旦那に優しくできない…優しくできない原因は○○にあった!

旦那に優しくできないことを悩む妻が増えてきています。旦那に優しくしたいのにどうしても無愛想な態度になってしまう。長くいるがために旦那との接し方がわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか?今回は旦那に優しくできない理由や、旦那に優しくする方法をご紹介していきます。

男女の事故・トラブル(1194)離婚(554)
目次

旦那に優しくすることができない…

旦那と仲良く過ごしたいのに、優しくすることができない。
 
旦那と長く付き合ってきているのに、優しくする方法がわからないという悩みを持つ女性は少なくありません。
 
どうして旦那に優しくできない女性がでてしまうのでしょうか。
 
原因によっては、離婚や別居なども視野に入れた方がよいケースもあります。
 
旦那に優しくできない女性心理とその対策・優しくする方法をご紹介していきます。

旦那に優しくできないと感じたら…態度が変わるきっかけとなるものとは?

結婚する前や結婚した当初は、旦那に優しく接することができたはずです。
 
いつから旦那に優しくできないようになってしまったのでしょう。

旦那に優しくできなくなるきっかけ(1) 出産・育児

出産後、旦那に優しくできないと感じるようになったという意見も多く見られます。
 
出産は、身体的にも精神的にも多大な労力を要します。
 
そのとき優しい旦那だったのか、それとも優しくできない旦那だったのかでそれ以降の妻の態度も変わってきます。
 
それとは別に、育児が忙しいために、旦那にかまう時間がなくなったという意見もあります。

旦那に優しくできなくなるきっかけ(2) 転職、就職

最近は、フルタイムの仕事を持つ女性が増えています。
 
パートやアルバイトでも家事との両立で忙しく、優しくしたいけれど余裕がなく旦那に優しくできないと感じている女性も見られます。
 
仕事のせいで旦那に優しくできなくなった家庭については、家事や育児に旦那があまり参加していないことが考えられます。

旦那に優しくできなくなるきっかけ(3) 介護

介護は、被介護者が自分の親でも旦那の親であっても、非常に大変な肉体労働です。
 
他人の排泄物を処理するなど、決して楽しい仕事と言うことはできません。
 
介護をしているうちにストレスが溜まっている女性は多いです。
 
介護をはじめてから旦那に優しくできないと感じている女性は多いです。

旦那に優しくできないのはなぜ?

旦那に優しくできないきっかけを見ていくと「妻に対する負担が大きくなった」ことが原因である場合が多かったです。
 
そこからもう少し突っ込んで「なぜ旦那に優しくできないのか」を見ていきましょう。

旦那に優しくできない原因(1) 仕事で疲れている

疲れているということが理由で、家事を避けるようにする男性も多いものです。
 
「これ以上やると自分のキャパシティを越えてしまう」と感じたときに、誰でも自分の身を優先します
 
疲れているから旦那に優しくできないのは仕方のないことでしょう。

旦那に優しくできない原因(2) 育児・介護で余裕がない

女性の忙しさの原因は、家庭の外での仕事だけとは限りません。
 
育児や介護など、母親や嫁としてやらなければいけない仕事もあります。
 
色々な仕事が増えてくることで余裕がなくなり、旦那に優しくできないようになってしまうでしょう。

旦那に優しくできない原因(3) コミュニケーション不足

旦那を恨んでいたり憎んでいるわけではないとしても、だんだん夫婦仲が冷めていく夫婦は多いです。

旦那に優しくできないのはコミュニケーションが足りないのも問題となってきます。

コミュニケーション不足を放っておくと、離婚問題にまで発展してしまうことがあるので注意が必要です。

旦那に優しくできない原因(4) 負けず嫌いな性格

旦那に優しくできない妻の中には負けず嫌いな性格からという人もいます。
 
男性と同じように働き、なおかつ家事もこなしていこうと奮起して疲れてしまうのでしょう。
 
旦那に優しくできないのは、頑張りすぎて余裕がないことが原因です。

旦那に優しくできない原因(5) 旦那に不満がある

旦那の態度や言葉遣いが悪い、給料が安い、家事・育児・介護へ参加しないなど、旦那に対して不満を持つ妻はたくさんいます。

妻が感じる全ての不満について旦那側に責任があるわけではなく、妻の思い過ごしである場合も多いでしょう。

ただし、不倫や浪費など明らかに旦那に問題がある場合には、別居または離婚を検討すべきでしょう。

夫が不倫している場合や離婚を検討している場合には、弁護士に相談しましょう。

旦那に優しくするためにはどうしたらいい?

旦那に優しくできないのは、妻が忙しくて精一杯の状態であること、夫婦仲が冷えてきたなど色々な理由がありました。
 
一度旦那に優しくできないようになってしまうと、なかなか元に戻すのは大変です。
 
再び旦那に優しくする方法を考えてみましょう。

旦那に優しくする方法(1) 旦那とのコミュニケーションを増やす

「おはよう」や「おやすみ」「いってらっしゃい」など、ごくごく当たり前の日常的な会話も交わさない夫婦も存在します。
 
旦那に優しくしたいなら、まずは挨拶から旦那とのコミュニケーションをとってみてはいかがでしょう。
 
旦那に優しくできないようになっているのは旦那のせいだけでなく、お互いに責任がある場合もあります。

旦那に優しくする方法(2) 不満があるなら正直に伝えてみる

旦那に優しくできないのが妻の不満からならば、思い切って直して欲しいことを伝えてみてください。
 
旦那も忙しいために、妻のストレスに気づいていない場合もあります。

旦那に優しくする方法(3) 話し合い、旦那への不満の原因を特定する

妻本人も旦那に優しくできない理由がわからないという場合もあります。
 
そのような場合には、夫婦で一度話し合い、何が原因なのか突き止めてみてはいかがでしょうか。
 
一人で悩むことなく、二人で話し合うことが重要です。

旦那に優しくする方法(4) 家事・育児・介護の分担を決める

旦那に優しくできないのは妻の家事負担が大きすぎる場合もあります。
 
そのような場合は、旦那と話し合い、家事分担を決めることも有効です
 
特に旦那の両親の介護を妻がやっている場合は、旦那が介護に積極的に協力していくことで、妻も優しさを取り戻すことができるでしょう。

旦那に優しくする方法(5) ストレスの解消法を見つける

妻が旦那に対して優しくできないのは心の余裕がなくなっている場合も多々見られます。
 
つまり、旦那側に責任があるのではなく、ストレスの発散が上手くいっていないことも考えられます。
 
ストレスを発散できる趣味を持つ、もしくはジムに通って運動することでストレスを発散してみる、などがおすすめです。

旦那に優しくする方法(6) 夫婦カウンセリングを受ける

旦那に優しくできない原因がわからないときは夫婦カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
 
夫婦カウンセリングは夫婦一緒に受ける方がよいですが、妻だけでも受けることができます
 
第三者に話を聞いてもらっているうちに、何か新しい点に気づくこともあるでしょう。

旦那に優しくする方法(7) 法的問題がある場合は弁護士に相談を!

旦那に優しくできないのが旦那の不倫問題など法的な理由である場合は、一人で悩まずに弁護士に相談しましょう。
 
不倫やDVなど、夫婦関係が破たんしてしまっている場合には、優しくする方法を探すよりも、別居や離婚を視野に入れた方がよい場合もあります。
 
そうした場合には、法的な問題を相談をできる弁護士の存在が必要となります。
 
離婚をしたい場合には、あなたの代理人となって有利に離婚できるように交渉をしてくれるでしょう。

旦那に優しくできない…優しくできない原因は○○にあった!のまとめ

旦那に対して優しくできない人の心理と優しくする方法をご紹介してきました。
 
夫婦間の問題は、外からはなかなか分かりにくい問題がたくさんあります。
 
まずは夫婦の間で、優しく接することができない原因は何なのか、話し合うことが大切となってきます。
 
それでもどうしても旦那に優しくできなくて離婚を考えた時は、早めに弁護士に相談しましょう。
 
不倫や暴力など夫に問題がある場合は、夫に慰謝料を請求できるケースもあります。
 
弁護士はあなたの代理人となって、あなたがより有利に離婚できるように交渉をしてくれます
この記事の作成者

カケコム編集部