旦那が信用できない!|信用できない旦那とは離婚すべき?

旦那が信用できない場合や、信用できない夫と離婚すべきか悩んでいるときの対処法についてご紹介します。旦那の嘘などで旦那への不信感でいっぱいになるとつらいですよね。信用できない旦那と離婚したい場合にはどうすればいいのでしょうか?

男女の事故・トラブル(1201)離婚(548)
目次

旦那を信用できない…離婚するべき?

旦那を信用できないと感じていませんか?

度重なる旦那の嘘やすれ違い、自分を信用してくれないなど、旦那への不信感が募ると日々の生活が辛くなってしまいますよね。

パートナーである夫を信用できないなんて……と離婚を考えることもあるかもしれません。

そんな夫が信用できない場合や離婚したいと感じた場合にどのように対処すればいいかを解説します。

旦那を信用できない理由5選!

夫を信用できないと離婚を考える場合でも、人によって理由は様々です。

旦那が信用できない理由をご紹介します。

旦那を信用できない理由(1) 自分のことしか考えていない

夫婦間で旦那を信用できないとき、離婚の原因になりやすいものとして旦那が自分のことしか考えていない場合があります。

あなたや子供のことを考えない旦那だと、不信感が募っていくのも当然です。

夫を信用できない状態になれば離婚も考えざるを得ませんよね。

旦那を信用できない理由(2) 旦那が信用してくれないから

夫が信用できないというだけで離婚に踏み切る人は多くはありません。

旦那が信用できない理由には、夫が信用してくれないせいで旦那に不信感を抱いてしまったという場合も少なくないのです。

夫から信用できないと言われてしまっては離婚が頭をよぎっても不思議ではありません

旦那を信用できない理由(3) 何度も嘘をつかれた

旦那を信用できない理由として、旦那に何度も嘘をつかれた場合があります。

夫を信用したくでも信用できないとして離婚を選ぶとき、旦那への不信感を持ち続けるのに疲れたという場合もあるんです。

夫婦関係が信用できない関係になると離婚へと進む原因にもなりかねませんよね。

旦那を信用できない理由(4) 旦那からの愛を感じないから

旦那からの愛を感じられないせいで信用できないということはありませんか?

自分は大切に思っているのに、つれない態度をとる夫を信用できないと感じて離婚を考えてしまう場合も少なくありません。

些細なことで生じた旦那への不信感だとしても、夫の愛が信用できないのが続くと離婚したくなっても仕方がないですよね。

旦那を信用できない理由(5) 浮気された

旦那を信用できない理由の中でも、旦那への不信感を確固たるものとするのが、旦那の浮気です。

旦那の浮気自体が嘘のかたまりである以上、夫を信用できないと思い離婚を考えるのも無理はありません。

浮気は夫を信用できない理由となるだけでなく法律上も離婚原因の一つとされています(民法770条1項1号「配偶者に不貞な行為があったとき」)。

旦那が信用できないときの解決法

旦那への不信感が強まり、夫が信用できない場合の離婚以外での解決法をご紹介します。

旦那が信用できないときの解決法(1) まずは自分が夫を信用してみる

旦那が信用できないとき、旦那への不信感を減らすにはまず自分が夫を信用してみることが大切です。

夫が信用できないと嘆いて離婚を考えても、関係が改善されることはありません。

自分からアクションを起こすことで、夫の態度が変わることもあります

旦那が信用できないときの解決法(2)  本音で話し合ってみる

夫を信用できないけれど離婚もしたくない場合、旦那が信用できないということを、正直に伝えてみましょう

もしかしたら、旦那もあなたの気持ちが分からず不信感を抱いているかもしれません。

夫を信用できないことや離婚を考えてしまうことなど、本音で話し合ってみることで彼も態度を改善してくれる可能性があります

旦那が信用できないときの解決法(3) 浮気の場合は誓約書を作成する

夫を信用できない存在とし離婚の原因となることが多いのが浮気です。

この場合、旦那への不信感を払拭するために誓約書を作成してみましょう

次にやったら旦那や相手の女性に慰謝料請求することをほのめかすのも効果的といえます。

夫を信用できないとしても離婚したくない場合にはオススメです。

信用できない旦那と離婚したいと考えたら

頑張っても旦那を信用できない場合や、夫婦間で信用できない状態が続くなら離婚しようと考えることも間違いではありません。
 
その場合、とるべき方法をご紹介します。

信用できない旦那と離婚したいと考えたら(1) 夫婦カウンセリング

旦那が信用できない場合、夫婦カウンセリングを受けるのも一つの方法です。

夫が信用できないため離婚したいと思っている、とカウンセラーに話すことで、旦那への不信感の原因が明確になったり、話すだけですっきりする場合もあります。

信用できない旦那と離婚したいと考えたら(2) 調停を申し立てる

夫が信用できないことを理由に離婚を考えている場合、家庭裁判所に調停を申し立てることができます。

調停は離婚を迷っているときでも利用することができるのです(円満調停)。

調停では、調停委員を介して離婚するか、どのように離婚するかについて話し合うことができます。

夫が信用できない理由や離婚を考えた理由を話す良い機会になるでしょう。

信用できない旦那と離婚したいと考えたら(3) 弁護士に相談を!

夫を信用できない状態で離婚するときには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など、離婚前に決めておくべきことが多くあります。

そんなときに頼れるのが法律の専門家である弁護士です。

弁護士は、あなたの代理人となることで、あなたに有利になるように交渉してくれます。

そのためには、夫を信用できない理由や離婚を考えた理由を弁護士にきちんと伝えることが大切です。

離婚を考えたら、なるべく早く弁護士に相談することをお勧めします

旦那が信用できない!|信用できない旦那とは離婚すべき?のまとめ

せっかく夫婦になったのに旦那を信用できないのも離婚を考えてしまうのもつらいですよね。

旦那の嘘などで夫を信用できないときは離婚の前にまず自分にできることをして関係の改善を図ってみましょう。

それでも離婚したい気持ちが変わらない場合には、あなたにとって有利に話し合いを進める必要があります。

そのためには、話し合いがこじれる前に、なるべく早く弁護士に相談することが大切です。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部