不倫で葛藤するケース7選|不倫中の心理状態とは?

不倫の葛藤にはどのようなものがあるでしょうか?不倫に関する葛藤や浮気相手に対する気持ちは、当事者にしか理解しにくく、自分で悩みを抱えがちですよね。不倫中の辛い葛藤にはどんなものがあるのか、また不倫の葛藤から抜け出すためにはどうするべきなのかを、考えていきましょう。

不倫(306)男女の事故・トラブル(1316)
目次

弁護士に相談する

不倫中の葛藤とは?

不倫中の葛藤や不倫中の心理状態には様々なものがあります。
 
不倫の駆け引きに疲れてしまった方は、まず自分は不倫でどんな葛藤を抱えているのか、浮気相手に対する気持ちを、見つめ直し整理してみましょう。
 
その上で、不倫の葛藤から上手に抜け出すためにできることをご紹介します。
 
さらに、不倫で慰謝料請求された際の対処方法についても確認していきます。 

不倫で葛藤中!不倫中の辛い心理状態とは?


不倫は良いことではありませんが、葛藤を抱えている人も少なくありません。不倫の葛藤や浮気相手に対する気持ちについて詳しく見ていきます。 

不倫の葛藤(1) 終わりが見えなくて辛い

不倫の葛藤として、終わりが見えなくて辛いという心理状態が挙げられます。
 
不倫には通常の交際と異なり、結婚というわかりやすい到達点がありません
 
ゴールのない不倫は辛い思いをしやすく、不倫の駆け引きが延々と続くため、葛藤しやすいのです。

不倫の葛藤(2) 次の恋愛に進めない

不倫の葛藤には、次の恋愛になかなかいけないという葛藤も含まれます。
 
不倫は時間の無駄ではないか、でも、浮気相手に対する気持ちが忘れられず、今は不倫相手は奥さんと一緒にいるけれど、いつかは別れてくれるのではないか…と、葛藤してしまうのでうす。

不倫の葛藤(3) 誰にも相談できない

不倫の葛藤には、誰にも相談できないという葛藤も含まれます。
 
不倫は多くの場合、周囲には秘密で行われるため、誰にも相談できない苦しみがあるようです。
 
自分ひとりで抱え込んでしまうのも、不倫の葛藤ならではです。

不倫の葛藤(4) いつバレるか不安

不倫の葛藤としては、いつバレるのか不安だという気持ちも考えられます。
 
不倫が周囲にバレると様々な問題が発生します。
 
そのため、常にバレないように気を配ってはいるものの「バレたらどうしよう」という気持ちに常に襲われることとなります。

不倫の葛藤(5) 別れたいと思っても別れられない

不倫の葛藤には、別れたいと思ってもなかなか別れられない、という不倫ならではの感情もあるでしょう。
 
不倫から抜け出せないのは、依存してしまっている証拠です
 
不倫相手と別れなければならないと頭では分かっていても、どうしていいのか分からないのです。

不倫の葛藤(6) 会いたいときに会えない

不倫相手のことがどんなに好きだとしても、会いたいときに会えないのも不倫の苦しみであり、葛藤かもしれません。
 
通常の恋愛と違い、不倫には障害がたくさんあります
 
不倫は駆け引きをしなければいけないことも多く、なかなか安心感を得ることができません。
 
自由に会えなかったり連絡が取れないのも不倫の葛藤といえます。 

不倫の葛藤(7) 罪悪感に耐えられない

いくら割り切っているつもりでも、不倫そのものに対する罪悪感には耐えられないでしょう。
 
不倫はあくまでも不貞行為であるため、その罪悪感は常に背負うこととなります。
 
不倫は不法行為となることもあり、慰謝料請求をされるリスクもあります。

不倫の葛藤から抜け出すには

不倫の葛藤から抜け出すためには、どんな方法があるのでしょうか。不倫の駆け引きに疲れて別れを考えている人も参考にしてみてください。 

不倫の葛藤から抜け出す方法(1) 不倫のリスクを再確認する

不倫の葛藤から抜け出すためには、不倫のリスクを再確認してみましょう。
 
不倫をしていると、社会的な使用を失うだけでなく、慰謝料請求や解雇などの可能性も考えられます。
 
数多くのリスクを抱えてまで不倫を続けるのかどうか、今一度考え直してみましょう。

不倫の葛藤から抜け出す方法(2) 仕事や趣味に熱中する

不倫の葛藤から抜け出すためには、仕事や趣味に熱中することも大切です。
 
不倫相手だけにとらわれるのではなく、自分のための時間や、ストレス解消なども含め、不倫を忘れられる時間を作るのは有効です。 

不倫の葛藤から抜け出す方法(3) 新しい恋を探す

不倫の葛藤から抜け出したいのであれば、不倫ではない新しい恋愛を探してみてください。
 
不倫のリスクを抱えることなく楽しめる恋愛は、きっと今以上に充実した毎日に繋がるはずですよ。

慰謝料請求されたら

不倫の葛藤を感じている間に、慰謝料請求をされてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

不倫相手の配偶者から慰謝料請求されることも

相手が婚姻関係にあることを知っていた場合は、不倫相手の配偶者から慰謝料請求されることもあるでしょう。

不倫の葛藤を感じているのなら、早めの対処が必要かもしれません。

W不倫だった場合は配偶者からの離婚請求も

もしもW不倫である場合、自分にも家庭があった場合は配偶者から離婚請求される可能性もあります。

離婚請求が認められた場合、自分が離婚に合意していなくても離婚が成立してしまうのです。

弁護士に相談を

慰謝料請求や離婚請求をされてしまった場合には、弁護士に相談をしてみましょう。

法的知識や経験が豊富な弁護士が代理人となって、慰謝料などについて交渉してくれます。

慰謝料を減額もしくは0にすることができる場合もありますし、離婚を回避できる場合もあるので、まずは相談してみることをおすすします。

弁護士に相談する

不倫で葛藤するケース7選|不倫中の心理状態とは?のまとめ

不倫にはたくさんの葛藤があり、みなさん色々な浮気相手に対する気持ちを抱えていることかと思います。
 
不倫には駆け引きが多く、心身が疲れ切ってしまうこともあります。
 
不倫はいけないことではありますが、不倫は「やめたい」と思ってもやめられないパターンが多いのです。
 
不倫の葛藤から抜け出すためには、まずリスクを確認し、新しい趣味や生活を始めてみるのもいいかもしれませんね。
 
また、不倫相手や配偶者から慰謝料請求や離婚請求をされた場合には、早急に弁護士へ相談することをおすすめします。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部