男女問題 離婚

離婚後、幸せになった女性がやっていた「4つ」のこと

離婚をしたら幸せになれるの?離婚を考えている人の多くは、離婚した後の生活は幸せに送りたい、と思っているはずです。離婚後に幸せな生活を送るにはどうすればいいのか考えてみましょう。人生をやり直したいという人や、離婚をして幸せになりたい!という人は必見ですよ。

\無料相談受付中!/
1分簡単入力で弁護士相談

 

離婚して人生やり直した方が幸せ?そう迷ってる人にありがちな悩みとは

離婚をした方が幸せなのかどうか悩んでいる人は、一体どんな悩みを抱えているのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

離婚後幸せになれる?(1) 一人では経済的に無理 

離婚後に一人で生計を立てるのが経済的に難しいと思い、離婚するかどうか悩んでいる人は多くいます。
 
専業主婦だった人や結婚後に仕事を辞めてしまった人にとって、経済的な要素は特に重要な部分です。
 
離婚後の生活を幸せに送るためにも、相手から養育費や慰謝料を取ることをお勧めします。

離婚後幸せになれる?(2) 世間体を気にしてしまう 

離婚後の生活が幸せになるか迷っている人は、世間体を気にしている場合があります。
 
離婚をしたことで、「どちらかが不倫をしたのではないか」と周囲に噂されるかもしれないという不安があると、離婚後幸せになれるのかどうか、分からなくなってしまうものです。
 
離婚をしても世間体は気にしないのが一番ですが、それが難しい場合は職場内で配置転換をお願いするなどして、自分をよく知る人がいる環境を避けて生活するのが良いかもしれません

離婚後幸せになれる?(3) 子供への影響を考えてしまう

離婚をして幸せになるためには、子供の幸せも考えないといけません。
 
離婚をすることで、子供に「どうせ結婚しても離婚する」という価値観を植えつけてしまうのではないか、などと考えてしまう人も多くいるでしょう。
 
自分だけが離婚後幸せになっても離婚をした意味はありませんので、子供の幸せもしっかり考えてあげる必要があります。
 
子供が離婚後も幸せに暮らしているかどうかは親でも判断が難しいところです。
 
子供が幸せに離婚後も暮らしていけるかをしっかりと判断して、離婚を決断する必要があります。
 
 

 

\無料相談受付中!/
1分簡単入力で弁護士相談

 

離婚して人生幸せ!になった人の意見を聞いてみる

実際に、離婚をして幸せになって人の意見を聞いてみましょう。離婚への第一歩が踏み出せるはずです。

離婚して幸せになった人の意見(1) 再婚相手が見つかり、円満に暮らしている

厚生労働省の平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると、離婚後5年以内に再婚する人は、30〜34歳の男性で36.3%、女性で29.2%もいます。
 
離婚した後に再婚相手が見つかった人は、幸せに暮らしていることが多いです。
 
離婚するまでは辛い思いをしていても、新しい再婚相手が見つかれば、円満に暮らせますよね。
 
一度前の夫で失敗しているからこそ、再婚相手とうまくいったことによって幸せを感じている人が多いようです。

離婚して幸せになった人の意見(2) 独身でも子供と仲良く過ごしている 

離婚をしても、子供と一緒に仲良く過ごしている人は幸せだといいます。
 
離婚するか悩むほど夫婦仲が悪い場合、家庭内の空気が悪く、親子関係もあまり良好ではないケースが多いのではないでしょうか
 
離婚をすることで夫婦仲の悪さが消え、家庭内の空気が良くなることで、親子関係も良好になっていき、今までにはなかった幸せを感じることができるはずです。

離婚して幸せになった人の意見(3) 趣味や好きなことが思いっきりできるようになった 

離婚した後、趣味や好きなことを思いっきりやれるようになると、充実感を感じ、その生活に幸せを感じます
 
離婚するまではできなかった趣味などにも挑戦できますし、人生をやり直すことができ、自分の人生をさらに楽しむことができるようになります。

離婚すれば幸せにならないこともあります…離婚後のリアルな後悔とは 

人生をやり直したいと離婚したものの、必ずしも幸せになれるとは限りません。後悔している人の意見も見てみましょう。

離婚して後悔してること(1) 婚活しよう!と思っていたが忙しくてできなかった 

離婚をして幸せになるためには、人生をやり直し、新たなパートナーを見つけたいと考える人は多いはず。
 
しかし、離婚にはとてもたくさんの時間やエネルギーが必要であり、離婚後幸せになりたいと思う不安などもあります。

離婚して後悔してること(2) 経済的にやはりきつい 

離婚して人生をやり直したいと思っていても、現実は経済的にキツかった…と後悔する人も少なくありません
 
離婚後の生活を少しでも豊かにするためには、離婚時に夫から慰謝料や財産分与などをしっかりと取ることが大事です。

離婚して後悔してること(3) 離婚してから家族のありがたみについて感じた

どんなに憎かった相手だったとしても、離婚した後に家族のありがたみや幸せに初めて気づいた、という人も多くいます。
 
例えば、自分が忙しくて手が回らない時に夫が家事や育児を手伝ってくれたり、風邪をひいた時に夫が看病をしてくれたりしたこともあるのではないでしょうか。
 
離婚をして幸せになるはずが、離婚する前の方が幸せだったんだと後悔してしまうのです。

離婚して幸せになる!人生やり直す!と思ってるなら最低限やっておくこと

離婚を決意し、人生をやり直し幸せになる!と決めたなら、最低限の準備はしておきたいものです。

離婚後に幸せになるために(1) 弁護士に相談して最大限有利な離婚をしましょう  

人生をやり直し、離婚後に幸せを手に入れるためには、まず弁護士に相談して最大限有利な離婚を行いましょう。
 
離婚後、人生をやり直して、幸せになりたいと思っていてもお金はある程度必要になってきます。
 
そのお金は貯蓄だけで賄えることもあると思いますが、相手から離婚時にもらう慰謝料や婚姻費用などが多ければ多いほど、離婚後の生活に余裕を持たせることができます
 
自分にとって有利な離婚にするためには、やはり弁護士の力に頼るのが確実
 
離婚して幸せになるためには、一度気軽に専門家へ相談をしてみましょう。
 
弁護士は代理交渉なども行ってくれるので、自分で交渉することに不安があるひとも頼ってみてください。
 
Point

カケコムを選ぶべき理由
カケコムなら、相談したい内容を1分で記入し、送るだけで、あなたのお悩みに合った弁護士からの連絡が届きます。
初回相談を無料で受け付けていたり、特例的に土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍しているので、費用や時間が不安な方にもご安心いただけます。
また、男性だけでなく、女性弁護士も在籍していますので、女性にしかできないご相談もお気軽にお申し付けください。「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、気負わずご相談ください!

 

\無料相談受付中!/
1分簡単入力で弁護士相談

離婚後に幸せになるために(2) 夫に離婚の原因がある場合は証拠を持っておく 

離婚をして幸せになるためには、離婚の原因となった証拠をきちんと保管しておきましょう。
 
離婚の原因となった証拠は、慰謝料などの法的な手続きに出る際にとても重要なものとなります。
 
離婚時に有効となる証拠としては、例えば夫に不貞行為があった場合であれば、不倫相手とのツーショット写真やLINEのやりとりがあげられます。
 
離婚して人生をやり直したいのなら、証拠品はなくさないようしっかりと保管しておきましょう。 
 
自分たち夫婦の場合はどんな証拠を集めるべきなのかがわからない場合は、気軽に弁護士に相談してみましょう。
 
弁護士なら初回相談を無料で受け付けているところもあります。

離婚後に幸せになるために(3) ある程度貯金は作っておく

離婚をして人生をやり直したいとき、最低限必要なのはお金です。

離婚後に住む家の家賃が月6万円程度だったとしても初期費用で50万円程度はかかることが多いため、初期費用と2〜3ヶ月分程度の家賃、食費、生活費などを含めて100万円程度用意しておくと良いかもしれません。

離婚後幸せになるために、何かやりたいことがあったとしてもお金がなければやりたいこともできないものです。

離婚して幸せになろうと考えているのなら、早い段階からある程度の貯金は作っておきたいものです。

離婚して幸せを手に入れた人の多くは、自分で貯金を持っていて、きちんと準備していることが多いです。

離婚後に幸せになるために(4) 実家・頼れる人は頼りましょう 

離婚をして幸せになり、人生をやり直しするには実家をはじめとする頼れる人はしっかり頼りましょう
 
離婚後の人生のやり直しは自分一人の力では大変なことが多くあります。
 
自分1人ではどうしようも行かなくなってしまった場合は他人に頼るという選択肢も考えて見ましょう。
 
離婚後自分が幸せになるためには、周囲の協力が必要な場合もあり、親御さんなどに相談することも一つの手です。
 
 
\無料相談受付中!/
1分簡単入力で弁護士相談

 

 

離婚後の幸せについて知りたい人はこちらも合わせて読んでみてください

離婚した後幸せになった女性がやっていた4つのこととは?のまとめ

離婚をして人生をやり直し、幸せを手に入れた女性は多くいます。
 
離婚後幸せを手に入れた女性の共通点として、弁護士に相談しながら離婚時のお金の交渉をしたり、当面生活ができるだけの費用を貯蓄していたりするなど、離婚前から着々と準備をしていたことが挙げられます。
 
また、離婚後の人生をやり直しするためにはプライドを捨て、周囲の目線を気にせず人に頼っていくことも大切だといえます。
 
離婚後、やはり女性にとって一番の障壁となるのはやはり経済面だと思います。
 
離婚後に就職をして経済面をカバーするという方法もありますが、専業主婦を長年やってきた方にとっては難しい面もあるのではないでしょうか。
 
安定した収入を得る方法は、離婚後に働いてお金を稼ぐだけではなく、慰謝料請求など色々な手があります。
 
慰謝料、養育費、財産分与など、離婚前に計画を綿密にすることによって、あなたの離婚後の収入が大きく変わり、幸せへの第1歩となります。
 
もし、何も知らずに離婚してしまった場合に、「そんな額の慰謝料請求できたの!?」なんて後悔するケースもあります
 
離婚をする前に弁護士に一度だけ相談してみるだけでも、離婚後の幸せの人生を歩む上での大きな1歩になります。

カケコムなら相談を入力するだけで弁護士から連絡が届きます。

「相談したいが電話する勇気が出ない」

「何を伝えればいいかわからない」

「文字にして状況をまとめたい」

「自分のペースで相談がしたい」

という方はぜひ相談を入力してみてください。

一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。

 
離婚後幸せになったという人の意見を参考にしながら、勇気を持って第一歩を踏み出してみてください。

\無料相談受付中!/
1分簡単入力で弁護士相談

離婚に関連する他の記事も読む

日本人の離婚率はどれくらい?離婚統計から見る離婚率の推移とは?

離婚する夫婦の特徴12選〜どんな夫婦が離婚する?〜

離婚を考えるときは男性と女性でこんなにも違う!?夫婦が離婚を決意する10の瞬間!

不倫中の男性が離婚を決意する理由とは?

離婚した友達にかける言葉は?〜あなたが友達のためにできること〜

離婚したい夫が発するサインとは?離婚の方法と離婚に関する問題

子供が三人いる夫婦の離婚マニュアル!養育費は?親権は?

【離婚届受理証明書とは?】様々な場面で必要になる大切な公的文書

離婚する人にはある特徴があった!離婚する人・離婚しやすい夫婦の特徴とは?

離婚を迷う人が決断した理由5つと後悔した理由5つを紹介します!

離婚に関するその他の記事

Q&Aで弁護士に相談する
よく検索されるカテゴリー
検索
インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費