カテゴリー
男女問題
債務整理
労働問題
トラブル
ニュース
犯罪・刑事事件
男女問題 離婚

離婚届が受理されたか確認する方法は?即日確認することはできる?

離婚届を提出後に受理を確認する方法はあるのでしょうか?離婚届を提出しても本当に受理されたのかどうか心配になりませんか?特に離婚届の提出を離婚相手に任せていると「本当に離婚届を提出したの?」と不安を覚えてしまうかも。そんな疑問を持っている方に、離婚届が受理されたかの確認方法について掘り下げていきます。

「離婚条件を話し合っているけれど、なかなかまとまらない」
「離婚に関する手続きで分からない部分がある」
というお悩みを抱えている方は、一度弁護士に相談されることをおすすめします。
弁護士に相談することで、下記のようなメリットを得られる可能性があります。

Point

・後々トラブルにならないようにどの離婚条件をどう決めておくべきか、アドバイスしてくれる。場合によっては代理で交渉してくれる。
・離婚に関する手続きをサポートしてくれたり、代行してくれる。
・些細な疑問や不安があれば、丁寧にヒアリングをした上でアドバイスをくれる。

カケコムでは、あなたにあった弁護士を見つけるサービスを提供しています。

地域や相談方法など細かい条件を選択し、自分に合った弁護士を探したい方は、下記の青いボタンから弁護士検索、ひとまず弁護士に無料相談したいという方は、下記の赤いボタンから1分程度の簡単入力で弁護士からの連絡が届く一括相談をご利用ください。

この記事は、東横こすぎ法律事務所 弁護士 北川 貴啓先生監修です。

離婚届の受理を確認する方法

実は離婚相手に確認する以外にも、きちんと離婚届が受理されたかどうかを確認する方法があります。下記にて、離婚届受理の確認方法をご紹介します。

離婚届の受理を確認する方法(1)  受理通知を受け取る

離婚届の受理通知を受け取ることで、離婚届の受理を確認することができます。

離婚届受理通知とは、離婚届を提出した時に本人確認がされなかった場合に通知として届くもので、例えば夫だけで離婚届を提出しに行った場合、その場にいなかった妻に対して後日、離婚届受理通知が届きます。

もし代理人に離婚届の提出を依頼し、夫婦どちらも離婚届を提出しに行っていない場合、夫婦の両方に対して離婚届受理通知が送られます。

離婚届の受理を確認する方法(2)  離婚届受理証明書を取得する

離婚届が受理されたか確認する方法として、「離婚届受理証明書」を取得するというものがあります。

離婚届受理証明書」とは、市区町村の役場で発行されるもので、離婚届が受理されているのか、受理されたのはいつなのかを証明する書類(公文書)です。

離婚届受理証明書についてより詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

関連記事はこちら

離婚届受理証明書の取得の方法は?

離婚届受理確認証明書を取得する方法は簡単です。

自治体の窓口に足を運び、手数料を支払って発行してくれるようにお願いするだけです

  • 印鑑
  • 身分証明書(本人確認証)
    はきっちり用意して行きましょう。

離婚届受理証明書はすぐに取得できる?

離婚届受理確認証明書は、基本的に離婚届を提出して即日取得することができます。

ただし自治体の方の処理の関係で「数日から一週間お待ちください」と言われることもあります。

また自治体によっては、提出した相手方の委任状を求められることもあります。

自分で取得し難いということであれば専門家の力を借りるのも良いでしょう。

離婚届受理証明書を取得したことは周りにバレる?

離婚届受理確認証明書を取得したからといって周りにバレる心配はないです。もし可能なら、離婚届を提出した本人にあらかじめ「提出したら証明書をもらってきて」ときっちり言っておくことも重要かもしれません。

相手も離婚を望んでいるなら、お互いの将来のためにきっちり証明書を取得しましょうと離婚の協議の中で話し合っておくのもいいですね。

離婚届の受理を確認する方法(3) 戸籍謄本を取得する

離婚届の受理を確認したい場合、戸籍謄本を取得して確認することも一つの手段です。

戸籍謄本を取得し、謄本に離婚したことが記載されていた場合、離婚届が受理されていることになります。

しかし、戸籍謄本は即日発行できない自治体が多いようなので、即日発行したい場合や急ぎで確認したいという場合は、離婚届受理証明書を取得した方が早いかもしれません。

離婚届は不受理申請できる?

 

離婚届を勝手に出されたくない場合、「離婚届不受理申出」が有効です。ここでは、離婚届不受理申出について詳しく説明します。

離婚届不受理申出ってなに?

離婚届不受理申出とは、「離婚届を受理しないでください」という申請のことです。この申出は、離婚届を相手に勝手に提出されることを阻止する方法です。

離婚届を提出する際、受け取る側の役所に人は離婚届を提出する人に対してその理由については確認しません。

どういうことかというと、もしあなたが一度でも離婚届にサインをしてしまっていて、「後々考えが変わりやっぱり離婚したくない!」と思ったとしても、役所にその離婚届さえ提出して受理されてしまえば、離婚が成立してしまうのです。その決定を後から覆すのは非常に難しくなってしまいます。

そのため、意に反する離婚届で泣きを見ないためにも、離婚届不受理申出をしておくことはとても大切なことなのです。

離婚届不受理申出はどうやって申請するの?

離婚届不受理申出の方法もとても簡単です。

役所の戸籍係が管轄になります。役所に足を運び手続きをするだけです。

  • 印鑑
  • 身分証明書(本人確認証)

を忘れずに持っていくようにしましょう。

申出のタイミングがよくわからないという時は離婚問題に強い弁護士に相談し、話し合いの進展に合わせて申出や証明書の取得を使い分けることがポイントです。

離婚届や離婚条件に関して悩んでいるなら弁護士へ相談

もしあなたが離婚届や離婚条件について悩んでいることがあるなら、一度弁護士に相談されることをおすすめします。

というのも、弁護士に相談することで下記のようなメリットを得られる可能性があるからです。

  • 離婚届等の離婚に関する書類の書き方や提出等について、分からないところがあれば丁寧に教えてくれる。
  • 離婚条件を決める際に、慰謝料等の金額は妥当なものになっているか(あなたが損をしないか)確認をし、妥当でない場合は相手に交渉してくれる。
  • 決め忘れている離婚条件がないかや、決めていても後々トラブルとなる可能性のある内容はないかを確認してくれる。

些細なことでもお困りのことがある方は、下記ボタンよりお気軽にご相談ください。

初回のご相談を無料で受け付けている弁護士も登録しています。

離婚届の受理を確認する方法〜本当に受理されたか心配?のまとめ

離婚届が受理されたかどうかを確認する方法としては「離婚届受理証明書」を自治体に発行してもらうという方法があります。

離婚届を勝手に提出されない方法と合わせて覚えておくのがいいですね。

何より大切なのは離婚をスムーズに進めることです。

離婚届受理証明書を含め、適切な証明書の取得にも力を貸してもらえますので、離婚問題で心配事があれば専門家に相談することをお勧めします。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」「何を伝えればいいかわからない」「文字にして状況をまとめたい」「自分のペースで相談がしたい」という方はぜひ相談を入力してみてください。

離婚に強い弁護士に依頼をすることで財産分与などのお金の問題をスムーズに進めることができますよ。

弁護士から

離婚届について詳しく知りたい人はこちらも合わせて読んで見てください!

の連絡

こちらの記事もおすすめ

よく検索されるカテゴリー
検索
インターネット インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 不動産・建築 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 債権回収 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 犯罪・刑事事件 男女問題 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 遺産相続 離婚 養育費