婚約破棄を女性からする理由は?婚約破棄されたときの法的な対処法

婚約破棄を女性からされた場合、どんな対処法があるのでしょうか。突然の婚約破棄に驚きを隠せず感情的になってしまいがちですが、まずは一旦落ち着きましょう。婚約破棄を女性からしている理由を考え、正しい対処法を実践するのが一番です。彼女は一体どうして婚約解消をしたいのか?

婚約破棄(72)男女の事故・トラブル(1364)
目次

弁護士に相談する

婚約破棄を女性からされたときにどうすべき?

いきなり婚約破棄を女性からされたら、あなたはどうしますか?

受け入れることができなかったり、婚約破棄の理由が分からず戸惑うかもしれません。

婚約破棄を女性からするのは、女性ならではの理由があります。

まずは婚約破棄の理由を女性の目線で考え、対処法を知っていきましょう

婚約破棄を女性からする理由11選

婚約破棄を女性からするとき、考えられる理由をご紹介します。

相手の女性を思い浮かべ、心当たりがなりか見てみましょう。

婚約破棄を女性からする理由(1) マリッジブルー

マリッジブルーが婚約破棄を女性からする理由になることはよくあります。

結婚は幸せなはずなのに、結婚後の生活を考えると不安が大きくなり、マリッジブルーに陥ってしまうのです。

婚約破棄を女性からする理由(2) 他に好きな人ができた

婚約破棄を女性からするのは、他に好きな人ができたからかもしれません。

相手が浮気をしていなかったか、また新しい出会いがなかったかを確認する必要がありそうです。

婚約破棄を女性からする理由(3) 価値観が合わない

婚約破棄を女性からするのは、価値観が合わないと感じたからという可能性もあるでしょう。

結婚生活において、価値観のズレは離婚の原因にもなり兼ねません

もう一度じっくり考え直したくなったとも考えられます。

婚約破棄を女性からする理由(4) 収入に不満がある

相手の収入に不満があるから、婚約破棄を女性からするケースもあるでしょう。

結婚生活を安定させるには、最低限のお金が必要です。

相手の稼ぎに満足できない場合には、婚約破棄を女性からする可能性があります。

婚約破棄を女性からする理由(5) 結婚のタイミングでないと思った

「まだ自分の時間が必要」「やり残したことがある」などの理由から婚期は今ではないと判断し、婚約破棄を女性からしたのかもしれません。

女性は男性よりも鋭いことが多く、こういったことを言う可能性があるのです。

婚約破棄を女性からする理由(6) 婚約相手の浮気に気づいた

婚約相手の浮気に気付いた場合には、婚約破棄を女性からすることが多いでしょう。

すでに浮気をしているような人と結婚をするのは、誰もが避けたいですよね。

結婚前の浮気には注意が必要です。

婚約破棄を女性からする理由(7) 同棲したら嫌なところが見えてしまった

結婚前に同棲をしていた場合、生活をする中で相手の嫌な部分が見えてしまい、婚約破棄を女性からしたのかもしれません。

服が脱ぎっぱなし、電気を消さないなど些細なことでもストレスになるのは十分考えれれます。

婚約破棄を女性からする理由(8) 仕事への意識の違い

結婚しても働きたい、専業主婦になりたいなど人によって違います。

男性と意見が食い違うと結婚に二の足を踏むこともあるでしょう。

仕事への意識の違いから、婚約破棄を女性からすることもあるはずです。

婚約破棄を女性からする理由(9) 義実家とのトラブル

結婚をすると相手の親族との付き合いも始まります

義実家との付き合いはトラブルになりやすく、結婚前からトラブルがあるようでは、不安は尽きません。

相手の実家とのトラブルが原因で婚約破棄を女性からする可能性も考えられます。

婚約破棄を女性からする理由(10) 婚約相手に暴力やモラハラされた

結婚する相手から暴力を受けたり、またモラハラを受けた場合には婚約破棄を女性からすることがあるでしょう。

暴力的な相手との生活は誰もが望んでいません

婚約破棄を女性からするのは当然ともいえます。

婚約破棄を女性からする理由(11) 婚約相手に借金があることがわかった

婚約相手の借金が発覚した場合も、婚約破棄を女性からする理由となるでしょう。

借金がある相手との生活は心配ですし、自分もその借金を背負う可能性があると思うと、その結婚は不安に感じてしまいます。

婚約破棄を女性からされたときの対処法3選

婚約破棄を女性からされたとき、驚いてしまいますがまずは落ち着き、冷静な対応を心がけるのが賢明です。

婚約破棄を女性からされたときの対処法(1) 距離を置いてみる

婚約破棄を女性からされたとき、まずは彼女と距離を置いてみましょう。

ひと呼吸おくことで、相手の気持ちが分かったり自分の振る舞いなどを見つめ直すことができます。

婚約破棄を女性からされたときの対処法(2) 原因を改善する

婚約破棄を女性からされた場合、その原因を把握することは大切です。

また、その原因をしっかりと改善することで、婚約破棄の解消にも繋がるでしょう。

婚約破棄を女性からされたときの対処法(3) 不当な婚約破棄である場合には、最終手段として慰謝料請求する

婚約破棄の理由が不当な場合には、最終的に慰謝料請求することも可能です。

自分には非がなく納得できないものなら、最終手段も頭に入れておきましょう。

婚約破棄を女性からされた際に請求できるお金

婚約破棄を女性からされた場合、どんなお金を請求できるのか詳しく見ていきましょう。

婚約破棄を女性からされた際に請求できるお金(1) 慰謝料

まず、婚約破棄をしたことについての慰謝料を請求できます。

婚約破棄は慰謝料請求の対象になりますので、婚約破棄を女性からした場合の理由が不当なら、慰謝料請求をする余地があるのです。

婚約破棄を女性からされた際に請求できるお金(2) 婚約指輪代や結納金

婚約時に婚約指輪を贈っていたり、結納をすでに済ませていたのであれば、婚約指輪の代金や結納金を請求することもできます。

指輪の購入や結納にかかった費用などは、きちんと把握しておくようにしましょう。

婚約破棄を女性からされた際に請求できるお金(3) 式場キャンセル料

婚約破棄を女性からされた場合、結婚式の式場キャンセル代も請求することができます

結婚式のキャンセル料は、直前になればなるほど高額になることが多いです。

婚約破棄を女性からされたら弁護士に依頼を!

婚約破棄を女性からされた場合、悩んでいるなら迷わず弁護士に相談をしてください。

不当な婚約破棄として慰謝料を請求できるケースかを判断してくれる

婚約破棄を女性からされた場合、状況によっては謝料を請求できる可能性があります。

弁護士は法に基づき不当な婚約破棄に対して慰謝料請求が可能かを判断してくれるでしょう。

不当な婚約破棄である場合には慰謝料請求してくれる

婚約破棄を女性からされた場合、不当な婚約破棄であれば結納金や婚約指輪の返還を請求するのも弁護士の仕事です。

自分だけではどうにもなりませんが、専門家である弁護士に依頼をすることで正しく対処してくれます。

決定事項を公正証書などにしてくれる

婚約破棄を女性からされ慰謝料請求をする際には、弁護士が決定事項を公正証書などにしてくれます

後々トラブルになるのを避け、きちんと和解するためにも公正証書は必要なのです。

婚約破棄を女性からされたときはこちらの記事もおすすめ

婚約破棄を女性からする理由は?婚約破棄されたときの法的な対処法のまとめ

婚約破棄を女性からするのは、様々な原因が考えられます。
 
まずはどうして婚約破棄を女性からしているのか考え、それに合った対処法を考えていきましょう。
 
婚約破棄は慰謝料請求の対象になるケースもあるので、不当な婚約破棄かもしれないと思ったら、早めに弁護士にご相談を。
 
法的な目線で具体的な対処法をアドバイスしてくれますよ。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部