浮気を疑われてしまった!浮気の誤解の解き方は?

浮気を疑われたことはありませんか?  浮気をしていなくても、浮気を疑われる行動の定義は人それぞれです。  そこで、浮気を疑われる行動やその解決策を紹介していきます。

浮気(278)男女の事故・トラブル(1201)
目次

弁護士に相談する

浮気していないのに浮気を疑われた…

心当たりがないのにパートナーに浮気を疑われてしまった…。
 
そんなときは、もしかすると浮気を疑われる行動をしてしまっているかもしれません
 
では実際に浮気を疑われる行動とはどのようなものがあるのでしょうか?

浮気を疑われる状況とは?

 浮気を疑われる行動には様々なものがあります。
 
自分はそうでないと思っていても、パートナーにとっては気分の良くないものもたくさんあります。

浮気を疑われる状況(1) 異性の同僚と帰りが一緒

浮気を疑われる行動の1つ目は、異性の同僚と共に帰路につくことです。
 
性別に関係なく、同僚は何かと気軽に話せる仲間ですよね。
 
しかし、同僚がどんな人物かを知らないパートナーにとっては、浮気を疑う気持ちを持ってしまっても仕方ないかもしれません。

浮気を疑われる状況(2) 異性からのボディタッチ

飲み会などお酒が入った異性から絡まれることもあると思います。
 
場の雰囲気を壊さないようにとあまり嫌がる素振りをしなかった結果浮気を疑われるという結果になってしまうことも。

浮気を疑われる状況(3) 急に美意識が出始めた

美意識が高いことはいいことです。
 
しかし急に色気付いたあなたをみて、何か訳があるのではないかと逆に心配になってしまうかもしれません。

浮気を疑われる状況(4) 帰りに寄り道をしている

浮気を疑われる行動として、寄り道が挙げられます。

帰宅時間が遅くなるにつれ、事実はなくても他の異性と何かあったのではないかと勘ぐってしまいそうです。

 浮気を疑われる状況(5) 交友関係をあまり話さない

パートナーの交友関係は気になってしまうものです。

もしかすると、交友関係について色々質問されることもあるかもしれません。

そこであまり交友関係について話さないでいると、人に話せないような交友関係を持っているのではないかと浮気を疑われてしまうかもしれません。

浮気を疑われる状況(6) 忙しくて会えない

仕事が忙しくて会えなくなったり、会う気力がなくなることってありますよね。

それをパートナーにうまく伝えられないと、他の相手がいるのではないか、と浮気を疑われることになってしまいそうです。

浮気を疑われる状況(7) パートナーに関心を示さなくなった

大事な存在であるならパートナーのことは極力知りたいと思うでしょう。

倦怠期でパートナーへの関心が低下することもあるでしょうが、相手もそうだとは限りません。

そのような場合には、自分に関心がないなんておかしい、浮気しているのではないだろうかと疑われてしまうかもしれません。

浮気を疑われたときの誤解の解き方

 もし浮気を疑われてしまったらどうすればいいのでしょうか?
 
具体的な方法を5つ紹介します。

誤解の解き方(1) お互いで話し合う

まずはきっちりと話し合うことが大切です。
 
浮気を疑われる行動は何だったのかをはっきりさせたり、浮気を疑われる気持ちの辛さを伝えてみるなど、しっかり話し合ってみましょう。

誤解の解き方(2) きっぱりと否定する

浮気を本当にしていないなら、きっぱりと否定しましょう。
 
しっかりと否定することで、相手の感情も落ち着くでしょう。

誤解の解き方(3) 携帯電話を見せる

もし浮気相手がいたら、何かしらのやりとりが携帯電話に残っていると思います。
 
そこで携帯電話を見せるということは、やましいことは全くないという証明になります。

誤解の解き方(4) 相手とこまめに連絡を取る

連絡のない時間が長いと、どうしても必要以上に相手に関心を持ってしまいます

必要以上に関心を持つと、ありもしない浮気を勘ぐったり、行動一つ一つが怪しく見えてきたりしてしまうものです。

こまめな連絡で自分の状況を教え、相手の状況も聞いてあげることで安心感を与えることができます。

誤解の解き方(5) 相手と過ごす時間を増やす

1番効果があるのは相手と過ごす時間をたくさんとることです。

パートナーが側にいるというのは浮気をしていないという何よりの証明になります。

浮気を疑われないための予防法

では、浮気を疑われないためにはどう過ごせばいいのでしょうか?

浮気を疑われないための予防法(1) コミュニケーションをしっかりとる

まず、パートナーとしっかりコミュニケーションをとりましょう

思っていることはしっかりと伝え、より良い関係を築けるように努力することが大切です。

浮気を疑われないための予防法(2) あらかじめ予定を伝えておく

相手の予定が全く分からないと不安になってしまいます

週末は友達とランチに行くから会えない、など具体的に伝えると良いでしょう。

浮気を疑われないための予防法(3) 休日などを相手と過ごす

貴重な休日だからこそ、パートナーと過ごしましょう

もしマンネリなら旅行にいったり、少し良いディナーをしたり、一緒に過ごす時間を少し贅沢にしてみてはどうでしょうか?

浮気を疑われ離婚問題になったら

浮気を疑われるあまり、離婚にまで発展してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

離婚問題になったら(1) お互いの合意があれば、協議離婚を

お互いに離婚に合意するならば、協議離婚という形になります。
 
お互いが離婚に合意した上で、離婚届を市町村役場に提出すれば離婚成立となります。
 
日本で離婚の90%を占めるのがこの協議離婚の形です。

離婚問題になったら(2) 合意できなければ、調停を申し立てる

浮気を疑われるが、相手が離婚を決意していないという時でも調停は利用できます。

家庭裁判所で調停委員を介して、離婚するのか、またどのように離婚するかを話し合うことができます。

離婚問題になったら(3) 離婚などの法的な問題になったら弁護士に相談を!

もし、あなたが本当に浮気をしていてそれが原因で離婚となった場合、慰謝料を請求される可能性があります。

また、もし子供がいた場合は養育費や親権者の決定など多くの複雑な法的問題も発生します。
 
このような場合には法的な知識が必要となるので、専門家である弁護士に相談しましょう!

弁護士に相談する

浮気を疑われてしまった!浮気の誤解の解き方は?のまとめ

 浮気を疑われる行動は控えましょう。
 
あなたが思っているよりも、パートナーはあなたのことを心配しています。
 
浮気を疑われる気持ちは疑う側も辛いものです。
 
また、離婚など大きな問題に発展した場合は、早めに弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部