両親に離婚してほしいとき、子どもであるあなたができる5つのこと

親に離婚してほしい,,,。そう思っているお子さんもいるのでは、ないでしょうか?自分の両親が日々争いが絶えないというのは子供にとって辛いことです。そのような両親が争っている中、子供ができる子とはないのでしょうか?今回は、そのようなお子さんができることをまとめてみました。

男女の事故・トラブル(1378)離婚(698)
目次

両親に早く離婚してほしい…子供ができることはある?

親に離婚してほしいけれど、親を離婚させる方法もわからないし…と悩んでいませんか?

実は、あなたの行動次第で親に離婚してほしいという希望が叶えられるかもしれません

あなたの親も、誰に相談すればいいかわからなかったり、あなたの協力を待っているのかもしれません。

まずは、子供であるあなた「だから」できることを考えてみましょう。

子供が両親に離婚してほしいと思うとき

まずは、子供がどんな理由で両親に早く離婚してほしいと思うのか整理してみましょう。

離婚してほしいと思うとき(1) 夫婦喧嘩が絶えないとき

両親が夫婦喧嘩ばかりして仲悪いと、もう嫌だ!と思わず叫びたくなりますよね。

両親の間に飛び交う罵声や怒号、暴力を目の当たりにした子供は、親に早く離婚してほしいと思うのです。

離婚してほしいと思うとき(2) 夫婦の不仲が伝わってくるとき

両親に会話がないなど、「両親の仲悪いなぁ」と感じると、居心地が悪いですよね。

なんでこの両親、仲悪いのに一緒に住んでいるんだろう?と疑問に思うこともあるでしょう。

冷えきった関係の親を見て「仲が悪いなら離婚すればいいのに…」と親に離婚してほしいと思い始める子供も多いはず。

離婚してほしいと思うとき(3) 親が自分のために離婚を我慢していると感じたとき

一方的なモラハラや暴力に耐えている親の姿は、見ているだけでつらいですよね。

しかもそれがあなたのためだったら、尚更です。

子供は、両親が仲悪いどころか、自分のために我慢している親を前に、早く離婚してほしいと思うようになります。

親が離婚してくれない理由は何か?

親が離婚しない理由を考えたことがありますか?

実は、子供の前では建前を通し、本音や弱音は言わない親がほとんどではないでしょうか。

両親が離婚しない理由(1) 世間体を気にしている

離婚すると「バツイチ」や「出戻り」といわれますよね。

また、離婚の原因が相手にあったとしても、「あの人は性格に問題がある」と言われることも。

子供が親に早く離婚してほしいと望んでいても、世間体が悪くなることを理由に離婚しない場合もあるのです。

両親が離婚しない理由(2) 金銭的な問題

離婚後の生活費のめどが立たずに離婚できない場合もあります。

子育てに必須の学費は、子供が私立幼稚園を出て小中高と公立に通った場合でも609万円かかり、大学へ行く場合は国公立で年間約70万円、私立だと年間約132万円もかかります。(参考:平成26年度子供の学習費調査

両親が離婚しない理由(3) 子供のため

子供が大切だから離婚しない、という親は多いです。

考えてみてください、親も一人の人間です。

子供が大事でなかったら、嫌な結婚相手も子供も捨てて人生を謳歌しているはずですよね。

離婚してしまったら、

  • 子供に使えるお金が減ってしまう
  • 子供が心に傷を負ってしまうかもしれない…

そんな子供への愛ゆえに、離婚できない親は多いのです。

両親に離婚してほしい子供達がとるべき行動

親に離婚できない理由があったとしても、両親を離婚させる方法が知りたい!

そんなあなたにできることをご紹介します。

両親に離婚してほしいなら(1) 正直に離婚してほしい気持ちを両親に言う

「もし離婚してしまったら、うちの子は『親が離婚したのは自分のせいだ』と自分を責めるかのしれない……」

そう心配する親は多いものです。

あなたにできることは、正直に両親に離婚してほしい気持ちを伝えることです。

実は両親も子供から離婚を許してもらえるのを待っているのかもしれません。

両親に離婚してほしいなら(2) 親戚に相談する

あなたには頼れる大人の親戚はいますか?

もしいるなら「うちの両親、仲悪いんだけど……」と相談してみましょう。

親戚は案外、家の付き合いや結婚の事情などについて詳しいものです。

親戚に対し、あなたが親に離婚してほしいと真摯に相談すれば、助太刀に入ってくれるかもしれません。

両親に離婚してほしいなら(3) 受けられる手当を調べる

離婚後に受けられる手当があるのを知っていますか?

18歳未満の子どもがいる親に支給される国の「児童扶養手当」や、都道府県等が独自に行っている「ひとり親家庭手当」など、色んな制度があるんですよ。

親に離婚してほしいなら、金銭問題を減らせる手当の情報を集めましょう。

両親に離婚してほしいなら(4) 自分にできることを探す

親を離婚させる方法の一つとして、あなたが自立する、という方法があります。

自立しないまでも、アルバイトで得たお給料を家に入れるのもいいでしょう。

親に、離婚してほしいから働くことにしたと言えば、その決意は親の背中を押すことになりますよ。

両親に離婚してほしいなら(5) 弁護士に相談するよう促す

離婚で問題となるお金の問題は、弁護士に相談することで解決できる可能性があります。

弁護士はトラブル解決のプロなので、離婚したら慰謝料を取れるのか、離婚後の生活など相談ができるんです。

たとえ離婚しても親は子供を養う義務があり(民法877条1項)、向こうの親からお金(養育費)をどれくらい貰えるかも親身に相談に乗ってくれますよ。 

両親に離婚してほしいとき、子どもたちができる5つのことのまとめ

親に離婚してほしいのにしてもらえないとき、親には子供に言えない様々な理由があることをご紹介しました。

もし、離婚しない理由がお金の問題なら、弁護士に相談することを親にすすめてみましょう。

弁護士に相談することで、お金の問題がなくなったり、減ったりすることもありますよ。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部