男女問題 離婚

バツ2男性と幸せになれる?バツ2の離婚理由11選と男性心理3選

付き合っている男性や、結婚を考え出した男性が実は離婚してバツ2だった…。最初から知っていたけど、結婚を前にすると考えてしまう…。周りから強い反対を受けていて心が揺れる…。様々な場合があると思いますが、どんなに相手を愛していてもバツ2と聞くと不安になってしまいますよね。そこで、今回はバツ2の男性の心理、結婚するときに考えるべきことを紹介していきます。

弁護士に相談する

バツ2の男性にはどんな人が多いのか

そもそも、バツ2の男性にはどのような人が多いのでしょうか。

バツ2の男性といっても、一括りにできるわけではありません

様々な離婚理由や、再婚の目的、その人の心理などがあります

今回はバツ2男性の離婚理由や、考えられるバツ2男性の心理から特徴を考えていきましょう。

バツ2男性の離婚理由10選

そもそも、バツ2男性の離婚理由としては何が考えられるでしょうか。

いくつか例を挙げて考えてみましょう。

バツ2男性の離婚理由(1) 性格の不一致

バツ2男性の離婚理由として考えられるのは、性格の不一致です。

というのも、愛し合って結婚した夫婦でも、一緒に暮らしていれば当然価値観の違いが明らかになることもあるからです。

家庭裁判所が発表している平成29年度 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別  全家庭裁判所によると、この性格の不一致は離婚理由としては最も多いものになるため、一般的な理由ともいえます。

平成29年度 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別  全家庭裁判所 参照

性格の不一致で離婚している場合は、相手の男性がバツ2だからといってそこまで神経質になる必要もないかもしれません。

より詳しく離婚理由のランキングを知りたい人は、弁護士が解説している、離婚の原因ランキングと、どのような原因なら離婚が認められるのかを弁護士が解説をご覧ください。

バツ2男性の離婚理由(2) 家事や育児をしない

家事や育児をしないというのも、バツ2男性の離婚理由のひとつです。

妻が専業主婦で夫が仕事に行くなど、完全に家庭内で役割が分担されている場合は家事や育児をあまり手伝わなくても問題ないかもしれませんが、特に共働きの場合で片方に家事や育児の分担が偏ると、夫婦関係が悪化する原因になりかねません。

そのような理由で離婚したバツ2男性との結婚を考えるのであれば、二人で一度話し合うことが必要でしょう。

バツ2男性の離婚理由(3) 金遣いが荒い

バツ2男性の離婚理由として、金遣いが荒いことも考えられます。

結婚後の収入は共有の財産です。片方が作った借金も共有の財産となり、離婚するとしてもその借金が財産分与の対象となってしまいます。

そのため、金遣いが荒いという理由で離婚したバツ2男性との結婚を考えるのであれば、お金の使い方についてはしっかりと価値観をすり合わせる必要があります。

バツ2男性の離婚理由(4) ギャンブル依存やアルコール依存

ギャンブルやアルコールへの依存も、バツ2男性の離婚理由のひとつとして考えられます。

依存症は病気ですので、治療に向けて夫婦で協力する必要があります。

そのため、バツ2男性に依存症がある場合は、すでに治療が済んでいるかどうかを確認したり、治療が済んでいないのであればあなた自身が夫婦として彼を支える覚悟があるのかを再確認する必要があります。

特にギャンブル依存がある場合は、借金の有無については結婚する前に確認しておきましょう。

バツ2男性の離婚理由(5) DV

バツ2男性の離婚理由がDVだった場合かなり気をつける必要があるでしょう。

というのも、DVを受けたときに傷つくのはあなただけでなく、子供も含まれるかもしれないからです。

男性が、「もう二度とDVはしない」と訴えていたとしても、信用するかどうかは慎重に判断しましょう。

バツ2男性の離婚理由(6) 浮気

バツ2男性の離婚理由として、浮気も考えられるでしょう。

というのも、肉体関係のある浮気は不貞行為とみなされ、裁判で離婚を認められる法定離婚事由に該当し、裁判でも離婚できるからです。

浮気が理由で離婚を繰り返していてバツ2になっている場合、また浮気を繰り返す可能性も十分にあります

浮気が原因でバツ2になった男性と結婚を考えるのであれば、過去の浮気の原因を聞いて一緒に改善方法を考えてみるなどの行為が必要かもしれません。

バツ2男性の離婚理由(7) セックスレスや性の不一致

夫婦生活においての性の不一致やセックスレスは、離婚事由として十分に考えられます

前述した、離婚を申し立てた原因ランキングの7位にもランクインしています。

ただ、これはどちらが悪いというものでもないため、バツ2男性の離婚理由がセックスレスや生の不一致であった場合は、さほど気にする必要もないでしょう。

バツ2男性の離婚理由(8) 束縛

束縛が激しかったというのも、バツ2男性の離婚理由として考えられます。

男性の元配偶者の束縛が原因だった場合はもちろん気にする離婚理由ではありませんが、男性側の束縛が原因だった場合は、どの程度の束縛なのか、それを自分は受け入れられるのか、改善の兆しはあるのか等をよく検討しましょう

バツ2男性の離婚理由(9) 稼ぎが少ない

収入の少なさが、バツ2男性の離婚理由の場合もあります。

稼ぎが少ないことが原因で離婚していた場合は、あなたの考える将来設計や生活水準と、彼の収入、昇給の見込みなどを考えて、あなた自身がそれを受け入れられるのかを判断しましょう。

過去に収入が不十分でも今もそうだとは限りません。

転職なども含めて相談してみましょう。

バツ2男性の離婚理由(10) 金銭面に細かすぎる

金銭面に細かすぎるのも、バツ2男性の離婚理由として考えられます。

というのも、女性は男性よりも買い物を好む人が多いのですが、一部の男性から見ると無駄遣いしているように見え、お金の遣い方を指摘する男性もいると考えられるからです。

ただし、この場合は味方を変えれば倹約家とも取れるため、同じ倹約家な女性であればかえって相性がよく、良い結婚生活を遅れる可能性があります。

そのため、自分の性格と照らし合わせ、問題なさそうであれば相手の男性がバツ2であることをそこまで気にする必要はないでしょう。

バツ2の男性の心理3選

 バツ2で再婚を考える男性の心理とはどういったものでしょうか。

簡単にバツ2の男性の心理としてくくることはできませんが、考えられる傾向として考えてみましょう。

バツ2男性の心理(1) 女性への要求が多い

バツ2男性は2度の離婚を繰り返しているのですから、相手の女性への要求が多く、他人に厳しい可能性があります。

その場合、普段の言動から、「自分に甘い割に、他人に厳しいな」と思う瞬間があったかや、過去の話を聞いてみることなどで判断できるかもしれません。

そのような傾向が見受けられた場合、相手の要求にあなたが答えられるのかや、あなたにとって相手の要求が重すぎないかなどをよく考えてみましょう。

その男性と過ごす中で確認するのが良いでしょう。

バツ2男性の心理(2) 関係修復より別れることを考えてしまう

愛し合った夫婦とはいえ、他人である以上、どこかで、関係にヒビが入ることもあるでしょう。

それでもお互いに歩み寄り、関係を修復することで結婚生活を気持ちよく続けることができます。

しかし、バツ2の男性は、関係を修復しようとする前に、諦めて別れることを選んでしまい、その結果離婚の回数が一般的な人よりも多くなってしまった可能性があります。

今バツ2の男性とお付き合いしているのなら、ちょっとした喧嘩やいざこざが起きたときに相手がどう対応するかを見て、相手が関係を修復しようとできる人かを判断するのが良いでしょう。

バツ2男性の心理(3) 離婚の心的ハードルが低い

大抵の場合離婚したいと考えても、まだ修復できる、せっかく一緒になったのだからなどと考えて、離婚を思いとどまってしまいます

しかし、離婚を繰り返す男性の場合、離婚への心理的ハードルが低く、比較的簡単に離婚に踏み切ってしまうかもしれません。

お付き合いしているバツ2男性の離婚への心的ハードルが低いかどうかは、結婚していた期間の長さや、離婚理由の重さで判断できそうです。

バツ2の男性との交際や結婚を考えたら

 それでは、バツ2の男性との交際や結婚を考えたとき、

何をするべきなのでしょうか。

バツ2男性の離婚理由を聞き出す

まずはバツ2男性の離婚理由を聞き出し、その離婚理由が自分にとって許容できる内容か判断しましょう。

バツ2男性の離婚理由を聞く場合、本人に直接聞くのももちろんひとつの手ですが、聞きづらい場合や、相手の回答が嘘ではないか確認したい場合は、彼をよく知る友人や知人に聞くのもおすすめです。

彼の友人や知人に聞くことは彼の発言の信憑性を確かめることができるだけでなく、第三者としての視点から彼の自覚していない問題がわかるというメリットもあります。

また、この先何かあったときの相談相手にもなってくれるでしょう。

バツ2男性の離婚理由が改善できるものか考える

前述したように、バツ2男性と言っても離婚理由は様々です。

注意すべき理由と、あくまでも二人の相性であり話し合いで解決できる理由があります。

DVやアルコール依存、ギャンブル依存などの場合は、前述した通り簡単には改善しませんし、あなたやあなたの子供を不幸にしてしまう可能性があるため、特に慎重に判断する必要があります。

探偵にバツ2男性の離婚理由の調査を依頼する

バツ2の男性に離婚理由を聞いても曖昧にはぐらかされたり、彼の知人に何らかの理由で聞けない場合は、不審点があるなら、専門家である探偵に依頼するのも良いでしょう。

彼の過去と現在を知ることができれば、安心できますし、万が一の事態も避けられます。

離婚してバツ2になった男性について知りたい方はこちらの記事もおすすめ

バツ2男性の離婚理由11選と男性心理3選のまとめ

バツ2の男性といっても様々な方がいます。
 
素敵な方もいらっしゃるでしょうし、あなたを幸せにはしない方もいらっしゃるでしょう。
 
それを見極めるのに男性の過去や離婚理由を知ることは大きな手助けになります。
 
もちろん、本人や知人に聞くだけではわからない、客観的で重要な事実も探偵ならば明らかにすることができます。
 
もし、バツ2の男性との再婚を考えているのならば探偵に依頼してみるのも良いでしょう。
 
それでも不安が消せないのであれば、弁護士に相談して婚前契約書を作成することも考えてみましょう
 
あなたの幸せのためにはできる限りのことをするべきです。

弁護士に相談する

離婚に関連する他の記事も読む

日本人の離婚率はどれくらい?離婚統計から見る離婚率の推移とは?

離婚する夫婦の特徴12選〜どんな夫婦が離婚する?〜

離婚を考えるときは男性と女性でこんなにも違う!?夫婦が離婚を決意する10の瞬間!

不倫中の男性が離婚を決意する理由とは?

離婚した友達にかける言葉は?〜あなたが友達のためにできること〜

離婚したい夫が発するサインとは?離婚の方法と離婚に関する問題

子供が三人いる夫婦の離婚マニュアル!養育費は?親権は?

【離婚届受理証明書とは?】様々な場面で必要になる大切な公的文書

離婚する人にはある特徴があった!離婚する人・離婚しやすい夫婦の特徴とは?

離婚を迷う人が決断した理由5つと後悔した理由5つを紹介します!

離婚に関するその他の記事

Q&Aで弁護士に相談する
よく検索されるカテゴリー
検索
インタビュー クーリングオフ トラブル ニュース モラルハラスメント 不倫 交通事故 個人情報流出 借金 債務整理 加害者 労働 労働問題 婚約破棄 時事ニュース 架空請求 浮気 消費者トラブル 男女問題 相続 自己破産 親権 財産分与 近隣トラブル 過払い金 離婚 養育費