旦那の浮気のその後|本当に反省しているか確かめる方法

旦那が浮気・不倫していたことが発覚したその後はどうするべきでしょうか。離婚するべきなのか悩む妻はどのような対応を行えばいいのでしょうか。旦那が浮気・不倫していた事実は変わらないとはいえ、これ以上にないほど反省していたら離婚するのは忍びないと思うこともあるでしょう。旦那の浮気・不倫が発覚したときの態度次第では、そのまま離婚しても仕方ないといえます。

浮気(278)男女の事故・トラブル(1201)
目次

旦那の浮気・不倫発覚!その後どうする?

旦那の浮気・不倫が発覚したとき、その後の対応次第では離婚するべきかどうかが変わってくるでしょう。
 
浮気発覚後にすぐ離婚すればいいというものではありませんし、旦那の態度次第では離婚しなくてもいいことになるかもしれません。
 
自分が一方的な対応ばかりして結果的に後悔する可能性もあるので、浮気発覚後の旦那の対応を見てから決めるのも遅くはないでしょう。

旦那の浮気発覚後の態度3パターン

旦那の浮気・不倫が発覚したとき、その後の態度には3パターンあります。

パターンによっては離婚を考えても問題ないでしょう。

旦那の浮気が発覚した後の態度(1) 不倫をやめ反省している

もしも旦那の浮気・不倫が発覚したとき、浮気・不倫を止めて心の底から反省しているようであれば離婚するのは避けた方がいいかもしれません。

本当に反省していれば今まで以上に妻を大事にする可能性が大いにあるので、旦那を信頼できるようになるでしょう。

旦那の浮気が発覚した後の態度(2) 形だけ反省している

一見すると反省している態度に見えますが、それが形だけの反省のように見えることも十分にあります

浮気発覚後に全然反省している様子が見受けられない態度であれば、いつ浮気・不倫されるか分からないので離婚の準備を進めてもいいでしょう。

旦那の浮気が発覚した後の態度(3) まだ不倫している

旦那の浮気・不倫が発覚したにもかかわらず、未だに浮気・不倫を続けているようであればもはや選択の余地はないでしょう。

今後も変わらず浮気・不倫を続けるようであれば、浮気発覚後早めに弁護士に相談してスムーズに離婚ができるように準備するのが得策です。

旦那の浮気発覚、その後の対応策

すぐに離婚するとまではいかないものの、浮気発覚後の対応策は必要です。
 
旦那だけでなく、妻も旦那に対する覚悟が必要になるでしょう。

旦那の浮気・不倫後の対応策(1) 気持ちを吐き出し、清算する

妻にとって浮気・不倫されたことは何よりもショックを受けるものです。
 
旦那に対して浮気・不倫されたことがどんなにショックを受けるものか気持ちを全て吐き出し、お互いの関係を一度清算させることでこれからどうするべきなのか決めることができるでしょう。

旦那の浮気・不倫後の対応策(2) 旦那にはペナルティを科し、反省を促す

浮気・不倫した旦那に対して何もペナルティをつけないのでは再び同じことを繰り返す可能性があるので、何らかのペナルティを科すのがおすすめです。
 
ペナルティを科すことによって旦那も深く反省し、これ以上浮気・不倫をしないように促すことができるかもしれません。

旦那の浮気・不倫後の対応策(3) 反省した夫を信じる覚悟を持つ

妻にとって浮気・不倫した旦那をもう一度信じることは、また浮気・不倫するかもしれないという気持ちを乗り越えることなので大変です。
 
しかし、旦那が本当に反省しているなら妻もそれ相応の覚悟を持って信じる必要があるでしょう。

旦那の浮気・不倫後の対応策(4) 妻として磨きをかけ、愛される妻へ

旦那が浮気・不倫に走ったのは少なからず妻にも原因があるかもしれません

旦那がこれ以上浮気・不倫をする可能性をなくすためにも、妻は旦那に愛されるように様々な方面で努力する必要性があるのかもしれません。

旦那の浮気・不倫後の対応策(5) 旦那の趣味を見つけて浮気に走らせない

旦那が浮気・不倫に走ってしまった原因は、趣味など他に打ち込めるようなことがなかったからかもしれません

そこでこれ以上浮気・不倫を繰り返さないためには、妻が代わりに熱中できるような趣味を見つけることが重要です。

旦那の浮気発覚、その後の夫婦関係改善のためのNG行為

旦那との関係を改善するのは大事なことですが、やってはいけないこともあります。
 
浮気発覚後、その行動によって逆効果になる恐れがあるので注意しましょう。

NG行為(1) 自分の考えを一方的に主張する

浮気・不倫した旦那が悪いとはいえ、旦那にも主張したいことはいくらでもあります
 
そんなときに旦那の主張も聞かず、一方的に自分の考えを押し付ければ旦那もストレスが溜まり、再び浮気・不倫をするおそれがあるでしょう。

NG行為(2) 突き放す・無視する

浮気・不倫した旦那が許せないのは当然のことですが、だからといって問題と向き合わずに旦那を突き放したり無視したりする行動はNGです。
 
旦那もそのような態度を取られたら、再び別の女性と関係を持ってしまうことになりかねません

NG行為(3) 我慢する

旦那の浮気・不倫が発覚した後も、妻がひたすら我慢し続けるのは何の解決策にもなりません
 
逆に旦那が調子に乗ってしまいますし、もはや我慢しているだけでは夫婦生活が成り立たなくなる可能性が大いにあるでしょう。

NG行為(4) 浮気し返す

旦那に浮気・不倫されたからといって腹いせのように自分も浮気・不倫をしてはいけません

本来の問題が解決したことにはなりませんし、それこそ夫婦生活に亀裂が生じてしまうことになりかねません。

そもそも、仕返しだとしても、不倫は違法行為になります。

NG行為(5) 問題を先送りする

旦那が浮気・不倫していたのが悪いことなのに、その問題を先送りにしてしまうと旦那が再び同じことを繰り返す可能性があります

解決できるはずの問題を先送りにして放置してしまうことほど意味がないことはないので、その場で問題を解決することが重要です。

旦那の浮気・不倫、その後の離婚の手続きや流れは?

上記のような対応策を行ったものの、どうしても離婚したい場合は致し方ないので離婚の準備を始めましょう。
 
適切な流れを踏むことにより、スムーズに離婚することができます。

旦那の浮気・不倫、その後の流れ(1) まだ疑いがあるなら探偵へ相談を

もしも本当に旦那が浮気・不倫したことに疑いがあるのであれば、探偵に相談するのがおすすめです。

探偵に相談すれば自分一人で行動するよりも安全で確実に証拠を集められるので、スムーズな離婚を行うために役立ちます。

旦那の浮気・不倫、その後の流れ(2) 離婚協議・離婚調停

離婚協議であれば最もスムーズに離婚できますが、もし協議が成立しなければ調停へ進むことになります

離婚を決意していなくても調停は利用できます。

調停委員を介して、離婚するか、どのように離婚するかを話し合うことができるでしょう。

旦那の浮気・不倫、その後の流れ(3) 離婚を考えたら弁護士に相談を!

離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべきことが多くあります
 
法律の専門家である弁護士はあなたの代理人としてあなたに有利になるようにこれらについて交渉をしてくれます。
 
旦那の浮気・不倫で離婚を考えたら浮気発覚後なるべく早く弁護士に相談することをおすすめします

旦那が浮気・不倫、その後の対応についてお悩みの方は以下の記事もおすすめです

旦那の浮気のその後|本当に反省しているか確かめる方法のまとめ

旦那が浮気・不倫していたことは非常に許しがたいものであり、理由がどうであれ離婚したいと思うのは当然です。
 
しかし、浮気発覚後、カッとなってすぐに離婚するのは簡単ですが、旦那が本当に心の底から浮気について反省している様子であれば離婚を考え直しても良いのではないでしょうか。
 
様々な改善策はありますが、それでもなお離婚したいと思うのであれば探偵や弁護士に相談するのが得策です。

探偵を見つけるにはコチラ

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

この記事の作成者

カケコム編集部