離婚と子育てには深い関係が!〜子育てが原因で離婚を考えている人へ〜

離婚と子育てには深い関係があります。子育ては女性が離婚を考え始める原因の中でも特に多いです。ただでさえ産後の体調不良で辛いのに、育児に協力しない夫に、ストレスは溜まるばかり…。子育てで離婚を考え始めたらどうすればいいのでしょうか?

目次

子育てのストレスは離婚の原因になる!

子育ては世間のイメージほど簡単なものではありません。 

子供がまだ小さければ、24時間言葉の通じない相手に付きっきりにならなければいけません。夜泣きに悩まされ、自分の寝る時間も十分に取れない…なんて奥様がほとんどだと思います。

それにも関わらず、なかなか子育ての辛さが世間から理解されていないのが現状です。 

夫婦の子供なのに、育児に協力しない夫の様子を見てイライラしたり、子育て自体がストレスとなり、離婚を考え始める奥様も多いようです。

子育てが離婚の原因になってしまうパターン

子育てが原因で女性が離婚を考える理由は多くあります。
子育てに対するお互いの理解や意識がなければ、あっという間に離婚することになるかもしれませんよ。

子育てが離婚の原因に(1) 産後の体調不良からイライラで

女性にとって産後は体調の変化が著しく、体調不良やイライラすることが多くなります
そんな時期に子供につきっきりになってお世話をするのは、とても大変です。
「まずは私を休ませてよ!」と不満が溜まり、夫との離婚を考え始めるのでしょう。

子育てが離婚の原因に(2) 育児に協力しない夫

子育てが原因で女性が離婚する理由として特に挙げられやすいのが、夫が育児に協力してくれないケースです。

育児は本当に大変です。子供は目を離しているうちに何をするかわかりません。1人で育児をする奥様は、自分がお風呂に入る時間、自分が寝る時間などを決死の思いで確保しています。

それにも関わらず、育児は妻がやるものだという考えを持つ夫は少なくありません。子育てや家事を頼んでもなかなか動こうとしなかったり、「仕事で疲れてるんだよ」という夫にストレスは溜まるばかり。

夫婦で子育てすべきなのに夫が育児に協力しないなら、結婚している意味がないので女性は離婚を考えるのでしょう。

子育てが離婚の原因に(3) 子育てと仕事の両立に悩みストレスに

共働きで仕事と子育てを両立しなくてはならない人もいます。
子供が熱を出した時は仕事を切り上げて保育園へ迎えにいかなければなかったりと、仕事に力を入れたいと思っている女性ほど子育てとの両立に苦しみます。
ストレスが溜まり、離婚して育児から解放されたいと考えてしまうのかもしれません。

子育てで離婚しないためにできること

育児に疲れて離婚しようと考えるのは簡単ですが、それが最適な手段とは限りません。
離婚しても一人で子育てをすることになる場合もあるからです。

子育てで離婚しないために(1) 離婚後の子育てについて考える

たとえ女性が子育てに疲れたことを理由に離婚できたとしても、親権は母親が持つことが多いです。
そうなると実家に帰るなどしない限りは一人で育児をすることになるので、大変な状況は一向に変わらないかもしれません。
よほどのことがない限り女性は離婚しようと考えるのではなく、誰かに協力してもらうなどの選択肢を見つけていった方が良いでしょう

子育てで離婚しないために(2) "ワンオペ育児"を避ける

ワンオペ育児とは、仕事や家事、育児を全て一人で行うことをいいます。
ワンオペ育児で疲れ切ってしまう前に、費用がかかってもいいので育児代行やベビーシッターなどに依頼しましょう

子育てで離婚しないために(3) 夫の協力は本当に得られないのか

夫が育児に協力しないのは、どうやって協力したらいいかわからないからかもしれません。
 
育児を一度手伝ったら、かえって手間を掛けさせてしまい、遠慮している…なんてことも考えられます。
 
その時その時に手伝ってほしいことを言うのではなく、仕事のように毎日のタスクとしてこれをしてね、としっかりと分担すれば、夫も育児に協力してくれるはずです。
 
また、夫に手伝いを頼むときは、ここにある道具を使ってね、など、具体的に指示しましょう。

子育てで離婚しないために(4) 県や自治体の育児支援を受ける 

もしも誰からの協力が得られなかった場合、県や自治体からの育児支援を受けるという手段もあります
育児支援というのは子育てにかかる経済的負担の軽減や、子育てが安心してできるように環境設備の充実などを行っているのが特徴です。
育児支援を活用することで子育ての負担を軽減することができるので、離婚しなくても問題なく生活できるかもしれません。

離婚後の子育てがツライなら慰謝料・養育費・財産分与を請求するのも一つの手です

子育てが原因で離婚した結果、離婚前よりも生活環境が悪くなってしまった…と後悔しないように、できるだけ多くのお金をもらいましょう。

慰謝料・養育費・財産分与を多く取りたいなら弁護士に依頼しましょう

離婚に強い弁護士に依頼して確実に慰謝料や養育費を多く取れるようにしましょう
 
「離婚したら養育費が支払われなくなった…」なんてトラブルも、弁護士に相談したらかなりの確率で防ぐことができます。

離婚の手続きも任せられる

離婚に強い弁護士に依頼するメリットは、なにも慰謝料や養育費を確実に多く取ることだけではありません。
 
特に嬉しいのは、一人ではややこしい離婚の手続き等を弁護士に任せられるということです。
 
離婚に際して必要な手続きは想像以上にたくさんあるので、法律の専門家である弁護士にお任せできると安心ですね。

子育てと離婚の関係性〜子育てが原因で離婚を考えている人へ〜のまとめ

夫が育児に協力しない、育児のストレスで限界…育児は離婚の原因になり得ます。
 
子育ては女性が行うものだと思うのは大きな間違いであり、誰かの協力があってこそこなせる大変なことです。
 
夫が理解や協力してくれないならそれまでですが、子育てで離婚する前に対処法は他にないか考えましょう。
 
それでも育児に協力しない夫と離婚したいなら、今後のためにも離婚に強い弁護士に相談して慰謝料や養育費を多く取るようにするのがおすすめです。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部