旦那の浮気が平気な妻の考え方7つ|浮気を気にしない方法とは?

旦那に浮気されても平気でいられたらいいのにと考えていませんか?旦那の浮気を気にしないでいるのは難しいですよね。でも、浮気をなんとも思わない妻もいるのです。浮気を気にしない方法には何があるのでしょうか?旦那が浮気しても平気でいるための考え方をご紹介します。

浮気(342)男女の事故・トラブル(1364)
目次

自分に合った探偵へ相談する

旦那の浮気をなんとも思わない人は共通した考えがある?

「旦那に浮気されても平気でいられたらいいのに」

ショッキングな旦那の浮気。

そんな旦那の浮気を気にしないでいるのは難しいですよね。

でも、浮気をなんとも思わない妻もいるのです。

そういった妻たちが浮気を気にしない方法には何があるのでしょうか?

旦那が浮気しても平気でいるための考え方をご紹介します。

旦那に浮気されても平気!という妻の考え

旦那に浮気されても平気な女性って不思議ですよね。

実は、浮気を気にしないでいるためには考え方にコツがありました。

旦那の浮気に平気でいられる妻の考え方をご紹介します。

浮気されても平気という妻の考え方(1) 浮気がストレス発散になり、関係が円滑になる

旦那に浮気されても平気という妻は、浮気が旦那のストレス発散になり、関係が円滑になるからという理由を挙げることもあります。

家で険悪な雰囲気をふりまかれるよりは、外で機嫌を良くして来てくれる方が良いと考え、旦那の浮気を気にしないというパターンです。

はじめはいらだっていても、そのうち旦那が浮気してくることでの家庭の円満というメリットから、旦那の浮気が平気になるということもあるようです。

浮気されても平気という妻の考え方(2) 子供と自分の時間の方が大切

旦那の浮気が平気なのは子供と自分の時間の方が大切だからというものもあります。

子育てに力を注いでいると旦那のことに構っていられなくなりますよね。

そんな状況から旦那の浮気に平気になってしまうということもあるのです。

旦那の浮気を気にしないというよりは、気にならないという感覚に近いといえるでしょう。

浮気されても平気という妻の考え方(3) そもそも旦那に愛情がない

旦那に浮気されても平気な妻はそもそも旦那に愛情がないというパターンもあります。

嫉妬も怒りも、すべては相手への愛情あってこそ。

愛が冷めてしまっては旦那が浮気しようが平気になってしまいますよね。

浮気をなんとも思わないというのは、ある意味悲しいことなのかもしれません。

浮気されても平気という妻の考え方(4) 浮気に慣れた

旦那の浮気が平気に感じるのは浮気に慣れたという場合もあります。

はじめは旦那の浮気に平気でいられなくても、何度も繰り返されるあいだに知らず知らずのうちに旦那の浮気を気にしないでいられるようになるというケースです。

浮気されても平気という妻の考え方(5) どうせ本気にはならないから許している

旦那の浮気に平気でいられるのはどうせ本気にはならないから許しているということもあります。

旦那の自分への愛を信用しているからこそ、旦那に浮気されても平気だということもあるのです。

浮気されてもなんとも思わないのは本命の女性たる妻の余裕のあらわれともいえるでしょう。

浮気されても平気という妻の考え方(6) 1度の浮気は許す

旦那に浮気されても平気な妻は1度の浮気は許すと考えていることもあります。

旦那に浮気されれば平気ではいられませんが、それでも、何十年の夫婦生活のなかで少しくらいの浮気は許すという覚悟を持っている妻もいるのです。

浮気されても平気という妻の考え方(7) セックスレス希望

旦那に浮気されても平気な理由として、セックスレス希望だからということもあります。

旦那と性交渉したいと思わないので外でやってきてくれた方が楽だと考えている妻は、旦那が浮気しても平気だと考えているケースが少なくありません。

浮気をなんとも思わないどころか歓迎しているということもあるのです。

でも旦那の浮気を平気になる必要はあるの?

旦那に浮気されても平気でいるための考え方には様々なものがありました。

しかし、浮気を気にしない方法を考える以前に、そもそも旦那の浮気に平然としている必要はあるのでしょうか?

浮気を許す必要はない?(1) 旦那の浮気は違法行為

旦那の浮気を気にしない方法を探している方に知ってほしいのが、そもそも旦那の浮気は違法行為に当たるということです。

夫婦はお互いに貞操義務を負うため、それに違反して他者と性交渉等を行うことは不法行為(民法709条)となります。

浮気されたら、浮気した相手が全面的に悪いのです。

自分を責める必要はありません。

浮気を許す必要はない?(1) 浮気を許す=心が広いではない?

旦那に浮気されても平気だと考えている人の中には、浮気を許容することが寛容さや包容力の表れだと考えている人もいます。

しかし、浮気を許すことは心が広いことと同じではありません

甘やかしたり、悪いことを受け入れることばかりが優しさとは限らないのです。

旦那の浮気が原因で離婚を考えたら

もしも旦那の浮気に対し平気でいられなくなったら、離婚という文字が頭をちらつくこともありますよね。

旦那の浮気が原因で離婚を考えたら、どのように動けばいいのでしょうか?

離婚を考えたら(1) まずは浮気をしている証拠を掴む

旦那の浮気に平気でいられなくなったら、まずは浮気をしている証拠を掴むことが大切です。

財布の中身やカーナビの履歴を調べるなど、自分で調べてもいいですが、できれば探偵に依頼した方が安全かつ確実にすむことでしょう。

また、自分で調べることで相手に気取られて証拠を消される危険も避けることができます。

離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる

離婚したいと感じたら、家庭裁判所に調停を申し立てるのもよいでしょう。

調停では調停委員を介して、離婚するか、どのように離婚するかを話し合うことができます。

離婚を決意していなくても調停は利用できます。

離婚を考えたら(3) 離婚を考えたら弁護士に相談を!

離婚をするためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めるべきことが多くあります。

さらに調停などをする場合は裁判所の複雑な手続が必要となるなど、自分一人では対応できないことも多く生じます。

そこで頼れるのが弁護士です。

法律の専門家である弁護士はあなたの代理人としてあなたに有利になるようにこれらについて交渉をしてくれたり、裁判所での手続を進めてくれます。

離婚を考えたらなるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

旦那の浮気でお悩みの方はこちらの記事もおすすめです

旦那の浮気が平気な妻の考え方7つ|浮気を気にしない方法とは?のまとめ

旦那に浮気されて平気な女性はそうそういるものではありません。

それでも、旦那に浮気されても平気な心を持ちたいと願ってしまうのは、自分を守るためにも避けられない部分がありますよね。

もしもどうしても旦那の浮気が許せないという場合は、自分の未来のためにも離婚を考えるのも一つの方法です。

旦那の浮気により離婚を考えたら早めに弁護士に相談することで、自分一人で悩むよりも早く人生のリスタートを切ることができることでしょう。

弁護士に相談する

自分に合った探偵へ相談する

この記事の作成者

カケコム編集部