男女問題 離婚

妻が信用できない!理由5つ|信用できない妻とは離婚できる?

貴方は妻が信用できないと感じたとき、真っ先に離婚するべきだと思うでしょうか?今まで妻の嘘が積み重なったことによって妻が信用できなくなるケースは意外と多くあります。浮気によって夫婦再構築ができなくなる、あるいは妻の不倫が許せないということから夫婦関係が修復できない場合だと離婚を考えても致し方ないのかもしれません。

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

妻を信用できない…|離婚するべき?

妻の嘘が頻繁に行われるなど、妻が信用できないというケースは意外と多くあるでしょう。
 
  • 平気でお金を使い込んだり、
  • 夫に平気で嘘をついたり、
  • わがままばかりいったり

と、目に余る行為を繰り返すようだと夫婦関係の修復は難しくなります。

その上、妻が不倫までしていたら、もはや夫婦関係を修復する気にすらならず、離婚まで考えてしまうのではないではしょうか。

離婚に関連する他の記事も読む

日本人の離婚率はどれくらい?離婚統計から見る離婚率の推移とは?

離婚する夫婦の特徴12選〜どんな夫婦が離婚する?〜

離婚を考えるときは男性と女性でこんなにも違う!?夫婦が離婚を決意する10の瞬間!

不倫中の男性が離婚を決意する理由とは?

離婚した友達にかける言葉は?〜あなたが友達のためにできること〜

離婚したい夫が発するサインとは?離婚の方法と離婚に関する問題

子供が三人いる夫婦の離婚マニュアル!養育費は?親権は?

【離婚届受理証明書とは?】様々な場面で必要になる大切な公的文書

離婚する人にはある特徴があった!離婚する人・離婚しやすい夫婦の特徴とは?

離婚を迷う人が決断した理由5つと後悔した理由5つを紹介します!

離婚に関するその他の記事

妻を信用できないことが原因で離婚はできる?

確かに妻は信用できないかもしれませんが、離婚はできるのでしょうか。
 
はたして夫婦再構築が難しい妻と離婚するにはどんな方法があるのでしょうか。

お互いの合意があれば離婚可能

どのような理由であれ本来なら離婚するのが難しい状況でも、お互いに離婚に合意するようであれば難なく離婚することが可能です。
 
そのためにも、信用できない妻を説得する必要性があるでしょう。

合意がなくても離婚事由があれば離婚できる場合がある

お互いに何度話し合っても離婚の合意が得られないケースがあります。
 
しかし、お互いの合意がなかったとしても下記のいずれかの離婚事由があれば離婚できる可能性があります
 
合意が得られなければ、離婚事由に当てはまっていないか確認しましょう
民法770条
  1. 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
    一 配偶者に不貞な行為があったとき。
    二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
    三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
    四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
    五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

妻が信用できないだけの場合には離婚事由が認められるかはケースによる

妻の浪費、家出、生活費を渡さないなどの問題がある場合は2号の悪意の遺棄の離婚事由が認められる可能性があります

対して妻が不倫をしていた場合だと1号、不貞行為という離婚事由に当てはまるため、離婚できる可能性があるかもしれません。

妻を信用できない理由

いかなる理由があってもこれ以上を妻を信用できない理由が多くあるでしょう。
 
どのような理由があるのでしょうか。

妻を信用できない理由(1) 約束を守らない

以前から妻と確かな約束をしていたにもかかわらず、納得できない理由によって約束を守ろうとしないのは十分信用できないでしょう。
 
それも明らかな妻の嘘によって約束が破られるようだと、もはや夫婦再構築を行う気すら起きなくなります

妻を信用できない理由(2) 嘘をつく

事ある毎に平気で嘘をつく妻は夫の信用を失う大きな原因となるでしょう。
 
たとえ本当のことを言っていても嘘だと勘繰ってしまいますし、今後もこれ以上信用できないようであれば離婚しても仕方ないといえます。

妻を信用できない理由(3) わがままが多い

あれが欲しいこれが欲しいなどと、何でもかんでも自分のわがままが通らなければ機嫌が悪くなるような妻とはこれ以上やっていけないでしょう。
 
せっかく夫が我慢しているのに、それを無視してわがままを通すような妻との生活は本当の夫婦生活とはいえませんね。

妻を信用できない理由(4) 借金・浪費

妻が勝手に必要のない買い物を頻繁にして浪費を繰り返したり、借金を積み重ねていると真っ先に離婚したくなるでしょう。
 
ただでさえ浪費や借金は生活を圧迫することでしかないのに、それでもなお止めないというのであれば離婚するしかなくなります

妻を信用できない理由(5) 浮気

妻が浮気をしていたことが発覚した時点で、もはや夫婦関係を修復するのは難しいでしょう。
 
浮気をしていたことによって全く妻を信用できないようになってしまいますし、これ以上疑心暗鬼になる前に離婚するのが得策ですね。

妻が信用できないときの解決法

もしも妻が信用できなくなったとき、それでも解決策はあります。
 
夫婦再構築を図るためにも、様々な方法を実践する必要があるでしょう。

妻が信用できないときの解決法(1) まずは自分が妻を信用してみる

妻が旦那が信用していない場合があるので、まずは自分自身が妻を信用できるようにするのが得策です。

自分は妻を信用しているんだということが妻に伝われば、妻も旦那を信用するようになって夫婦再構築が図れるのではないでしょうか

妻が信用できないときの解決法(2)  本音で話し合ってみる

旦那が妻に信用できなくなったことを正直に伝えることで態度を改善してくれるかもしれません。

最初はショックを受けるかもしれませんが、徐々に立ち直って信用されたいと思って積極的に行動する可能性があるでしょう。

妻が信用できないときの解決法(3) 夫婦カウンセリング 

妻が信用できないけど、自分では何も方法が浮かばなくてどうしようもないと感じたら夫婦カウンセリングを行うのが得策です。

夫婦カウンセリングを行うことによって、離婚しなくても夫婦再構築ができるような対策ができるかもしれません。

信用できない妻と離婚したいと考えたら

様々な対策を行ってもなお妻が信用できないなら、やむなく離婚することになるでしょう。
 
そんなとき、どんな方法で離婚するべきなのでしょうか。

信用できない妻との離婚を考えたら(1) 信用できない原因を調査をする

妻の浮気・不倫や借金など信用できない原因を調査することが先決です。ただし、
 
証拠を押さえようとして勘付かれてしまったら元も子もありません。
またどの情報が証拠能力があるのか、一般の人では判断がつきにくいことも多いです。
 
確実に証拠を押さえるためには 探偵に調査を依頼しましょう。

探偵を見つけるにはコチラ

信用できない妻との離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる

お互いに合意を得るために話し合う必要性がありますが、それでも夫婦間の話し合いで上手くいかない場合は調停を申し立てましょう
調停を申し立てることにより、調停委員を介して離婚するか、どのように離婚するかについて話し合うことができます
 

信用できない妻と離婚したいと考えたら(3) 弁護士に相談を!

離婚するときには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など決めなければならないことが多くあります

法律の専門家である弁護士は、あなたの代理人となることで、離婚についてあなたに有利になるように交渉してくれます。

離婚を考えたらなるべく早く弁護士に相談 することをお勧めします

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

離婚について知りたい人はこちらもおすすめです

旦那が信用できない!|信用できない旦那とは離婚すべき?のまとめ

妻が信用できないと感じたとしても、すぐに離婚を考えるのは早計です。
 
とはいえ、様々な対策を行っても妻の嘘が止まらない、妻が浮気をするなど態度が変わらないようであれば、離婚しても仕方ないでしょう。
 
妻の浮気について何の変化も見られないようであれば、プロである探偵に調査を依頼して証拠を集め、慰謝料を請求できる状態になっておきましょう。
 
効率良くスムーズに離婚するためにも、弁護士に相談して準備するのが得策ですね。
 
弁護士であれば自分一人では大変なことも手早く行ってくれるの頼りになります。

探偵を見つけるにはコチラ

\1分で相談内容を入力/
弁護士からの連絡を待つ

離婚に関連する他の記事も読む

日本人の離婚率はどれくらい?離婚統計から見る離婚率の推移とは?

離婚する夫婦の特徴12選〜どんな夫婦が離婚する?〜

離婚を考えるときは男性と女性でこんなにも違う!?夫婦が離婚を決意する10の瞬間!

不倫中の男性が離婚を決意する理由とは?

離婚した友達にかける言葉は?〜あなたが友達のためにできること〜

離婚したい夫が発するサインとは?離婚の方法と離婚に関する問題

子供が三人いる夫婦の離婚マニュアル!養育費は?親権は?

【離婚届受理証明書とは?】様々な場面で必要になる大切な公的文書

離婚する人にはある特徴があった!離婚する人・離婚しやすい夫婦の特徴とは?

離婚を迷う人が決断した理由5つと後悔した理由5つを紹介します!

離婚に関するその他の記事

よく検索されるカテゴリー
検索
インタビュー クーリングオフ その他 トラブル プロフィール モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 近隣トラブル 過払い金 離婚