の人生をよりよくするために(3) 離婚後の生活設計をしっかりと立てる

離婚後に人生終わりだ、離婚後の不安は子供に会えないことだという人は、離婚後の生活設計をきちんと立てておきましょう。

特に相手より収入が少ない場合や子供が小さい場合には、生活の目安を立てておくと離婚後の人生や生活に対する不安を少しでも取り除けるはずです。

離婚後の人生をよりよくするために(4) 過去にこだわらない

離婚後に人生終わりだと思う人は、後ろ向きな人が多い
 
離婚をしても、前向きに考え、人生を楽しむように心がけましょう
 
過去にこだわってばかりだと、離婚後に人生終わりだと思いがちですし、離婚後の人生を思う存分楽しむことはできません。

離婚後の人生をよりよくするために(5) 話し合いがまとまらなかったら弁護士に相談する

離婚後にトラブル等で人生終わりだと思うこともあるので、話し合いがまとまらない場合には専門家を味方に付けましょう。

困ったときには、必ず弁護士に相談して離婚を進めていくことが大切です。

離婚後の人生を良いものにするには、離婚前の取り決めも重要。

離婚後でも調停を起こすなどして、離婚前の取り決めを変更することも場合によっては可能です。

 離婚についてより詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです

「離婚したら人生終わり」は本当?|離婚後も人生を楽しむための方法とは?のまとめ

離婚後の人生が不安で、離婚をしたら人生終わりだという時も、今一度離婚について前向きに考えてみましょう。

離婚の不安が子供に会えないという人や、離婚後の人生や生活に不安を抱えている人も、「離婚をすることで新しい人生をスタートできる」と捉えることができれば、離婚で人生終わりだという考えは持たずに済むはず。

良い離婚にするためには、専門家である弁護士に相談し、自分にとって有利に離婚を進めることをおすすめします。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部