不倫相手に冷めた瞬間7選!不倫をやめるときの注意点は?

不倫相手に冷めた瞬間を調査してみました。他の人はどんな理由で不倫相手に冷めているのでしょうか?きっと共感できる理由があると思います。また、不倫相手に冷めたときのアドバイスについても記載をしていますので、不倫相手に冷めちゃったという人は、ぜひ1度読んでみることをおすすめします。

不倫(305)男女の事故・トラブル(1364)
目次

弁護士に相談する

不倫相手に冷めた瞬間とは?|冷めたらどうすればいい?

あんなにアツアツだったのに、なんだか不倫相手に冷めてしまった…。
 
そんな風に考えてしまうのは、あなただけではありません。
 
他の人も、不倫相手にふとした瞬間に冷めてしまうことはあるようです。
 
今回は、不倫相手に冷めてしまった瞬間をまとめました。
 
また、不倫相手に飽きた場合のアドバイスもしていきますので、不倫をやめようか悩んでいる方は、1度目を通してみてください。

不倫相手に冷めた瞬間とは?

不倫をしている方は、どんな瞬間に不倫相手に冷めているのでしょうか?
 
不倫経験者が不倫相手に冷めた瞬間7つを見ていきましょう。

不倫相手に冷めた瞬間(1) 不倫相手の奥さんに子供ができたとき

さんざん奥さんを嫌いと言っていた不倫相手が、奥さんとの間に子どもを作ったときに冷めてしまう女性は多いようです。

しょせん不倫は遊びで、本命は奥さんだと気づかされて虚しくなったという理由で不倫をやめる女性は多いのです。

不倫相手に冷めた瞬間(2) 携帯の待ち受けが子供の写真だったとき

チラッと見えてしまった不倫相手の携帯電話の待ち受け画面が子どもの写真だったときにも、多くの女性が不倫相手に冷めているようです。

子どもに対して、父親を奪ってしまっているという罪悪感に耐えきれなくなり、不倫をやめる女性もいます。

不倫相手に冷めた瞬間(3) 体しか求められていないと感じたとき

不倫相手と会うときはいつもホテルで、食事やデートなんてほとんどしたことない、という女性も不倫相手に冷めることが多いんだとか。

体しか求められていないことを虚しく感じ、不倫をやめる女性も多いのです。

不倫相手に冷めた瞬間(4) 奥さんの電話に機嫌よく出ていたとき

奥さんを嫌っていたはずなのに、奥さんからの電話に機嫌よく出ていたときも、女性が不倫相手に冷めてしまう瞬間です。

奥さんを嫌いだという嘘をつかれていたことにがっかりする女性も多いようです。

不倫相手に冷めた瞬間(5) 束縛してきたとき

不倫は遊びと割り切っている女性が冷める理由としてよくあるのが、不倫相手が束縛をしてきたというものです。

不倫関係のはずが、彼氏面をして束縛までしてくる相手を面倒だと感じてしまうんだとか。

こういった女性は不倫に固執していることが少ないので、すぐに不倫をやめることが多いようです。

不倫相手に冷めた瞬間(6) 不倫している自分が情けなく感じたとき

周りが幸せな結婚をしていたり、彼氏との近況をSNSで挙げているのを目にしたとき、自分が情けなくなって不倫相手に冷めたという女性もいます。
 
不倫はどうしても周囲に大っぴらに話すことはできませんし、祝福してもらえないことも多いので、このように思って不倫をやめる女性が多いのでしょう。

不倫相手に冷めた瞬間(7) 割り勘ばかりでお金にケチだと思ったとき

不倫相手がホテル代や食事代を負担してくれない場合にも、多くの女性が不倫相手に冷めているようです。

不倫相手は家庭があって幸せなのに自分にはお金すら払ってくれない…という思いから、体目的で思いやりがないと感じて冷めるんだそうです。  

不倫相手に冷めた…不倫をやめるときの注意点

不倫相手に飽きてしまったときは、どうしたらいいのでしょうか?
 
不倫に冷めたときの対処法をまとめました。

不倫相手に冷めたら(1) 不倫はいつか終わるもの

不倫はしょせん遊びであることがほとんど。
 
不倫相手に飽きられたら終わってしまう関係でもあります。
 
事実、奥さんと別れて不倫相手と結婚をする道を選ぶ男性はほとんどいません
 
不倫はいつか終わるものなので、あまり悲観的になる必要はないのではないでしょうか?
 
不倫相手に飽きてしまったら、すっぱりと別れてしまいましょう。

不倫相手に冷めたら(2) 不倫をやめるきっかけになったとポジティブに考える

不倫相手に飽きたり冷めてしまったら、不倫をやめるきっかけになった!とポジティブに考えるのがおすすめです。
 
不倫はいつか終わるものですし、周囲の祝福も得られません。
 
自分の幸せを追求するためにも、不倫相手と別れられるきっかけができたと喜びましょう

不倫相手に冷めたら(3) 不倫はトラブルの元!万が一慰謝料請求されたら?

不倫の慰謝料は金額にも幅がありますし、不倫相手が結婚していたことを隠していた場合など、支払いを拒むことができることもあります。
 
また、実際に慰謝料を支払った場合でも、不倫相手に慰謝料の一部を求償することができる場合もあります。
 
そのため、不倫相手の奥さんから慰謝料を請求された場合には、弁護士に相談することをおすすめします。

不倫相手に冷めた瞬間については以下の記事もおすすめです

不倫相手に冷めた瞬間7選!不倫をやめるときの注意点は?のまとめ

不倫相手に冷める理由は人それぞれのため、かなり多くの理由がありました。
 
今までの関係を清算してしまうのは少し寂しくもあるかもしれませんが、不倫をして幸せになれることはほとんどありません
 
不倫相手に飽きてしまったら、不倫をやめるチャンスだと思ってポジティブに考えましょう。
 
もし不倫が原因で相手の奥さんから慰謝料請求をされてしまったら、大きなもめ事に発展する前に弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部