不倫は未来のない恋?不倫に未来がないと思ったら考えるべきこと

不倫には未来はないかも…既婚男性との不倫なんて辞めたい。不倫は成就しないだろう、とわかっていてもどうしたらいいのだろう?そう考える人も多いでしょう。今回は不倫についてとそれに関わるトラブルについて考えましょう。

不倫(305)男女の事故・トラブル(1364)
目次

弁護士に相談する

不倫の未来はない…?

不倫は成就しない、不倫に未来はない…そう考えることも少なくないのではないでしょうか?
 
不倫に未来はないのかについて考えてみましょう。

不倫は未来がない?不倫で女性が求めるもの

未来のない不倫に対して、女性が求めるものは何でしょうか。

不倫で成就させたいこととは(1) 不倫相手を略奪して結婚

不倫のゴールがあるとすれば、略奪愛かもしれません。

不倫相手をパートナーと別れさせて、自分と結婚することができればゴールといえるかもしれません。

不倫で成就させたいこととは(2) 危険でスリリングな恋愛

不倫はバレたとき、様々な法的・社会的制裁が待っています。

お互いに危険でスリルのある恋愛を刹那的に楽しむことができるといえます。

不倫で成就させたいこととは(3) 危険な関係で燃え上がるセックス

不倫とは不道徳な行いですので、お互いに背徳感から燃え上がるような性交渉を持てるでしょう。

他では味わえない興奮かもしれません。

不倫で成就させたいこととは(4) 現実逃避

自分の家庭は壊したくはないけれども、何かしらの不満がある。

現実への不満から、別の相手に不満のはけ口を探して現実逃避を行うのではないでしょうか。

不倫で成就させたいこととは(5) 既婚男性というブランド

人のものというのは常に魅力的に見えるものです。

  • 結婚している男性すらも虜にできるほどの魅力が自分にはあるのだ、
  • 結婚していても他の女性を虜にできるほどの魅力があるのだ、

というような自己顕示欲や独占欲求を満たすことができるのかもしれません。

不倫の未来のない恋?不倫のリスクをよく考えて

不倫は未来のない恋といわれます。
 
危険だといわれるには十分な理由があります。

未来のない恋?(1) 不倫は金銭的リスクが大きい

まず、不貞行為が認められると不倫と認定されます。
 
高額な慰謝料が請求される可能性があるでしょう。
 
相手の男性が言葉通りに貴方と一緒になってくれたり、助けてくれるとも限りません。

未来のない恋?(2) 不倫は社会的信用を大きく損なう

不倫は不道徳な行為とされることが少なくありません。
 
民法でも禁止されており、違法行為でもあります。
 
会社勤めの場合は不倫で最悪左遷や懲戒などもあり得ますし、白い目線を感じることになるでしょう。

未来のない恋?(3) 不倫は自分の精神状態にとっても危険

不倫中は不安定な不倫関係に酔いしれるとともに、関係が不安定なために自分の精神状態を破壊しうるほどのストレスを伴います。
 
不倫が明らかになれば周囲に強い言葉で糾弾されるでしょう。
 
もし「妻とは別れて…」などという甘い言葉を信じていても、男性が急に裏切らないとも限りません

未来のない恋?(4) 略奪婚が叶ったとして、祝福されない

不倫の唯一のゴールとも言える略奪愛が叶ったとしましょう。

貴方のその幸せは一つの家庭とそこに関わる人の幸せを壊した上での幸せです。

貴方にとってはともかく、他の人たちはおそらく誰も祝福してくれないでしょう

未来のない恋?(5) 略奪婚後、互いを信頼しにくい

略奪婚が叶ったとしても、その相手を心から信用できるでしょうか

また、略奪されるかもわかりません。

少なくとも自分の中でその疑いが晴れない限りは、信用することは難しいでしょう。

未来のない不倫をやめたいなら

そこまでわかっていてもやめられないのが恋愛なのかもしれません。
 
それでもやめたいのならばどうするべきでしょうか。

不倫をやめたい(1) より生産性の高い活動を探す

常に人目を忍んで行動しなくてはならない、自分の人生の益にならないのが不倫です。
 
その時間で他になにができるかを検討しましょう。
 
自分の魅力を高めることができれば、不倫をしなくとも素敵な相手とめぐりあうことができるかもしれませんよね。

不倫をやめたい(2) 自分を信じてくれている人のことを思い出す

あなたが不倫をしていると知って悲しんでくれる人がいるはずです。
 
その人のことを思い出して、自分のストッパーとしましょう。

不倫をやめたい(3) 自分を忙しい状況に追い込む

不倫に限らず恋愛には時間を捻出することが不可欠です。
 
仕事や趣味など、不倫に使える時間をなくすほどに自分を忙しい状態に保ちましょう。
 
その期間を使って自分のことについて考えることができるでしょう。
 

 

未来のない不倫をやめるか悩んだら

不倫に未来はあるとは言い難いでしょう。
 
自分と向き合って考えてみましょう。

不倫をやめるか悩んだら(1) 自分にとって必要な行動か自問する

そもそも、不倫は貴方にとって必要でしょうか。
 
その人でなければならないのか、自分の失うものに見合うのか十分に考えてみましょう

不倫をやめるか悩んだら(2) 不倫によって失うものを想定しましょう

不倫によって失うものを考えてみましょう
 
金銭、社会的信用、交際相手、家族、まだまだあるはずです。
 
これだけのものを失っていいと思えるほどの価値が不倫にありますか

不倫をやめるか悩んだら(3) 「していない証明」は難しい

不倫を疑われたとき、していない証明を行うことは難しいものです。

後ろめたいことがあれば非常に辛いことでしょう。

不倫をやめるか悩んだら(4) 探偵に依頼されれば、簡単に発覚します

関係者が浮気調査のプロである探偵に依頼した場合、あなたがどれだけ警戒していようとも、驚くほど簡単に発覚してしまいます

不倫調査に怯え続けるのもあまりに辛いのではないでしょうか。

不倫をやめるか悩んだら(5) 不倫がバレて法的トラブルになりそうなら弁護士へ

万が一やめられずに不倫がバレてしまい、慰謝料を請求されそうだ、というときは専門家である弁護士に相談しましょう。
 
できる限りあなたにとって良い結果になるよう法律上の働きをしてくれるはずです。

不倫は未来のない恋?不倫に未来がないと思ったら考えるべきことのまとめ

不倫についてどれだけ不倫に未来がないか、求めるものに対して、失うものがどれだけ多く割に合わないか。
 
それでも、どうにもならなければどうするべきか。
 
少しでも早く不倫の関係を断ち切りましょう
 
不倫が発覚してしまったならば、弁護士に相談して、あなたの負担を少しでも軽くするために動きましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部