不倫 男女問題

おじさんと不倫する女性の心理|おじさんと不倫するリスクとは?

おじさんと不倫するのはなぜでしょうか?自分よりずっと年上のおじさんから不倫を誘われて心が揺れているという若い女性がいます。若い女性は年上男性が好きな人が多いのでしょうか。また、おじさんとの不倫にはどんなリスクがあるのでしょうか。おじさんとの不倫で悩んでいる女性必見です。 

なんでおじさんと不倫するの?

まだ若いのにおじさんと不倫する女性がいるのはなぜでしょうか。

年上男性が好きだから?

もしくは、年上の男性は好きではないけれど、おじさんに不倫に誘われて断れない理由があるのでしょうか。

年上のおじさんとの不倫について興味がある・悩んでいるという女性に向けて、年上男性と不倫する女性心理と不倫の慰謝料を請求された時の対処法をご紹介します。

おじさんと女性が不倫する心理

まずは、おじさんとの不倫をする人の心理をご紹介します。

おじさんと不倫する心理(1) お金があり非日常的な体験をさせてくれる

年上男性との不倫の理由として、なんといってもお金を持っているということがあげられます。
 
若い人よりも年上男性の方が勤続年数も長いものです。
 
おじさんは会社でもそこそこ地位がありお金を持っている人が多いです。
 
若い男性相手ではなかなか行くことができないお店に連れて行ってくれるおじさんとの不倫関係に魅力を感じこともあるでしょう。

おじさんと不倫する心理(2) 社会経験豊富で話が面白い

社会経験豊富なおじさんは、話題も豊富で話していて面白いから好きと感じる人もいます。
 
些細なことで喧嘩になる若者同士と違い、おじさんならではの余裕のある会話が心地よく感じることもあるかもしれません。
  • 経験豊富で話のネタが多い
  • 余裕があるので喧嘩になることもない
  • 話を合わせてくれる

そんな大人の余裕のあるおじさんと一緒にいて居心地が良いと感じる女性もいます。

おじさんと不倫する心理(3) 年上男性が自分には甘えてくる優越感

おじさんとの不倫が好きなのは、頼れる年上男性と思っていた人が実はとても甘えん坊でかわいい男性だったからという人もいます。
 
会社では部下に指示を出している「できる男」である上司が、二人きりになると年下のあなたに甘えてくる、というのは優越感を感じるかもしれません。

おじさんと不倫する心理(4) パパ活・お金のため

おじさんと不倫する若い女性の心理として増えてきているのが「パパ活」です。
 
お金目的で付き合うおじさんを探すことを「パパ活」といいます。
 
パパ活目的で不倫関係になってくれる年上男性を探す女性も存在します。

おじさんと不倫する心理(5) 仕事・出世のため

パパ活はお金のためですが、おじさんと付き合う目的はお金だけとは限りません。
 
会社の上司であれば自分だけ特に有利に取り計らってくれるのではないか…と考えるのです。
 
おじさんと不倫する理由が仕事にあるという女性も少なくありません。

おじさんと不倫するリスクは?

女性が年上男性と不倫する理由を見てきましたが、おじさんとの不倫にはリスクがつきものです。
 
おじさんと不倫するとどのようなリスクが待っているのでしょうか。

おじさんと不倫するリスク(1) 慰謝料請求される可能性がある 

既婚者であるおじさんなら、奥さんにバレたら慰謝料請求されるリスクがあります。

民法上の不法行為になってしまうため、不倫は避ける必要があるのです。

おじさんと不倫するリスク(2) 周囲の信用を失う

不倫がバレたときのまわりの反応も、おじさん相手の不倫だと「お金目当ての女」と思われてしまう傾向があります。
 
また、地位のあるおじさんと不倫した場合、周囲から非難されるのは避けられないでしょう。
 
若い人との不倫よりも、おじさん相手の不倫の方が周囲の信用をより多く失うとも考えられます。

おじさんと不倫するリスク(3) 普通の恋愛ができなくなる

不倫をしていると婚期が遅れるという話をしましたが、それだけでなくおじさんとの不倫がそれ以降の恋愛にも影響を及ぼすことがあります。

  • 不倫のせいで独身男性との出会いの機会が少なくなる
  • 不倫癖がついて普通の恋愛では刺激が足りない

などがあげられます。

おじさんと不倫して慰謝料を請求されたら

不倫のリスクの中で、一番身近で心配なのが不倫がバレておじさんの奥さんから慰謝料請求されることでしょう。
 
もし、おじさんとの不倫で慰謝料請求されたら次の3点に気をつけましょう。

慰謝料請求されたら(1) 慰謝料を払わなくていい場合もある

もしおじさんと不倫をしていたとしても、慰謝料を払わなくてよい場合があります。
  • 性的行為がないプラトニックな関係だった(ただし性交類似行為はNG
  • おじさんが既婚者と知らなかった
  • おじさんから自分は独身だと嘘をつかれていた

という場合が挙げられます。

  • 慰謝料請求の時効を過ぎていた(不法行為に基づく慰謝料請求の場合は、民法第724条により損害及び加害者を知った時から3年)

場合も支払う必要はありませんが、相手の奥さんが「加害者」であるあなたの存在を知ってから「3年」ですので、時効は認められにくいかもしれません。

慰謝料請求されたら(2) 慰謝料の減額請求ができる場合がある

慰謝料請求された場合でも、減額請求ができる場合もあります。
  • 不貞行為が少なかった場合
  • 相手のおじさんが離婚していない
  • 慰謝料の請求額が高額すぎる
  • あなたの収入に対して慰謝料の額が多すぎる場合

この他にも慰謝料が減額できるケースがあります。 

詳しくはこちらの記事をお読みください!

慰謝料請求されたら(3) 弁護士に相談する

おじさんとの不倫がバレて慰謝料を請求されたら、まずは弁護士に相談しましょう。
 
自分ひとりで慰謝料請求を払う必要がないと主張したり減額請求をするのは難しいです。
 
弁護士ならあなたの代理人となって、慰謝料について交渉してくれます。
 
依頼者であるあなたに有利になるように話をすすめてくれるでしょう。 

弁護士に相談する

おじさんと不倫している方はこちらの記事もお読みください!

おじさんと不倫する女性の心理|おじさんと不倫するリスクとは?のまとめ

おじさんとの不倫にはリスクがつきものです。
 
おじさんとの不倫で慰謝料請求されても、慰謝料を払う必要がそもそもなかったり、減額ができるケースもあります。
 
しかし、法律の知識がない人にとってこれらの交渉は難しいでしょう。
 
法外な慰謝料を請求されてしまったら、まずは法律の専門家である弁護士に相談することを強くおすすめします。
 
少しでも早く解決し、新たな恋を探しましょう。

弁護士に相談する

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費